2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 通勤バイク、寒~っ | トップページ | あけおめ~ »

2006年12月24日 (日)

関西シクロ神戸

関西シクロクロスシリーズ第5戦にてようやく今シーズン初の参戦。

神戸は一昨年に初めてシクロに参加した思い出に残るレース。その時のアップダウンのきつさと田んぼの中のような泥水の中を自転車を担いで走った思い出ばかりが残っていて、どろどろになるのがやだなという思いで車を走らせた。奈良から1時間ほどで行くことができた。駐車場がレースコースのど真ん中のグラウンドなので支度や片づけしながら走っている選手が見られるのがいい。同乗してきた嫁はおおちゃくにも車から出ずにレースを見ていたそうだ。コースはスタート後ほぼ平坦な芝生でジグザグに往復を繰り返す区域とそこから下って、駐車場の周りをぐるっと回る区域(ここは以前ひどい泥田んぼ状が続いていたが今回はそのときに比べたらかなりましになっていた)、最後は本部前の斜面を登ったり下ったりを繰り返しゴールはじゃりの登りになっている。

C3Aがスタートした1分後にマスター(40歳以上)がスタート。もちろん僕はマスターの部。20人ぐらいの出走で、スタートから大体中盤を走る。1周目のグランド周辺コースで1mくらいの土手を斜めに登るところでグリップを失って転倒。ロードと違って痛くないのでアクシデントのうちには入らない。シクロは乗車するところと降りるところが難しい。1周目の斜面の上りでは押したが、2周目以降は中腹までは乗車できるようになった。そこで押している選手を抜くのがちょっとだけ快感。中腹から少しぬかるんでいて乗るのは難しい。ただ、乗っても押しても大して変わらないようだ。3周目くらいから息が上がってへばってきた。泥がクリートに詰まって一度ペダルから足をはずすとなかなかはまらなくなってきた。登りで抜いた選手に直線で抜き返される。4周目の最終ラップで同じように平坦で抜かれた選手を追いかけて最後のゴール前登りで抜くことができた。何のことはないけど、今日はそれだけで満足だ。実況放送によると今日はメカトラブルがかなり出ているようでエンドが折れたり、変速できないままゴールまで走る羽目になったり、入賞した選手も自転車が2mくらい飛んで行ったそうだ。トラブル無く完走できてよかった、よかった。泥んこまみれもたまには面白い。それにしてもシクロの30分はロードのように前の選手に付いて休むということができないのでずっと負荷をかけっぱなしでかなりきつい。ゴール後気管が痛かった。

0605_1 

結果は22名中11位。

正月休みにちょっとオフロード走ってみよう。

ところで、みなさんレース後洗車の時に使っている水を噴射するポンプはどこで買ったんでしょう?ボンベ見たいのもあるし電動のやつを使ってる人もいたけど・・。せめてバケツとブラシを持っていくべきでした。帰ってから洗ったらこびりついてなかなか落ちなくて苦労しました。

« 通勤バイク、寒~っ | トップページ | あけおめ~ »

「レース」カテゴリの記事