2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

普通のチャリ通

今日は、いつものチャリ通でした。

ただ、突然職場の方の身内の不幸があって通夜に行くことになった。車なら会社の帰りに直接行くが自転車なのでそうも行かず、いったん家に帰ることに。チャイムと同時にダッシュし、急いで着替え。帰りの道はいつもと同じコースだが早く帰らないといけないのでR24はさながらシグナルインターバルとなった。今日は蒸し暑くて信号待ちのときもあごから汗がポタポタしたたる。まだ、明るいうちに家に着く。部屋は団地の5階なので、自転車を担いで登るとシクロクロスの練習のようだった。

明日から天気が崩れそうだ。

本日の走行:45km

2006年6月28日 (水)

なが~い通勤

仕事が少し落ち着いたので昼から半日休暇をとって走りに行こうと思っていたら、急遽午後から来客の予定。仕方がないので午前の半休をとった。

ただし自転車で家を出たのはいつもの時間の7時過ぎ。ゆっくりLSDをしようと木津川自転車道を北へ。八幡の御幸橋まで約1時間ちょっと、そこで折り返し。27~30キロ程度のゆっくりペース。ただ、通勤用のシクロバイクは32の太くて重いタイヤのため少しだけがんばらないといけない。そのまま、西大寺からいつもの佐保川遊歩道に入り会社へ向かう。

少し時間があったのでR24からR25に入り天理ダムまで上った。この前行った荒神まで上ろうかと思ったがちょっとくたびれたので休憩。そのまま天理の会社へ向かった。

会社に到着したのが11時20分くらい。サイクルコンピュータの距離が100.00㎞になっていた。なんだか一人でにやけてしまった。職場に行って同僚に尋ねられたので100㎞くらい走った、って言ったら、すごいね、と言われたけど僕としては100.00ピッタリになったのがすごい。99.99ならもっとよかったかな。66.6じゃなくてよかったけど。ダミアンになってしまいそう。会社でシャワー浴びて、昼飯食ってさあ仕事。こんなんもたまにはいいな。

本日の走行125㎞ 休日より多い!

2006年6月25日 (日)

僕が合練で先頭引くなんて

いまだかつてなかったことです。

今日は内灘ロードでいつものgourenの半分くらいしかいなくて、12~3人くらい和束ローソンに集まってきた。いつもよりイージーなペースでスタートして途中ヤマシロクラブの2人を含む3人が逃げ、その後2人追い本体は大してペースも上がらず巡航。追いかけた2人が帰ってきて合流。おかえり~。逃げはまったく見えなくなっていた。このペースなら僕でも引けると思って軽く先頭に出た。でもやっぱり先頭はしんどい。湯船の公園あたりで前に回ってきたので先頭に出てパワー全開。いつもならひょいっと抜かれて置き去りにされるが今日は第2集団先頭で並んでゴール。心拍が170超えてやっぱりきつかった。それにしてもヤマシロクラブ恐るべし。

大石まで平和に下り、休憩後猿丸までの登り区間は5~6人のパックの最後尾でしがみついていたが、僕一人だけ切れてしまう。猿丸手前で一人追いついたがまた抜き返されよれよれでゴール。今日はそこそこいけると思っていたのにダメでした。

ぽつぽつだった雨がいよいよ降り出してきた。山城まで戻ったときにはもう路面がびちゃびちゃで家までずくずくになって帰ってきた。今日は天王コースはパスして昼前には家に到着した。多少の雨は濡れても平気だけど路面からの跳ねは走りにくいしやっぱりいやだ。

夜、ゆららの湯に行って水風呂で下半身のアイシングをした。出るときVIVAの重鎮Kさんらしき人とすれ違ったような気がしたけどちがったかなぁ。後姿だけだったので違うかもしれないけど。

2006年6月24日 (土)

十三峠シニア

今日はクライムメインのコースを走った。以前KIMさんとよく走ったコースだ。広島でがんばって練習してるかな?

