2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

やっぱり暑かった鈴鹿Ⅱ

8/26(日)

爆睡したので目覚めは快調。サーキットホテルに嫁を残しいざ出動。

出場は1Hサイクルマラソン。例によって、外周道路でウォームアップ。8時ごろだがすでに暑い。昨日レース中にボトルのドリンクが切れてしまったので今日はロングボトルを用意するも、アップの間にあっという間に無くなる。補充してもスタート前に待機している間にかなり消費してしまった。

待機場所のかなり前のほうに並ぶと、kimさんとkimジュニアも一緒になる。昨日のエンデューロに負けず劣らずの自転車の数だ。スタートはホームストレートだがそのままホームには帰らず奥の西コースを周回する。その間に東半分で別のレースをしているらしい。

最初のうちは大集団なので、かなり接触に気をつけて安全走行していたらだんだん後ろに下がってくる。集団の右側をキープする。右はヘアピンでイン側になり折り返しのコーナーでアウト側になる。だんだん慣れてきた。ロード以外にもマウンテンバイクや、Tシャツの人もいてまっすぐ走らない人の近くには行きたくない。ちょろちょろうっとうしいのがいたので「まっすぐ走らんとあぶないよ!」とかましを入れておいた。

暑さに参ってしまってだんだん苦しくなってきて、集団の最後尾で金魚の○んこ状態。ヘアピン後と折り返しの後は急加速するので毎回インターバルがかかる。だんだん踏まないといけないとろろで休んでしまうようになり、後2周くらいのところでついに前の選手が中切れ。ドリンクもホットスポドになって、気持ち悪い。そのまま100人近い大集団の○んこにさえなれずさよなら~。1時間が経過するとホームストレートに戻りゴールする。ゴールは何を考えたか後ろにへばりついていた選手がスプリントして抜こうとしてきたので、したくないのにこっちもスプリントして大人気ない意地を見せた。90位代の最低最悪のリザルトだった。

例によってへろへろになって頭を水で冷やす。少し落ち着いたので、COMPEXのブースで低周波治療器みたいな機械で太ももをマッサージしてもらう。アクティブリカバリーモードで25分。なかなかいい感じだった。
↓ふとももがぴくぴくしています。

Vfsh0007

レースが終わりホテルで一風呂浴びて帰路に付く。楽しい今年初レースが終わった。(遅すぎる!)暑さにやられた2日間だった。体調管理しないとだめだね。それともやっぱり実力かしらン・・・・。

2007年8月27日 (月)

やっぱり暑かった鈴鹿

8/25(土)鈴鹿1日目

鈴鹿初日は2hエンデューロだけなので、ゆっくり家を出る。1時ごろ鈴鹿サーキットに到着。毎年サーキット内の駐車場は満車なので隣の民間駐車場に止めるのだが、偶然あいていてタダで止められてラッキー。駐車場代がもうかったと嫁さん喜ぶ。遊園地側の駐車場も選手は無料だが荷物を運ぶのに遠いので、毎年お金を払ってでも近くに止めていた。

受付を済ませてパドックの2階に陣取る。どこもかしこも一杯で2人分のスペースをようやく見つける。
↓シート1枚のささやかなスペース。

Vfsh0006

ゼッケンをkimさんに渡し、サーキットの外周道路に出てアップを開始するもあついあつい。走っていても風が熱風だ。

今回のエンデューロは会社のチームでkimさんとY岡君と3人。まほロバで同じチームなのでお互い実力は分かっている。とりあえず僕が1走でスタートラインに付く。集合場所に戻ってくるのが遅くなってkimさんがかわりに前のほうに並んでいてくれた。かたじけない!!相変わらず600人以上のライダーがスタートラインに並ぶとすごい光景だ。先頭にトドさん発見。挨拶する。

スタートしていきなりトドさんがトドさんが飛び出しペースを上げる。(ひ~)2周目くらいで吸収されたようだが、3,4周目くらいで見えなくなった。おそらくピットに入ったのだろう。kimさんから5周をノルマにされていたが、4周目くらいからきつくなる。集団の後方についていたが5周目のホームストレートで中切れ、お約束どおり遅れ出す。4周でピットしようという弱気の虫が誘惑してきたけどいかんいかんと5周目に入る。千切れた状態で1周5.1kmは超きつい。集団がだんだん離れて行った。へろへろになりながら5周終えピットイン。Y岡君にバトン(センサーバンド)を渡す。ピットで日陰に寝転んでしばらく動けなかった。気分が悪く頭がぐるぐる回った。同時に5周くらい集団についていけなくて情けない思いでくやしい。

5周、30.5km、44m06s、ave41.6km/h、(自己計測)

飲み物がぶ飲みし、頭から水をかぶり何とか持ちなおした。ビットにある液晶画面に途中経過がでて、我がチームは8位だった。Y岡君が5周でピットイン。単独で5周はきついだろうにたいしたものだ。個人TT状態だからね。kimさんと替わり、去年の記録は13周だったのでkimさんが3周で終わりなら、僕に回ってこないなととりあえず安心した。2時間のカウントダウンをして、2時間以降は次の周回には入れなく、順次ゴールしてくる。ゆっくりかみ締めながらゴールする選手やスプリントする選手、さまざまだ。

kimさんが帰ってきた。結局4周したようだ。えっ?と言うことは14周やないの。ひょっとしたらええとこいってるかも。と期待する。場内のアナウンスで我がチームが4位と聞こえた。やったね。入賞や!!僕のふがいない走りを後の2人ががんばったおかげと感謝感謝。

会社のチームみんなで写真を撮り、表彰ステージに入賞の賞状と賞品をもらいにいく。賞品は靴下、タオル、ツールボックス、ウィダー、の中からどれでも1つ取ってくださいとの事。ちょっと拍子抜けしたけど、やっぱり表彰台に登らなあかんってことやね。

後片付けして帰るころはすっかり日が沈みかけていた。鈴鹿のイオンで買出ししてその夜は爆睡した。

2007年8月24日 (金)

Fun Ride買ったよ~

十三峠マニアさんのブログで、Funrideの今月号に僕が写っていたと言うことだったので買ってきました。

Funride0709_2

↓グランフォンド吉野にてまほロバの実走スタッフ。上の写真はスタート前の名物おじさん、H原さんです。今年も鈴鹿でシュプレヒコールするんでしょうか?

Funride0709_3

↓左に僕の後姿が・・・。右の2人はミドルコース最終走者として完走した方です。一緒に走っていてぎりぎりゴールできて僕もうれしかったです。写真撮ってるんだったら振り向いたのに。

Funride0709_1

さあ、明日は鈴鹿。

がんばって楽しもう。暑くなりそうだ。

2007年8月21日 (火)

ローラー

8/20(月) 夕方ローラー1h。軽い付加であくてぃぶりかばりーです。

8/20(火) 今日もローラー1h。

20分イージー+インターバル5本(3分ハード+2分イージー)+高回転ペダリング140rpmくらい1分を2セット。(これが精一杯でした。)+ダウン10分。

2007年8月19日 (日)

まほ練

やっぱり今日も酷暑だった。

ひさしぶりにまほ練に参加。天理ダム9時集合だが連日の早起きに慣れて7時には家を出発。天理ダムの下の自販機でスポドを買おうと500円入れてボタンを押したら、スポドとコーラが出てきた。ラッキーかも、と思いお釣りを見るとしっかり120円取られていた。しかもカロリー0だし・・・。

天理ダムには8時40分ごろに着く。少し速いので荒神方面に林間を少しだけゆっくり上って適当にUターンして時間調整。今日は13人くらい参加。始めて見る方もいた。いきなりの長滝HCは相変わらずきつい。だんだん遅くなっているような気がする。福住に到着して後続を待つ間も日陰に入る。年寄りが日陰に集まってくるのがおかしい。

福住からはなはなビレッジまで気持ちよく下り、はなはなビレッジから布目ダムまで3~4人に分かれてチームTTのローテーション練習。僕はチームTTには出ないけど、O田、kim、Y岡、僕の4人で回した。

布目ダムで休憩。カロリーたっぷりのコーラを一気飲み。10時半ごろからみんなは神野山方面に行くと言うことだが、昼までには帰りたかったのでここで失礼した。柳生経由で奈良市内に下る。下るにつれて空気が暑くなるのが分かる。途中円成寺で水分補給とコーラ休憩。コーラばっかり飲んどるなぁ。

奈良坂~木津を通り帰宅。12時過ぎ。今日も暑くてへろへろで帰ってきた。明日から仕事。鈴鹿までにクールダウンしよう。

午後に、近くのゆららの湯に涼みに行った。大また開きのトドがあちらこちらで転がっている様はかなりすごい絵ずらだった。

本日の走行:96.5km、4h01m、ave26.5km/h、
気温のmax41℃、ave32℃、こりゃきついわ。

2007年8月18日 (土)

ツールド堂仙坊withM木

今朝は出発が昨日より40分遅れて、6:40ごろ家を出る。一応10時ごろ帰宅の予定だった

昨日と同じように玉水橋から大正池をちんたら上る。乗馬場の馬が今日はもう馬小屋から出ていた。よく見ると乗馬用の林間コースがあるようで、シクロバイクで走ったら怒こられるやろか?でも地が砂なのでパーツが砂まみれになるのでやめとこ。とか、しょうもないことを考えながら・・・。和束へのくだりで上ってくるR子姫とすれ違い挨拶をする。和束側からののぼりは10%くらいあるかと思う。がんばってるなぁ。

和束のローソンで、今日はさすがに誰もおらんなぁ。と思っていると一人いました、M木さん。堂仙坊のほうに上ると言うことなのでご一緒させてもらうことにした。
堂仙坊へののぼりは木陰を選びながら、M木さんもアタックなどすることなくちょうどいいペースで上る。ただここのコースはピークかなと思っているとまた上ったり下ったりである。堂仙坊から三国林道に入る。ここからははじめての道でどこをどう走っているかよくわからないが、アップダウンも涼しくて暑い平地よりよっぽどましだ。多羅尾というところで自販機休憩をした後、さらに進み結局、湯船の頂上から少し下ったところに出てきた。

湯船森林公園を下り途中、M木さんが右折して別れた。そこからはまっすぐ和束~木津へ下る。下るのはいいけどさっきまでと違って陰が無くてだんだん空気が熱くなってきた。

和束からトライアスリートがまえを走っていたので追いついて後ろに付く。加茂の旧コンビニで分かれた。その後前方にローディーがいたので一生懸命追いかけたが近づきそうで追いつかない。力尽きそうになっているといつの間にかさっきのトライアスロンにいちゃんが追い抜いてきて前のローディーに追いついた。3人でがんがん飛ばす。木津消防署辺りで疲れて追うのを止めた。ああ、しんどかった。

自宅までの30分が灼熱地獄だった。11時帰宅。
M木さんのおかげでたのしかったっす。

本日の走行:102km、4h04m、ave25km/h、
気温がmax38℃、ave28℃で昨日と同じ。明日はちょっとは涼しくなるやろか??

2007年8月17日 (金)

和束〜柳生〜水間

今日は朝早く出て早く帰ろうと6時頃出発。

どこを走ろうか考えながら家を出た。とりあえず涼しいところをと木津自転車道を通り玉水橋から大正池にゆっくり上る。心拍も130くらいだ。杉林で少しきつくなったがあっという間に山岳賞峠に到着。和束に下る。この後鷲峰山に上るつもりだった。
和束のローソンに着いたのが7時半頃だったが、監督とT芝さん、この前のGOURENで初めて会ったT中さんSAKATANIジャージの方が布目方面に行くらしいので監督の誘いに乗ってご一緒させていただく事にした。

和束から加茂まで下りJR加茂駅から岩船寺方面に向かう。初めて通る道だが、結構上りがある。途中少し遅れ加減のSAKATANIの方を何度か待ちながら、右柳生、左笠置に向かうT字路でまた待つ。監督が追いついてついていけんから引き返すとのこと。3人で柳生方面に向かった。上り基調をT中さんがいい調子で引っ張る。大学4回生だそうで、本格的にトレーニングを始めて2年ほどだそう。おっちゃん、もう20年ほどやってるんやけど・・・。

出てきたところが新奈良ゴルフの近くで少し進むと円成寺。ようやく僕のホームコースに出てきた。ここからは勝手知ったる道だが付いていくのに必死で周りの景色など見る余裕は無かった。のぼりで離されかけてきたし、時間的にも柳生で引き返そうと思った。彼らは柳生から水間のほうに行きそこから布目ダムまで行くということなので、だったら水間から奈良に下ろうと方針変更。

柳生〜水間はだらだら上っていてがんがんいかれると付いていけないが、2人がしゃべりながら並んで走っているので余裕で付いていけた。このまましゃべりが止まらないことを後ろから祈る。T芝んは沖縄200?にでるそうで200?の練習をノルマにしているらしい。最近、距離を走りこんでないのでそろそろ疲れてきた。休憩なしだし。

水間の左布目ダム、右奈良・針、で2人と分かれて奈良方面に向かった。1人になって急にペースが落ち水間峠で超スローペース。奈良の教育大まで一気に下る。奈良公園を横切って奈良坂、木津、高の原を経由して10:30ごろ帰宅した。

今日は、おかげでメリハリのある練習ができた。明日も早起きしようっと。できればね。

本日の走行:100.4km、4h3m、ave 25.5km/h

2007年8月13日 (月)

チャリ通と天ダム

夜中にペルセウスの流星を見に車で出た。仕事があるので30分くらいだけど雲の合間に2つだけ見られた。

朝は自転車で出勤。今日も暑い。帰りはいつもより早く5時ごろ会社を出られたので名阪天理東から天理ダム~長滝までヒルクライムをした。

↓天理ダムを下から見る。

Photo

まほロバの練習コースなのでいつもより遅いのにきついのがよくわかる。もがきすぎないよう、、かつたれないようにリズムを意識した。福住から名阪沿いに細い道を下って天理東に降りて来たら約1時間。

天理東icから自宅までいつものルートで帰った。夕方走ると出たときは暑くてもだんだん涼しくなるので、長距離は無理としてもこの時期良いかもしれない。

本日の走行:往、22km、49m、ave26.6km/h

        復、43.7km、1h54m、ave22.9km/h

GOUREN

8/12(日)

ゴウレンに参加。本体は山城大橋からスタートしているが、いつものように和束までちんたら走り、和束で待ち伏せ。和束に本体が集まってきて全部で30人以上。なにやらやたら強い方が集まっているようで秋田さんてキナンの人?O石さんに秋山さんてどの人?って聞いたら「ああ、マルコポーロの?」とかちぐはぐな会話になってしまい。名前を間違っていた事に気づく。暑さで思考回路がちゃんと働いてないようだ。それにしても強い人が来る集まりだ。

和束から清水橋にたどり着く前に集団についていけず中切れを起こす。M木さんが本体を追うが追いつかず、5~6人くらいのパックになる。それでも心拍は180超え。うっそ~。計算上は100%超えているじゃない。ローテーションもちゃんとできずM木さんに負担がかかったようで、いつのまにやらいなくなってしまった。もうちょっとうまくまわせばいいと思うけどなかなか前に出られない。湯船ののぼりで力尽きて流してしまった。

ここのところペダリングがどうもギクシャクで、軽くまわそうにも回らずトルクをかけようにもすぐ乳酸がたまる。以前はもう少しトルクフルに踏めたのに、目に見えて力が落ちていくような気がする。

大石から猿丸神社までのアップダウン区間でも、監督から「後ろにあと一人だけやど~!」とはっぱをかけられる。練習不足と暑さでどうにもならなかった。猿丸神社では恒例の、頭に水をかけてもらう。順番待ちができるほど。

山城で解散後一人で打田経由でちんたら流しながら12時過ぎに帰宅。暑さが厳しいが風があった分帰りは助かった。家に帰って体を冷やしてちょっと昼寝。爆酔とは行かないけど3時くらいまで動けなかった。

2007年8月11日 (土)

涼を求めて

あまりに暑いのでなるべく早く出発して早く帰る事にして、7時に家を出た。
和束〜清水橋までまったり走る。清水橋を左折〜裏白峠〜鷲峰山の林道をのぼる。裏白で気温が26度を表示していた。林道も木陰で涼しい。下界に戻りたくない気分だ。上りで二人のローディーを追い抜く。しばらくすると一人が追い付いてきて少し話をした。郡山の人らしい。鷲峰山から和束に下り茶畑をぬって加茂にでる。木津から自宅までは車も多くじりじりと暑い。10時過ぎには帰ってこられた。練習中の最高気温は36度、平均は28度だった。
本日の走行:74 �`、2h55m

2007年8月 9日 (木)

久しぶりのチャリ通

8/8(水) 久しぶりに軽い付加でローラーを回した。途中業者から仕事の電話が入って中断。やる気なくなったので50分で終わり。

8/9(木) これまた久しぶりにチャリ通。朝からかなり暑く、信号待ちでめいってしまう。

ヘルメットの下にキャップをかぶって、日よけにする。朝は東に向かい、帰りは西に向かうので朝日と夕日がまぶしく、結構役に立っている。帰りは少し寄り道して木津川台の上りをゆっくり、低回転のペダリングスキルトレーニング。3周回する。トレーニング不足でいまいちだけど月末の鈴鹿ロードでそれなりに走れるようにこの盆休みは少しずつ調子を上げていきたい。

家までもう少しというところでコーラが飲みたくなったので登美が丘駅の駐輪場にある自販機に立ち寄る。コーラは無かったので炭酸入りスポドを一気飲みしていると、目の前に止めてある自転車がどこかで見たことあるような無いような。マウンテンバイク、キャリアつき、リアにかごつき、ボトルホルダー付き、CC付き、おそらく、きっと、多分、絶対あれはさんのに違いないと確信したのでした。

本日の走行 往:22km、50分、ave27km/h

                  復:39.5km、1時間32分、ave25.8km/h

2007年8月 5日 (日)

布目練

土曜日は嫁の病院に付き合ってDNS。

今日はかなり暑いので早朝に出発しようと心に誓い、朝5:30に起きた。が、病院で血圧を測ると上が105で、血圧が低いことを言い訳に2度寝。目を覚ますと7:30。うちを出たのが8:30になってしまった。準備するだけで汗が出た。

一人でまったり走ることにして、R163~木津~奈良坂~教育大前~三間峠~布目~柳生~奈良坂~R163で帰宅、のコース。今日のまほ練は9:00布目ダム集合だから完璧に間に合わない。

暑くて溶けてしまいそうだった。上りでも心拍155が精一杯。特に帰りの登りではグランフォンドのためにつけたリアー27Tをフル活用した。あまりの暑さに、帰りにいつもは止まらない奈良坂の丸Kでがりがりくん休憩。駐車している車がアイドリングするものだからよけいに暑くてうんざりした。帰ってきてからも冷たいシャワーで首を冷やし、後で保冷材で首筋とおでこを冷やしぐったり。今日は脳みそが少し溶けたかもしれないな。

暑いときは涼しい時間に走って速く帰ってこないとだめだね。この前吉野で三船プロもそう言ってた。来週からちょっとは気合を入れなおそう。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »