2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

バトルの無いゴウレン

朝起きるとまだけだるくて本調子じゃない。今日は無理しないと心に誓う。(おおげさ!)

8時に家を出て和束に向かう。途中スペシャのジャージを着たロードに追いついた。「ずいぶんのんびり走っているなぁ、ゴウレンの人かな。」と思って横に並んで挨拶したら、トバさんでした。久しぶりで並んで少し話をする。8月の鈴鹿で落車して、大腿骨を骨折し、ボルトをはずしたばかりなのでリハビリしてるんだとか。怪我をしたことは聞いていたが長くかかるものだなぁ。話の途中で後ろからゴウレン部隊が「ウィース」と挨拶しながら追い抜いてきたので、「これにについていきますわ」と言って別れた。

元気なはっさんが引いていて7人ぐらいだけどなかなかのペース。急に心拍が上がった。今日はみんなRit'sクリテに参加しているので練習会の人数は少ない。和束のローソンでは誰も待っていないし止まらずに進んだ。人数少ないし僕も一応仕事しなきゃ、と思って1度だけ先頭を引いた。おっ、はっさん、ニューバイクじゃん。後ろから横から走りながら眺める。シートピラーとフレームが一体になったデザインがいい。はっさん、もしあきたら僕にサイズがぴったりかもよ~。

清水橋ではっさんとK山さんがRit'sの応援に行くといって左折し別れた。家庭サービスのK野さんもここで引き返す。残ったのが5人だけだしここからはゴウレンとは思えないのんびりしゃべりながらサイクリング。天気がいいしゆっくり走るのも気持ちがいい。携帯でこんな写真が取れるほどのんびり走ったサ。

Gouren070429_1

↓僕は目だけフレームイン

Gouren070429_2

森林公園頂上でなさんが引き返す。帰って子守しなきゃね。

4人になってバトる事無く大石のコンビニに到着。休憩しているとPRESTのジャージの数人が通過。Rit'sに行くのかな。

猿丸までの山岳ステージはM木さんについていくのにヒーヒー。夕べの酒のせいにしておこう。山城に下りてきて流れ解散。久しぶりにM木さんと天王の坂を上って帰った。ん~ん、きつい。2kgくらいウェイトオーバーの気がする。

今日は、ゆっくり走った割には休憩時間が少ないので早く帰ってこられ、昼前には家着。明日はK野、M木チームで大和高原方面に行くそうで僕も行きたいけど、明日は出勤。ざんね~ん。

本日の走行 99.6km ave28.8km/h

気温 max27℃、min15℃、ave20℃

2007年4月28日 (土)

健忘症?

昼に高の原にできたイオンで佐世保バーガーなるものを食べてきました。

でかい!!直径15センチ以上はあると思うけど、腹減ったときはお勧め、結構おいしいです。

昔若いころある活動をしていた仲間が集まったOB会に行っていきました。

(急に話は変わって)

20年ぶりに会う人もいて当時のマドンナ?の記憶がすっかり飛んでいて大ヒンシュクを買ってしまいました。ごめんなさい。でも楽しかった。また会いましょう。

というわけで今酔っ払っていい気分です。

明日の練習はゲロゲロしないように自重して走りたいと思います。

2007年4月25日 (水)

ローラー

昨日は夜ローラーを45分。アップの後アウターに入れギアー1枚づつビルドアップ。最後はぜーぜー言わせてもらいました。

今日は1Hだらだらと軽めで回しました。

高の原のイオンが今日からプレオープンで、帰りによって見ました。夜9時前というのにえらい人でめまいがしそう。映画館が入っているのはちょっとばかり楽しみ。家から近くて車がただで止められるし・・・。

休日の練習のとき早く帰れとうるさくなりそうで怖い・・。そこが問題なのだ!

わがライバルは外にあらず!

2007年4月22日 (日)

gouren曇りのち雨

土曜日は前日の宴会の影響でだるかったので練習はなし。その代わりといっちゃあ何だが、キタサイクルへ夏のウェアーを物色に行った。夏用の長袖ジャージの合うサイズが店になかったので取り寄せをお願いする。去年はアームカバーで通したけど今年は長袖で完璧に美白サイクリストを目指そう!

