2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 小さな幸せ | トップページ | 冬らしいLSD »

2007年2月10日 (土)

ツールド・生駒

昨夜のM木さんのお誘いで待ち合わせの生駒駅に向け7:30ごろ出発した。

駅手前でちょうど来たM木さんに遭遇。2人で待ち合わせの生駒駅南側で、もう一人K野氏を待った。約束の8時になっても現れなかったが、早く来ていたのに間違えて北口で待っていたようで、しばらくすると地下道からカツカツ自転車を押して現れた。3人そろったところで、さあどこに行きましょか、と相談。2人はのどか村のヒルクライムコースはまだ行ったことが無いということなので、先週に続きのどか村~十三峠方面に行くことにした。

生駒駅からM木さんの案内で裏道を通って南へサイクリング。三郷町で私の案内に変わり、住宅街から右折して上りが始まる。ここの坂は上りだしてすぐがきつく最初はリア23Tで行けるもののすぐ25Tに入れ、それでもくるくるでなくごりごりという感じ。(わかるかなぁ)K野氏は23Tしか付いていないのできついと思うが、2人とも後ろにぴったり付いてくるので気が抜けず、すぐ足が張ってきた。のどか村で休憩。ここまで上りは約4㎞。「思ってたよりきついね。」と言われてせっかく案内したんだからそういわれると、「そやろ~」とうれしくなる。

のどか村から登ってきた道を途中まで下り広域農道を左折。先週と同じく十三峠までいったん上る。そのまま止まらずに八尾の大竹7丁目交差点まで下りM木さん持参のバナナカステラをいただく。Mさん、ごちでした。路面がまだ濡れていて排水溝の鉄カバーで滑りそうになった。さあ、行きましょか。と僕がとりあえず先頭で上る。僕のペースが上がらないので1/3くらい来たところでK野氏が抜いて少しづつ離れていった。100mくらい離れていただろうか、M木さんもしばらくして抜いたので何とかしがみついてついていった。3人とも23Tだった。k野氏との距離が少しずつ近づいてきた。2/3くらいで苦しくなって25Tに入れたが、その後M木さんにも付いていけなくなり少しずつ離れていく。M木さんはK野氏をとらえて頂上手前で逆に離した。心拍を後から見ると25Tに入れたところから跳ね上がっている。

頂上で休憩した後、生駒まで豪快なダウンヒル。汗がひんやりして気持ち良い。生駒からM木さんは暗峠に上りたがっていたが、K野氏が子守で早く帰りたいし僕もできれば早めに帰りたかったので、榁の木峠を越えて富雄川から帰ることにした。榁の木峠の頂上10mはコンクリートの激坂で25Tでも止まってしまうほど。k野氏は押しが入った。

23Tでは、やっぱりきつい!(チェーンが切れて押してる訳ではありません)

070210

榁の木から下り、追分梅林を左折する。梅が、つぼみで早咲きの白い花はもう咲いていた。もうそんな季節なんだなぁ。来週くらいは見ごろかも。

富雄でM木さんと別れ、真弓でK野氏と別れて今日の練習は終了。

先週1人で走るのと比べて心拍も高くきついけど、なかなか楽しかった。

お二人さん、お疲れ様でした。また、走りましょう。

今日の心拍と高低です。先週と比べるとよくわかるがヒルクライムの時、心拍が10くらい高い。

070210_1 

本日の走行: 71.5km、3時間12分、ave22.6km/h、Σ219km/2月

<サルでもわかる自転車用語講座Ⅱ>

23Tとか、25Tとか言うのは、後ろのギアーのロー側(大きいギアー)の歯数のことです。当然大きいほうが軽く、小さいほうが重いです。普通、平地のレースでは21Tとか23Tを使い、ヒルクライムなどののぼりの多いコースでは25Tを使います。27Tを使うときもあります。当然その人の脚質にもよります。重いギアーをぐいぐいこぐ(十三峠マニアさんのように??)人や、軽いギアーをくるくるまわす(”な”さんのように??)人、それぞれです。最近は、コンパクトドライブといって、前のギアーを小さくするのも流行っています。

« 小さな幸せ | トップページ | 冬らしいLSD »

「トレーニング」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。かなり追い込めた練習ができ幸せでした。(この時期あんなに汗をかくとは!おかげさまでビールがウマカッタです)
「ツールド生駒」またやりましょう!何個もヒルクライムコースがあるようなので、ステージ化して練習(レースごっこ)もおもしろいかも?ところで写真恥ずかしいです。惨敗の図みたいで...。

昨日はお疲れ様でした。「ツールド生駒」いいですね!生駒周辺も距離は伸びませんが組み合わせて結構きついコースになりますね。(帰ったらヘロヘロでした)
ところで衝撃的写真ですね?25T、27Tいりますね?

お疲れ様でした。
写真ちょっとまずかったっすか?うけを狙ったんですが・・・。k野氏の名誉のために、榁の木の激坂はほんの10mくらいですけど23Tではきついです。
ツールド生駒なら、半日あれば3ステージくらいはできますね。このメンバーでは全敗ですわ。

ぢゃあ!やりましょう「ツールド・生駒」まずは3ステージから。山岳ジャージでもつくりますか?いつやるかはまたみんなで決めましょう!んー楽しみ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 小さな幸せ | トップページ | 冬らしいLSD »