2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 最悪 | トップページ | 悲しい3連休 »

2006年10月25日 (水)

鈴鹿エンデューロ

10/21(土)の鈴鹿4時間エンデューロのレポートです。
今年は21(土),22(日)の2日間にわたって開催され、土曜日は午前中Cリーグのロードレース、12時スタートで2時間と4時間耐久、日曜日は朝から4時間と8時間耐久となっている。朝が楽なので土曜日の4時間ロードソロの部にエントリーした。
10時ごろ鈴鹿サーキットに到着。車でパドックに入ることができたのでずいぶん楽だ。2時間に出るKIMさんと会ったので一緒にサーキットを3周ほどウォーミングアップ。まほろばから同じくロードソロ出場のY岡君とロードチームに出場のM本君といっしょにスタート最前列に並んだ。SKILL SHIMANOの選手3人を含む4人の招待選手がその前に並ぶ。2時間組は200mくらい後ろから時差スタートとなる。
スタートして招待選手を先頭にペースが作られ、何とかついていったが2周目ですでに千切れてしまう。第2集団らしき中にいたが、今度はくだりから上りに変わるバックストレートでインナーに入れたチェーンが外れ、やむなく停止して直している間にその集団からも遅れた。シケインの手前ののぼりで午前中のロードレースを終えた十三峠さんが応援してくれ、ありがたいしうれしいんだけど前についていけずいいところを見せられない。1周目にM本君のシートピラーが緩みサドルが一番下まで下がってしまって、後ろから見ているとおっさんのママチャリ状態で悪いけど笑えた。
1時間10分くらいで後ろから警笛を鳴らしながらバイクが来て大集団が抜いてきた。何とかこの集団に乗ろうとがんばったが1周でさよなら~。しばらく周回するうちに10人くらいの集団にパスされる。これが4時間のトップのようで、Y岡君もしっかり入っていた。2時間くらいから腰が痛くなってきてときどきストレッチをする。2~3人くらいで走ることが多く、回りにペースの合うものがいない時はホームストレートが向かい風なので結構しんどい。風除けに前の選手に追いついてもあまりにペースが遅いのでしかたなく抜いて自力で走ることもあった。去年よりサーキットの密度は明らかに低い。特に2時間過ぎてからはなおいっそうだ。次第に疲れてきて足に乳酸がたまっていき攣りそうになる。しまいには足の裏がしびれてきた。普段でも休憩せずにロングライドしたときなることがある。ただ、今日はレースだから休むわけにもいかない。我慢するしかない。そうこうしながら周回を重ねるうち、天気がよかったので水分の消費も多かったか、残り40分くらいに2本つけていたボトルの中が空っぽになってしまった。これは結構こたえた。残り30分くらいから元気が出てくるものだが最後の踏ん張りがきかない。最終周は時計を見ながら計算するが、4時間丁度くらいでゴールできそうだ。ちょっとがんばって4時間以内にゴールラインをまたげばもう1周できることになる。ただこのときはモチベーションが下がりきっていてゴール前ストレートでカウントダウンが始まりゴールライン直前で4時間終了となり、正直ほっとした。
結果は23周(1周5.821km)ロードソロの部9位だった。10位以内に入ってるとは思っていなかったのでびっくり。入賞は6位までなのが残念。ベストラップ賞が貼り出されてあって、僕は10位だった。Y岡君は2時間までトップ集団について、結果3位表彰となった。ベストラップも4位と大健闘。おめでとう~!!
リザルトを見ると日曜のトップのほうが周回数が多いが、これは実力が劣るというよりも人数が少なくて、集団走行の効果が弱いのでペースも落ちていると思われる。ちぎれると一人で走る時間が長くなってしまう。サーキットはママチャリあり、リカンベントあり、仮装あり、マウンテンバイクあり、小さい子供ありと自転車なら何でもありの雰囲気でなかなか楽しかった。(後で思えるんだけど・・)
これで今年のロードレースは終わり。そろそろシクロのことも考えないと。

« 最悪 | トップページ | 悲しい3連休 »

「スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98076/3945405

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿エンデューロ:

« 最悪 | トップページ | 悲しい3連休 »