登美が丘~富雄~砂茶屋~榁の木峠~生駒~三郷~のどか村~広域農道~十三峠~大竹(折り返し)~十三峠~生駒~暗峠(折り返し)~生駒~登美が丘

砂茶屋から榁の木峠へは細くて直線的に上り斜度も10%くらい。あまり追い込まず最初から25Tにいれ軽く上った。ここから下るとき向かいにに生駒山が見渡せ、山頂のテレビ塔の横に暗峠が見える。帰りに上ろう。向かいの山のへこんだところが暗峠↓

Vfsh0016

生駒から三郷までは下り基調。三郷から信貴山に向かって登る。ここは前半のほうがきつくて、貯水塔のあたりまでがきつい。途中から道がつづら折れになる分斜度はゆるくなる。途中上り下り5人くらいのジョガーを見かけた。暑いときは山に行くんかな。T字路を右折し10%の坂を上りのどか村で休憩。ここまで1時間半くらい。2人サイクリストがいたけどすぐ出発して行った。さっき抜いてきたジョガーが来て、少し話をした。こういう坂を走っているとレースが楽なそうな。

上ってきたところを引き返して途中左折広域農道を北進する。KIMさんとはぶどう坂を下って大阪側に降りたが、最近はこっちが気に入っている。アップダウンはあるが下り基調。右が平群、左へ曲がり十三峠へ2~3キロ上る。十三峠の駐車場を素通りして八尾側へ下る。十三峠って曲がりが13くらいあるんかな。と思って数えながら下ったが小さいコーナーを数えると30位まであったので途中でやめた。下りきって、大竹で折り返してストップウォッチを押し上り始める。いつもは、23Tくらいで上り始めしんどくなったら25Tに入れるけど、今日は回そうと思い最初から25Tで回転を意識した。最後に23Tでもがいてみようと、最初は思っていたけど結局25Tのままだった。最近どうも回転がスムーズでなくて、うまく回せず押すようなペダリングになっているような気がする。十三峠の駐車場入り口で20分50秒位。十三峠マニア氏からすると大したことはないが私十三峠シニアとしてはいいほう。自分より強い人には20分くらいと言って、自分より遅い人には21分くらいと言っておこうかな。あるblogで17分台の人がいる。あんびりーばぶる!

駐車場でしばし休憩して平群へくだる。しかし平群(へぐり)って読みにくい地名だけど全国的に有名になったもんだ。今は田原本が有名になりつつあるけど・・・。平群から生駒に向かってR168を北進後、暗峠に向かって左折した。今度は最初はゆるくてだんだんきつくなる。頂上までの500m付近はまるで壁に思える。39-25Tで時速6km/hの世界。ダンシングでも引き足を意識しないと止まってしまいそうだった。でも、正直こういうシュチュエイションって嫌いじゃない。このあたりはハイカーが結構歩いていた。

Vfsh0018

暗峠を折り返し生駒に下る。生駒からは再びR168を北進し、生駒市内を抜け自宅に向かう、途中生駒総合公園が山の頂上にありそこを超えても帰れるので最後のデザートに重めのギアーで上った。下ると最近できたけいはんな線の白庭台駅がある。なかなかしゃれたデザインの駅で線路が地下のため駅の周辺にないのがすっきりしてていい。

本日の走行、70km

夜、ほたるを見に行った。去年あにきに教えてもらったところ。真っ暗な闇に点滅する明かりが幻想的ですごくよかった。

帰りに、木津の鹿背山を回ったら、10匹くらい見ることができた。

2006年6月20日 (火)

チャリ通

久々の自転車通勤。佐保川の例の水鳥がこの前見たときよりずいぶん大きくなっていた。でもまだ親鳥について回っているよう。川上に向かっているときは一列にトレインを作っていた。たまには先頭交代したれよな。

通勤に使っているシクロバイクのフロントブレーキがキーキーやたらうるさいので、帰りにキタサイクルによって見てもらった。カンチブレーキの取り付けが緩んでいたようで締めなおしてもらったらおさまった。キタさんありがとう。

本日の走行47km

2006年6月18日 (日)

チッチキチー!