今日は雨の天気予報だけど昼くらいまでは持つことを祈ってゴウレンに参加。和束のローソンへ向かうと、引き返してくるK野さんと遭遇。雨が降りそうだしメンバーも舞洲のレースに行っているのでもう帰るとのこと。いったん分かれて和束へ向かう。ローソン手前ではっさんとk合さんのバトルに追い抜かれる。ローソンに集まってきたのは多分10人前後。結局北野さんも戻ってきた。ここでM木さんがお帰り。昨日もかなり走っているらしい。人数が少ないので先頭を適当に交代しながら進むがおおむねはっさんK合さん、K野さんが引っ張る。湯船森林公園の上りでその3人についていけなくなって、後ろから近づくウメチカさんの黒い影に脅かされながらなんとか山頂ゴール。

朝宮まで下り、ここからk野さんk合いさんも離脱。雨が降りそうだし僕も一緒に帰ろうかなとも思ったけど、まあ大丈夫なことにしておこうといつもの練習コースを下った。大石のコンビニでぽつぽつ雨が落ちてきて、猿丸への登り区間では路面もすっかり濡れてしまった。はねがあがってケツが冷たいや。上りながらいちびって両手を離してウィンドブレーカーを着ようとしたらバランスを崩して危うくガードレールに接触しそうになったので、ウメチカさんの忠告に従い一旦止まってから着た。ダサダサ・・。のぼりでは女子トップクライマーのあっちゃんがアウタートップを踏むのに関心。ヒルクライムで優勝ともなるとこのくらい重いのを踏めないといけないのかな。

山城に下ってきたときには雨もほとんどやんで、流れ解散した後ウィンドブレーカーを脱いだ。時々ぱらぱらっと来るときもあったが路面さえ濡れてなければ大して影響はない。天王の劇阪をパスし、打田を通って昼過ぎに帰宅。自転車がどろどろになってしまったのでとりあえずちゃっちゃ~と洗った。

来週は28日にOB会がありまた宴会の予定なのでRit'sはパス。何とか練習会は出たいと思っています。ゴールデンウィークはどれだけ走れるやら。

2007年4月17日 (火)

今日もローラー

昨日は、日曜の筋肉痛とまではいかないまでも足に張りがあったので45分ほどローラーで軽く回して回復トレーニングとした。

今日もローラーで1H。メニューは

15分アップ+3分ハード/2分イージーを7セット+ダウン。

冬場に比べて少し踏めるような気がしてきた。それでもM本君においていかれるんだよね。

2007年4月15日 (日)

初まほロバ

今年に入って初めてまほロバRCの練習会に参加してきました。

月ヶ瀬梅ツアーのときは中止になったみたいでしたが今日は超久しぶり。朝目覚ましを消して2度寝してしまったのであわててしたくして家を出たのが7時10分前。集合の天理ダムまでは1時間半くらいみておかないといけないので9時の集合時間にはちょっと遅刻かも。いつもより気持ちスピードを上げ、天理ダムの上りもちょっと気合を入れ、9時10分くらいに到着。皆さんひさしぶりで、2人ほど知らない人がいた。レトロなジャージを着ていて感心してしまった。全部で12名くらい。

いつものように天理ダムから長滝~福住へヒルクライム。ここは、実力に合わせて最初からばらばら。前に3人ほどいたが、ぜんぜん付いていけずどんどん離れて姿さえ見えなくなってしまう。福住に到着して全員集まるのを待つ。トップはM本氏が取ったらしい。休憩後福住から針まで下り基調だけど少しアップダウンがあり、絶好調男のM本に負けじとS木、Y岡が競り合いこれまたちぎられた。針~布目ダムまでは下り。くだりくらいは付いていかないとと思いローテーションしながらええ感じ。

布目ダムの農協で休憩していると目の前を10人くらいの見たことあるジャージがぴゅーんと通過する。よく見るとPRESTの面々。こんなところまできてるんだ。さて我々は、とりあえずダムを1周しましょう、ということで左回りに1周する。右回りしているPRESTとすれ違う。1周した後もう一度農協に集合。休憩しているとまたPRESTが通過。今度は流していたので僕に気づいたようで手を上げて挨拶。「あいつら休憩ばっかりしてるな、って思われてるやろなぁ。」と大笑いした。当たってるけど。時間が11時くらいになったので、これから針に向かうみんなと別れて、帰り際またもやPRESTとすれ違い手を上げて挨拶し、柳生~奈良坂~ならやま大通りを経由して帰宅した。柳生までの間の阪原というところの菜の花畑が真黄色でとてもきれいだった。

Vfsh0138_1

2007年4月13日 (金)

ローラー軽め

夕、1hローラー練。

負荷を上げず軽く回す。たまにはだらだら回すのもいいかも。だらだらまわしたといえ汗だけはいっちょまえにだくだく。500mlスポドが1本空いてしまいました。

ただ刺激がないので音楽くらいないとちょっと寂しいです。いとこのM香からメールが来たのでメール返信しながらローラー乗ってました。

2007年4月11日 (水)

ローラー55

アウター55Tでローラーをこいだわけではありません。そんな恐ろしいギアー付いてませんので。1時間ほどローラーをやろうとしましたが55分でやめただけでして。

アップ含めて30分くらいまで少しビルドアップ、その後30秒もがいて4分半イージーを4本。ローラーもおんなじことばかりやると飽きてしまうのでインターバルも時々パターンを変えてみると面白いです。30秒のもがきは結構きつかったです。

2007年4月 9日 (月)

チャリ通勤

1週間ぶりに自転車通勤。西ノ京の桜は散り始めて花びらがひらひら降ってきて、なかなかきれいです。

朝は軽く回して、帰りは少し強度を強めにシグナルインターバル。

高の原からけいはんなへ少しだけ遠回りして、木津川台の以前けいはんなロードコースだったところを3周した。緩やかなのぼりを最初はインナーで一番軽くして目いっぱい回転をあげて上る。一番上まで行って下りでアウターにいれゆっくりまわして下る。次ののぼりはそのままアウター、ハイでゆっくり回して上る。3回目はまたインナーで目いっぱい回した。アウターハイよりインナーローのほうが息が上がってハアハア言う。そのままゆっくり流して光台からR163へ下り、今度は登美が丘駅までの上り部分で、アウターハイにギアーを入れダンシングで0スタートし巡航まで加速して流すを2本。なんかふらついてうまくいかないや。

昨日の日曜に乗ってないのでちょっとばかり遊んでみました。

本日の走行 往 20km、復33km

このblog携帯で見られるんですね。携帯用のバー(?)コードを貼り付けてみました。画面の左下です。

2007年4月 8日 (日)

Result

せっかくのいい天気の日曜なのに練習してないので昨日の結果でもアップしておきます。

「result.xls」をダウンロード

ついでに地図も↓

107040702

207040702

ツールド生駒

昨日は、1hローラーをこぎ、夜はPCを立ち上げずに寝てしまいました。5時半には起きないと、呼びかけて遅刻するわけにはいきませんから。

というわけで朝6時半に家を出発。空は曇っていて半そでジャージにアームウォーマーでは少し肌寒い。生駒駅南口には7時前につくとk野さんがすでに待っていて、後からM木さん、K山さん、Sおじさんが到着。なんとおじさんは自宅を5時半に出発したとか。頭が下がります。K野さんはリアに27Tを装着し万全の構えでやる気バリバリ。

07040703

生駒から南へR168の裏道を三郷町まで走る。三郷町の住宅街から信貴山方面へ右折しばらく行ったところで上りの始まる地点の交差点でいったん止まってヒルクライム第1ステージをスタートする。タイムトライアルのタイムは自己計測ということで各自適当にスタート。おじさんとK山さんが先にスタートし、しばらくして僕がスタート。その後、M木さんとK野さんがスタート。いつものことながらスタートしていきなりの坂がかなりきつい。競争するとなるとなおさらのこと。距離は約4kmですが勾配がきつくなったり少しゆるくなったり、一部下りもありで、おじさんとK山さんはまったく初めてのコースなのでコースの変化に戸惑ったと思います。ゴールはのどか村の看板の真下。僕、K野、M木、K山、おじさんの順にゴールしたけどK野、M木両名が同タイムでトップを取り僕と4秒差。

のどか村で休憩後登ってきた道を途中まで下り、広域農道を左折してアップダウンゆっくり北進。途中、4人くらいのサイクリストとすれ違う。シルベストの朝練かも。左折すると十三峠へ上るところでいったん止まって、ヒルクライム第2ステージ開始。

07040702s 

十三峠頂上まで2kmなので距離は短い。おじさんとK山さんが先にスタートして、残り3人でよーいドンで一緒にスタートした。距離が短いので僕がスタートダッシュをかまし2人を引き離したが、結局ゴール前でM木さんのラストスパートでさされ約7秒差をつけられた。k野さんには追いつかれそうでぎりぎり逃げ切った。

十三峠を八尾に下り、大竹7丁目の交差点から第3ステージの開始。今度もおじさんとK山さんがスタートした後、少し多めに時間をとり3人でスタートした。M木さんが前で、K野、僕の順で上るが、結構ペースが速く感じて、中盤からきつくなってきた。M木さんとK野さんの間が少し開いてきて、K野さんと僕の間がさらに開いてくる。心拍165はいっぱいいっぱいの状態。ここはM木さんの圧勝で僕と1分近い差をつけられた。総合優勝はM木さんに決まり。それでも僕にとっては20分を切れて自己記録が出た。競争するときついけどタイムは出るものですね。

十三峠で八尾市かどこかの職員の方と話をしながら休憩。ロードバイクを初めて見たと、えらく感激(関心?)していました。

07040701s

少し雨が落ちてきたので生駒へ下ることにする。広域農道まで下って全員そろうのを待っているとおじさんがなかなか降りてこない。心配してM木さんがもどってみるも会うことができなかった。おそらく道を間違えてショートカットして下ってしまったんでしょう。仕方がないので、「日本国内なら自力で帰れるでしょう」ということにして出発した。近鉄東山駅まで下り榁の木峠を越えて富雄川に出る。前回榁の木の劇坂で無念の足つきしたK野さんがまたもや押して上がってきた。あれ~、27Tついてんじゃないのォ?と突っ込んでしまいました。

富雄でK野さんとわかれ、その後会社から電話があり、止まって話をしたのでM木さんとK山さんとも別れた。自宅に帰ったのが11時で雨が路面を濡らすくらいになっていた。

皆さんのおかげで今日は楽しい練習になりました。また行きたいっすね。おじさん、無事帰ることができてよかったです。それから、S木さん、コメントありがとうございます。ぜひぜひご一緒しましょう。

2007年4月 2日 (月)

花粉と黄砂とアウターとインナー

花粉症の季節、自転車に乗るときはずっとマスクをしていましたが、昨日のgourenではもう大丈夫やろと思って、つけずに走ったら、今日は1日鼻がずるずる、くしゃみも出て大変でした。もうマスクつけたままではきついし汗で大変です。おまけに昨日といい今日といい強烈な黄砂で景色がかすんでいます。花粉と砂で鼻の中も大変。

夜ローラー1H。15分アップの後、5分アウター+5分インナーで4セット。筋トレを20分ほど。

2007年4月 1日 (日)

gourenn-TT

いつもより少し早めの7:50ごろ家を出て(大して早くもないか・・)和束に向かう。コンビニに到着した後しばらくしてゴウレン部隊が到着。なさんの顔を見るのが久しぶりでした。今日は、和束スタートで湯船公園頂上までのTTでした。30秒ごとにスタートしてゆるかかなのぼり基調15kmの個人タイムトライアル。

Vfsh0128

僕は、8番目にスタート。スタート前にH田氏が14番だから2分半の時間差があれば抜かれへんやろ。なんて笑っていたけど、湯船の森林公園に差し掛かったところで余裕で抜かれてしまいました。結局3人くらいに抜かれ、30秒前にスタートしたk野氏が近づいてきたけど捕らえきれずゴール。30分32秒でした。トップは僕を抜いたH田氏。27分台だとか。ラベルと体力と若さと足の長さと自転車のかっこよさと男前の差を見せ付けられたしだいです。

いつものゴウレンコースを回り、帰りは天王の坂を久しぶりにM、K、Kの三人で上って帰りました。

うだうだしゃべりながら走っていて、M木、K野両名からツールド生駒をやりましょういうことになって来週土曜日に行くことになりました。午前中には帰りたいということでちょっと早いけど7時に近鉄生駒駅南口集合にしました。このブログを見ている方で一緒に走ってくださる方がおられれば是非参加してください。一応のどか村ヒルクライム、十三峠ヒルクライムをメインに、3ステージくらいで自己申告制のタイムトライアルをやりたいと思っています。「輝けツールド生駒山岳王決定戦!」という感じで、ハイ。

↓2月に3人で行ったときの内容です。

http://masacycle.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_cbcc.html

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »