2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

入院

しばらく更新してませんでした。

このたび入院することになりました。

I am kidding ~!!

入院するのは僕ではなくパソ太郎君で、ここのところ調子が悪くまともに表示してくれません。今日は朝から練習もせずにサポートセンターのお姉さんと何度も話しながら再インストールやらbiosやらいろいろ触ったけど最終的には修理に出してくださいという結論に達したわけで、明日お迎えがくることになりました。

しばらくはアップできなくなるのが超さみしいっす。

今週のとりあえず集計だけ。

前回のアップ以降、ローラー1h1日、チャリ通45km1日、Σ542km/2月

↓通勤のときの格好。どう見ても怪しい!?・・・花粉症なもんで・・・

Vfsh0123

2007年2月19日 (月)

軽くローラー

新聞もテレビも昨日の東京マラソンの話題が大きく取り上げられていますが、日本もようやくこんな大会ができるようになったんですね。走らなくなってずいぶん長くなりましたが、東京のど真ん中を走れるなんて最高だろうなと思いました。

夜、ローラーを軽めで1時間+筋トレ20分

Σ472km/2月

2007年2月17日 (土)

朝練

今日の門限は朝10時。8時から2時間だけ走る。

高山サイエンスタウンから高船~天王までいき、天王を下ったところで折り返し。戻ってきてくろんど池~枚方の関西外国語大学まで下ってそこから折り返し。

関西外大前で見かけた変な看板。よく見るとなんかのLIVE見たいです。

070217_01_1

小刻みなアップダウンのコースをマイペースで流した。今日は寒くて帰って来た時間でもまだ吐く息が白かった。後で確認すると練習中の平均気温3℃。明日は休日出勤だし、なかなか走りこみの距離が伸びない。

本日の走行 46.3km、1h58m、ave23.5km/h、Σ447㎞/2月

2007年2月16日 (金)

チャリ通

今年の冬は、平日室内でローラーをすることが多かったので久しぶりの通勤Ride。

今日はまだ寒かったけど、今から暖かくなるので通勤バイクもまた楽しいかも。毎年この時期は花粉症の症状がひどくて自転車もつらいけど、今年は今のところ症状は出ていない。花粉の量も例年よりかなり少ないようで、このまま穏やかであってほしいもの。昨日の風で少しだけセンサーが感知したようです。

本日の走行、往復45㎞、1h50m、Σ400.7km/2月

2007年2月13日 (火)

ローラー・イージー

昨日はサーバーにうまくつながらずアップできませんでしたが、1時間半だけ軽く走ってきました。天気がよくこんな日に走れないのが惜しい。けいはんな光台~京田辺~天王あたりをふらふら。バッファローさんの走行会のレポートを読んでいると楽しそうで、すご~く残念です。ああ、行きたかったなぁ。

36.7km、1h28m、ave 25.3km/h、Σ355.7km/2月

今日は、1Hローラー。

15分アップ+35分イージーペース+10分ダウン

25km、1h、Σ380.7km/2月

2007年2月11日 (日)

冬らしいLSD

昨日の疲労が脚にまだ残っている感じはあったが、日曜は恒例のGOURENに出かけた。

木津の神社の前には誰も待っていないので一人で和束ローソンまでサイクリング。ローソンで5分くらい待つと、4人ほどやってきて前を素通りしていく。あわててヘルメットをかぶりなおし追いかけた。信号待ちでゆっくり待っていてくれたのすぐ追いついて挨拶。今日はやけに少ない。3連休で明日もあるし別口で練習している人もいるのでバラけているようだ。ペースはいたってスローで軽くインナーで回して、昨日の疲れの回復走にちょうど良い。「こういうのも冬らしい練習で良いでしょ。」とチッポさん。湯船の頂上から紅一点のあっちゃんが引き返すようで、そこで別れる。朝宮~大石のコンビにまでは多少向かい風が強かったが、umechikaさんとしゃべりながらそれでも脚はクルクル回す。

大石で一休みしていると、ミフネ・ドットコムのO石さんが前を通った。休憩の後登りで追いついた。かなりゆっくり流しているようだ。声をかけ唯一共通の話題かなと、「U井君と会いますか?」とたずねると、チームの練習で昨日あったそうだ。彼もチーム練習になると三重から遠征して来るんだ。猿丸神社までの登りも平和裏に通過し休まずに宇治田原まで下ってきて、T字路で、みんなは直進、僕一人だけになった。

山城~玉水~けいはんなを経由して昼になる前には帰宅できた。今日は、夜降った雨で路面が濡れていて前の自転車に近ずくとの跳ねが顔にかかった。自転車もどろどろになってしまった。

本日の走行 100.0㎞、3h37m、ave27.8km/h、Σ319km/2月

2007年2月10日 (土)

ツールド・生駒

昨夜のM木さんのお誘いで待ち合わせの生駒駅に向け7:30ごろ出発した。

駅手前でちょうど来たM木さんに遭遇。2人で待ち合わせの生駒駅南側で、もう一人K野氏を待った。約束の8時になっても現れなかったが、早く来ていたのに間違えて北口で待っていたようで、しばらくすると地下道からカツカツ自転車を押して現れた。3人そろったところで、さあどこに行きましょか、と相談。2人はのどか村のヒルクライムコースはまだ行ったことが無いということなので、先週に続きのどか村~十三峠方面に行くことにした。

生駒駅からM木さんの案内で裏道を通って南へサイクリング。三郷町で私の案内に変わり、住宅街から右折して上りが始まる。ここの坂は上りだしてすぐがきつく最初はリア23Tで行けるもののすぐ25Tに入れ、それでもくるくるでなくごりごりという感じ。(わかるかなぁ)K野氏は23Tしか付いていないのできついと思うが、2人とも後ろにぴったり付いてくるので気が抜けず、すぐ足が張ってきた。のどか村で休憩。ここまで上りは約4㎞。「思ってたよりきついね。」と言われてせっかく案内したんだからそういわれると、「そやろ~」とうれしくなる。

のどか村から登ってきた道を途中まで下り広域農道を左折。先週と同じく十三峠までいったん上る。そのまま止まらずに八尾の大竹7丁目交差点まで下りM木さん持参のバナナカステラをいただく。Mさん、ごちでした。路面がまだ濡れていて排水溝の鉄カバーで滑りそうになった。さあ、行きましょか。と僕がとりあえず先頭で上る。僕のペースが上がらないので1/3くらい来たところでK野氏が抜いて少しづつ離れていった。100mくらい離れていただろうか、M木さんもしばらくして抜いたので何とかしがみついてついていった。3人とも23Tだった。k野氏との距離が少しずつ近づいてきた。2/3くらいで苦しくなって25Tに入れたが、その後M木さんにも付いていけなくなり少しずつ離れていく。M木さんはK野氏をとらえて頂上手前で逆に離した。心拍を後から見ると25Tに入れたところから跳ね上がっている。

頂上で休憩した後、生駒まで豪快なダウンヒル。汗がひんやりして気持ち良い。生駒からM木さんは暗峠に上りたがっていたが、K野氏が子守で早く帰りたいし僕もできれば早めに帰りたかったので、榁の木峠を越えて富雄川から帰ることにした。榁の木峠の頂上10mはコンクリートの激坂で25Tでも止まってしまうほど。k野氏は押しが入った。

23Tでは、やっぱりきつい!(チェーンが切れて押してる訳ではありません)

070210

榁の木から下り、追分梅林を左折する。梅が、つぼみで早咲きの白い花はもう咲いていた。もうそんな季節なんだなぁ。来週くらいは見ごろかも。

富雄でM木さんと別れ、真弓でK野氏と別れて今日の練習は終了。

先週1人で走るのと比べて心拍も高くきついけど、なかなか楽しかった。

お二人さん、お疲れ様でした。また、走りましょう。

今日の心拍と高低です。先週と比べるとよくわかるがヒルクライムの時、心拍が10くらい高い。

070210_1 

本日の走行: 71.5km、3時間12分、ave22.6km/h、Σ219km/2月

<サルでもわかる自転車用語講座Ⅱ>

23Tとか、25Tとか言うのは、後ろのギアーのロー側(大きいギアー)の歯数のことです。当然大きいほうが軽く、小さいほうが重いです。普通、平地のレースでは21Tとか23Tを使い、ヒルクライムなどののぼりの多いコースでは25Tを使います。27Tを使うときもあります。当然その人の脚質にもよります。重いギアーをぐいぐいこぐ(十三峠マニアさんのように??)人や、軽いギアーをくるくるまわす(”な”さんのように??)人、それぞれです。最近は、コンパクトドライブといって、前のギアーを小さくするのも流行っています。

2007年2月 8日 (木)

小さな幸せ

会社帰りの車の中、なにげについていたTVで「アンビリーバボー」をやっていた。

小さいころの事故で片腕を亡くした子がクロスカントリースキーを始めて、パラリンピックで金メダルを取るにまでいたる話。腕をなくした原因は、じいちゃんが農作業にその子を連れて行ったとき誤ってコンバインに手を突っ込んでしまったという。彼の成長過程の挫折と成功、責任を感じながら孫を支え続けるじいちゃんの愛情に、涙腺のスイッチが入ってしまって運転するのに前がかすんでしまった。嫁の前でなくてよかった。

涙腺がゆるくなるのも老化現象かしらん。殺伐としたニュースが多い中、スポーツニュース見てへらへらしながら、自らは嫁にやいやい言われながらも打ち込むスポーツがあるということがつくづく幸せに思えた。

2007年2月 4日 (日)

ぶどう坂と十三峠

朝8時には家を出る予定だった。目覚めるとなんだか明るいなぁと思ったらすでに8時過ぎ。うだうだしていたら自転車に乗れたのが9時前。もう、gourenには追いつかないし、一人であのコースもさびしいし、久しぶりに十三峠でも行ってみる事にする。