昨日は朝から嫁の病院につきあい、午後から僕の歯医者と忙しくて自転車にまたがることもできず、今日は少々の雨でも出かける気合だけはもって朝起きた。

外を見るとやんでいたのでまほ練へ出かける。雨は小降り。天理ダムに9時前に着いたら車が1台あっただけで誰もいなかった。実は今日は嫁に大事な用事があるので11時に帰ってくるよう言われている。イトーヨーカドーに大木こだま・ひびきがくるので絶対見に行きたいと暴れられたので・・。我が家は僕の練習なんかよりそういうことのほうが優先順位が高いのです。

もう少ししたら集まるかもしれないのでそれまでダムからまっすぐすすみ少し坂を上ってみる。荒神のピークまで15分くらい行って引き返すと、キタさん以下2名と合う。誰もいないので今日は荒神方面にサイクリングしますとの事。3人で荒神を過ぎそのまま下ると針につながる道路に出たので、急ぐからといってそこで分かれた。針から北向きに進みトンネルを過ぎたところで左折し一台峠をこの前と逆側から上る。柳生側から上るより距離は少し短いけどやや斜度がきつい。下ったところですでに10:30。自宅まで30分は無理かな。教育大に下って、ならやま大通りはいつもなら軽く流すところだが時間もないので必死で走ったら結構足に来た。

家に到着したのが11:20。顔を洗って着替えたらそのまますぐ出発した。

ストレッチもそっちのけなのでひざががくがく。でも、ひざはわらわんやろ~

今日は、大変チッチキチーな日でした。

本日の走行65km

2006年6月14日 (水)

aero bike

今日はジムでaero bike 45分。

アップ10分+160w固定30分(心拍130~140)+ダウン5分。

心拍は大してあがってないのに半端でない汗が出る。それだけですごくがんばってる気分になるがたいしたことはない。今日は昨日の疲れがまだ残っているようで太ももに少し張りがある。年取ると回復のほうが時間がかかってしまうようだ。

体脂肪を測定した。

178㎝、68.5kg、12.3%、肥満度-1.9%と言う結果。肥満度に-がつくとちょっとうれしい。

2006年6月13日 (火)

月ヶ瀬

今日は、有休。本当は嫁とUSJに行く予定で休みを取ったけど、体調不良でDNS。そんなことだろうと思っていたけど。

午前中銀行やら郵便局やら用事を済ませて、嫁が実家に行きたいというので自転車を車に積んで奈良公園近くの実家に行った。USJがボツになったらチャリに乗ろうと思っていたのでノープロブレム。

東大寺前を通って、教育大前から三間峠を越えて布目ダムまで、あまりトルクをかけず軽いギアーで回す。今日は結構蒸し暑くて日焼け止めを塗った顔の汗が目にしみた。布目ダムの交差点をそのまま直進して広域農道まで上り高野山のほうに向かった。広域農道から高野山までは適当なのぼりでほとんど木陰になっていて走りやすい。下ハンもってゆっくりダンシングで通したら結構しんどかった。もう座ろうと思うがここまできたんだからもうちょっとと思ってしまう。高野山頂上付近の羊の牧場に上る。(めえめえ牧場)そこまで200mくらいの激坂はもう少しで足つきするところだった。

Vfsh0017 もう一度高野山を下り、月ヶ瀬まで急な下り基調。月ヶ瀬から久しぶりに南山城村方面に行く。激坂じゃないけどアップダウンのある道を流し、4㎞くらい行ったところでプッシュー!パンクしてしまった。修理した後、今日はこのくらいにしてやるワイとそこから引き返した。「雨の日は家にいるチャンス」と言うコマーシャルがあるが、パンクは引き返すチャンス、なのです。

帰ってからタイヤを見たら1cmくらい裂け目が入っていた。大台用にタイヤ履き替えるとするか。

月ヶ瀬~柳生~奈良市内へいくつかアップダウンを超え、実家に着いたのが5時ごろ。結局ちょうどいい時間に帰れた。

いつも午前中走っているが、午後からだと出かけは暑いが、帰ってくるときには涼しくなっていて練習後のけだるさが幾分増しになる。結構いいかもしれない。その後のスーパーへのお買い物はいつ行ってもきついですが。

本日の走行:65㎞

追加:朝から昨日のサッカーのことばかりでfed upです。Enough is enough.もうええっちゅうねん。悪夢や・・・。

2006年6月12日 (月)

ごおれん

家を8時ごろ出てちんたらちんたら和束ローソンに着いたらかっこいいTTチャリが止まってるじゃありませんか。思わず見とれてしまう。またがらしてもらったがDHポジションは戦闘的でいい。でも、ブルーホンバーのポジションは上りにはきついかもしれないと思った。僕がトラってた時は26インチが主体で前乗りではあったけど普通のドロップハンドルにDHバーをつけてたのでもう少し楽なポジションで乗ってた。TTチャリ男君としゃべっているうちにgouren本体が到着。K治木さんもTTバイクに後輪ディスクで来ていた。全部で18,9人でスタート。

TTチャリ男君のバイク

Photo

k治木さんのバイク

Tt

湯船森林公園頂上までは、いつもの事ながら千切れないようについていくので精一杯。多少向かい風もあって、少しでも前と間隔があきそうになると糸の切れたたこになった気分になる。以前一度いつも後ろを着いてばかりだと悪いと思って先頭を引いたことがあるが、足がきつくなってスピードが落ちたとき後ろから加速した集団に付けず、へろへろになったことがあり、どうもトラウマになっている。そんなこんなでコバンザメのように集団にまぎれて何とか湯船頂上まで6番手くらいで到着。

大石までの下り区間の後、猿丸神社までのアップダウンは、今日富士山ヒルクライムでクライマーがいないのでそこそこがんばってついていこうとがんばったけど、DHポジションのTTバイクに抜かれたときは少なからずショックだった。猿丸直前で競っていたので最後まで気が抜けずめちゃくちゃしんどかった。

山城までの下りで、エセDHポジションで先頭を引いたらK治木さんのものほんDHバイクに軽く抜かれて付くことができなかった。チャンチャン。

解散後は天王方面へM木さんと2人で帰る。前回2人で天王を上ったときに比べると余裕でついてきていた。是非、大台&グランフォンド行きまっしょい。

楽しい練習会だった。サッカーの試合を見ながらこの投稿を書いていたら支離滅裂な文章になった。まっ、いっか。

2006年6月10日 (土)

チャリ通

今日は休日出勤のためチャリ通。

Vfsh0014_1

いつものコースで、西大寺から佐保川の遊歩道を走るが、ちょうど西ノ京あたりでほほえましく親子で泳ぐ水鳥を発見。独身のとき西の京に住んでいたときがあって、そのときはこの川も生活排水やごみで汚かったけど最近きれいになってきている。この子供たちもすくすく育ってほしいものだ。

この遊歩道は桜並木がきれいで春は通勤も楽しくなる所でもある。

本日の走行:行き20km+帰り25km

2006年6月 9日 (金)

W杯開幕!

待ってました、Wカップ。開幕戦見たいけど明日仕事やし寝ることにします。

今日は、aero bike 45分。

アップ、ビルドアップ15分(140wまで)+160w固定10分(130~135拍くらい)+200w固定10分(145~148拍)+ダウン10分

いまHPで確認できたが、危険物合格していた。これで一安心だ。だって、合格しないと受験料会社から出ないんだもん・・・。

2006年6月 8日 (木)

いよいよワールドカップ

が迫ってきましたねぇ。職場でもその話題が多くなって、優勝予想の花盛り。僕の予想は決勝戦ブラジルvsアルゼンチンでアルゼンチンの優勝。3位はオランダ。日本は予選2位通過でイタリアと当たり惜負け。番狂わせに期待。

今日は、ジムでaero bike 50分。

10分アップ+160w10分+インターバル(200w3分+100w2分)*5本+ダウン5分

インターバルは140~150拍の心拍でした。ミドル負荷くらいでしょうか。

2006年6月 5日 (月)

グランフォンド吉野試走vol2

試走余話です。

0664_009_s 写真は五番関から吉野山へ続く大峰林道。車両通行止めになっていて自転車なら通れると言われていってみたらこの大崩落。すごかった。ここの手前で車がバックのまま引き帰してました。

本日の走行 チャリ通53km

帰り夕立に合い靴がづくづくになってしまったけど、すぐやんだので助かった。雨具は常備しなきゃ、これからの季節は。けいはんなの方にちょっとだけ遠回りして帰った。しょぼい距離稼ぎ。体重が68.7kgだった。よしよし、いい調子で減っている。ただ減ってるだけかもしれないけど・・・。

Oh,My God ! この記事を書いたら昨日のレポートが消えちまった。夕べアップしたのが12時過ぎてたから同じ日に書き込むと上書きされてしまうのかな。

要するに、日曜日にまほロバRCでグランフォンド吉野の試走をしてきた、って事。すっごい峠を3つとこれでもかと言うほどのアップダウンを楽しんで、105km走った。サポートカー付きで走行時間や足切りタイムの参考にしたいとの事でした。本番はスーパーロング180km走らなきゃ。

グランフォンドのHPです。そういう僕も申し込んどかないと。

http://touge10.hp.infoseek.co.jp/index.html

2006年6月 3日 (土)

AT

夕方、ジムでエアロバイク1Hほど。

昨日から考えていたATを測定してみようと思い、時間設定がよくわからないので取り合えず95回転くらいで130Wくらいまで徐々に上げて行きアップ。そこから2分間隔で5Wずつ負荷を上げていった。後で思うにこの設定がまずかった。このペースだと心拍の上昇がゆるいのでなかなかATと思われるポイントまで到達しなくて、結局ダウンを含めて1時間くらいかかってしまった。

結果は

付加(W) 心拍数
130 106
135 117
140 119
145 122
150 121
155 124
160 125
165 128
170 133
175 134
180 137
185 143
190 145
195 147
200 150
205 151
210 154
215 158
220 161
225 161
230 161

160くらいで心拍の上昇が止まっているので多分ここらがATだと思う。もっとマシンの負荷を上げる幅を多くとって(10W/2分くらい)もう少し上の心拍まで我慢しないとよくわからないかもしれない。感覚的には150前後と思っていたんだけど・・・。

僕の場合の心拍数と負荷(%)を計算してみるとこんな風になって、160拍ならほぼ90%になる。えー、ほんまかいな。なんかおかしいんかな?ところでこれって見る人が見ると年齢ばれるね。ハハ

拍/分
100 173
95 167
90 160
85 154
80 147
75 141
70 134
65 128
60 121
55 115
50 109

ちなみにポラールのHPで、トレーニング強度の目安として

レースを目指している方→85から100%

基礎体力と持久力アップ→70~85%

減量したい方→60~70%

運動をこれから始める方→50~60%

とあった。

2006年6月 1日 (木)

心拍数

心拍計は古いやつがあるが電池が切れていて使っていない。寒い時はちゃんと表示しなかったりして、かえってストレスになるので最近はぜんぜん使っていない。ただ、aero bikeに心拍計が付いているので心拍を見ながらこいでいる。ただ、それが何%位になるのかよくわからない。そこで、先日計算をしてみたが、最大心拍数は年齢でほとんど決まるらしいが安静時の心拍数は?と言うことで寝起きに布団に寝そべったまま目覚まし時計を見ながら計ってみた。指で手首を押さえて深呼吸して少しすると心拍が安定するのがわかった。そのまま数えていたら30秒くらいでいつの間にかまた寝てしまっていた。zzz

何とか計れた。44拍くらいだった。それが多いんだか少ないんだかわからないけど普通に運動してない人よりは少ないと思う。みんなどのくらいなんだろう。gourenのみなさんなんか30代くらいの人も多いんだろうな。今度ATの測定に挑戦してみよう。挑戦と言うほどたいそなことじゃないけれど・・・。

本日の走行 チャリ通往復50km

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »