2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« サルにもわかる自転車用語講座 | トップページ | 小さな幸せ »

2007年2月 4日 (日)

ぶどう坂と十三峠

朝8時には家を出る予定だった。目覚めるとなんだか明るいなぁと思ったらすでに8時過ぎ。うだうだしていたら自転車に乗れたのが9時前。もう、gourenには追いつかないし、一人であのコースもさびしいし、久しぶりに十三峠でも行ってみる事にする。

富雄川を南へ進みいつものように第2阪奈の手前からR308を最初のヒルクライム。榁の木峠を超えて下ると生駒に出る。左折し平群のまで下る。平群の役場から十三峠に向かいヒルクライム。こちら側からは大阪側に比べると急坂あり、コンクリートあり、ゆるいところありで変化がある。広域農道まで登り十三峠に向かわず左折してのどか村まで行った。のどか村で3人くらいのサイクリストが出てくるところだった。ここは、農業公園になっていて今の時期はイチゴ狩りができるようで、たくさんののぼりが出ていた。

070204_02

ゲートで写真を撮って休憩せずにそのまま柏原に下る。ここのくだりは斜面にぶどう園がたくさんあって通称ぶどう坂と呼ばれている。大阪府民にとっては十三峠に並ぶヒルクライムのポイントじゃないかな。下るとき下界の町並みが迫ってきて感動するほどだった。大和川が見える。

070204_03

下りきったところの信号でUターンしてぶどう坂ヒルクライム。最近上りがしんどくてあまり負荷を上げずに、マイペースで上る。20分くらいで変電所辺りまで来てそこからは少し下りもありのんびりのどか村に戻る。ここの往復で何人かのサイクリストとすれ違う。結構走ってんだ。のどか村で一休み。後から黄色いジャイアントにのった人が来て、少し話をした。ここに来るとたいてい自転車野郎と話をすることができる。のどか村から来た道を下り広域農道を北上してから十三峠まで上った。

十三峠に着いて八尾側に下ってヒルクライムをする予定だったが、昼近かったしなんだか腹も減ってきたのでやめて、少し休憩。下から一人上ってきた。赤いキャノンデール。少し話をして別れた。もう一人おじさんが上ってきていた。

広域農道まで下り、上ってきた平群役場まで一気に下る。平群~生駒~富雄までアップダウンしながら戻ってきて、自宅に戻ったのが1時前。足が重くなっていてハンガーノック寸前だった。ここのコースはあまりコンビニが無いので何か持っていかないとちょっとしんどいかな。

本日の走行 71.3km、3時間12分、ave22.3、Σ147.5km/2月

もっと調子よくて時間があるときはこれに暗峠を追加したいところですが、まだそこまで体ができていないようです。今日の高低と心拍グラフです。

最初のピークが榁の木峠、次が広域農道、次がのどか村、再度ぶどう坂からのどか村、一番高いところが十三峠です。

01

« サルにもわかる自転車用語講座 | トップページ | 小さな幸せ »

「トレーニング」カテゴリの記事

コメント

土曜日に十三峠と暗峠に行きました。
ぶどう坂は一度行ってみたいですね。
昨日練習会の後、車で松尾寺へ。
あそこも相当な激坂ですね。

ぶどう坂は高低差から見ても十三峠のほうがきついです。でも景色が良い!のどか村はぶどう坂より三郷から登ったほうがきついと思います。又一緒に行きましょう。すっかり上りでおいていかれるようになってしまいましたけど・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

« サルにもわかる自転車用語講座 | トップページ | 小さな幸せ »