富雄川を南へ進みいつものように第2阪奈の手前からR308を最初のヒルクライム。榁の木峠を超えて下ると生駒に出る。左折し平群のまで下る。平群の役場から十三峠に向かいヒルクライム。こちら側からは大阪側に比べると急坂あり、コンクリートあり、ゆるいところありで変化がある。広域農道まで登り十三峠に向かわず左折してのどか村まで行った。のどか村で3人くらいのサイクリストが出てくるところだった。ここは、農業公園になっていて今の時期はイチゴ狩りができるようで、たくさんののぼりが出ていた。

070204_02

ゲートで写真を撮って休憩せずにそのまま柏原に下る。ここのくだりは斜面にぶどう園がたくさんあって通称ぶどう坂と呼ばれている。大阪府民にとっては十三峠に並ぶヒルクライムのポイントじゃないかな。下るとき下界の町並みが迫ってきて感動するほどだった。大和川が見える。

070204_03

下りきったところの信号でUターンしてぶどう坂ヒルクライム。最近上りがしんどくてあまり負荷を上げずに、マイペースで上る。20分くらいで変電所辺りまで来てそこからは少し下りもありのんびりのどか村に戻る。ここの往復で何人かのサイクリストとすれ違う。結構走ってんだ。のどか村で一休み。後から黄色いジャイアントにのった人が来て、少し話をした。ここに来るとたいてい自転車野郎と話をすることができる。のどか村から来た道を下り広域農道を北上してから十三峠まで上った。

十三峠に着いて八尾側に下ってヒルクライムをする予定だったが、昼近かったしなんだか腹も減ってきたのでやめて、少し休憩。下から一人上ってきた。赤いキャノンデール。少し話をして別れた。もう一人おじさんが上ってきていた。

広域農道まで下り、上ってきた平群役場まで一気に下る。平群~生駒~富雄までアップダウンしながら戻ってきて、自宅に戻ったのが1時前。足が重くなっていてハンガーノック寸前だった。ここのコースはあまりコンビニが無いので何か持っていかないとちょっとしんどいかな。

本日の走行 71.3km、3時間12分、ave22.3、Σ147.5km/2月

もっと調子よくて時間があるときはこれに暗峠を追加したいところですが、まだそこまで体ができていないようです。今日の高低と心拍グラフです。

最初のピークが榁の木峠、次が広域農道、次がのどか村、再度ぶどう坂からのどか村、一番高いところが十三峠です。

01

2007年2月 3日 (土)

サルにもわかる自転車用語講座

自転車好きの方以外にも僕のブログを楽しみにしている方もおられて、専門用語がよくわからないと言われましたのでよく出てくる言葉を解説したいと思います。

LSD:Long Slow Distance・・・ゆっくり長く走る練習方法のこと。基礎体力をつけ有酸素能力をアップさせるための基本です。シーズンオフに多いけどシーズン中ももちろんやります。

ケイデンス:ペダルの回転数のこと。同じスピードでもギアーが軽いと回転数が多くなります。普通90回転くらいが効率的といわれています。高回転タイプの人は100から110くらいで回しますがコース状況、勾配にあわせて変わります。 なるべくケイデンスは一定のほうが疲労は少ないと思います。

インナー/アウター:前のギアーは通常2枚ですが、内側の小さいほうをインナー、外側の多きほうをアウターといいます。当然インナーにすれば軽くなりアウターにすれば重くなります。

ロー/ハイ:後ろのギアーは外側が小さくスピードが出るのでハイ、内側が大きくて軽くなるのでローといいます。前をインナー後ろをローにすると一番軽くなり上り坂のときなどに使い、逆に前をアウター後ろをハイにすると一番重くスピードを出せます。

又今度、専門用語が出たら解説したいと思います。

写真は、シクロクロス神戸でもらったステッカー。うれしがってフレームに貼りました。

06

本日の走行:自転車通勤往復 51.2㎞、2時間11分、ave(平均)23.4km/h、Σ(累計)76.2km/2月

2007年2月 2日 (金)

今年は暖冬でチャリダーにとっては自転車に乗るのが苦にならなくてすごしやすい。グローバルに見ると地球が温暖化して自然環境に深刻な影響が出てきているようだけど・・。それでもたまには寒い日もあるようで、朝起きたらはらはら雪が降っていた。車の屋根にうっすら雪が付いている。ブルブル。ローラーしだしてからどうもチャリ通が億劫になってきていかんわい。明日は、休日出勤。かなり寒いみたいだけど根性出してチャリ通しようかなぁ。朝の気分しだいかな。

夜、ローラーを1h

15分アップ+30分イージー+15分ダウン 

ダウンのときに負荷をかけずに15秒高速で回してみた。ケイデンスメーターは付いていないので回転数を数えると、だいたい38回で1分間に換算すると152rpmになる。3回やって3回とも同じ。ケツが踊って仕方が無い。200回転ってどんなんやろ。

本日の走行 約25km、Σ25km/2月

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »