2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« やっぱり暑かった鈴鹿 | トップページ | しばし休養?? »

2007年8月28日 (火)

やっぱり暑かった鈴鹿Ⅱ

8/26(日)

爆睡したので目覚めは快調。サーキットホテルに嫁を残しいざ出動。

出場は1Hサイクルマラソン。例によって、外周道路でウォームアップ。8時ごろだがすでに暑い。昨日レース中にボトルのドリンクが切れてしまったので今日はロングボトルを用意するも、アップの間にあっという間に無くなる。補充してもスタート前に待機している間にかなり消費してしまった。

待機場所のかなり前のほうに並ぶと、kimさんとkimジュニアも一緒になる。昨日のエンデューロに負けず劣らずの自転車の数だ。スタートはホームストレートだがそのままホームには帰らず奥の西コースを周回する。その間に東半分で別のレースをしているらしい。

最初のうちは大集団なので、かなり接触に気をつけて安全走行していたらだんだん後ろに下がってくる。集団の右側をキープする。右はヘアピンでイン側になり折り返しのコーナーでアウト側になる。だんだん慣れてきた。ロード以外にもマウンテンバイクや、Tシャツの人もいてまっすぐ走らない人の近くには行きたくない。ちょろちょろうっとうしいのがいたので「まっすぐ走らんとあぶないよ!」とかましを入れておいた。

暑さに参ってしまってだんだん苦しくなってきて、集団の最後尾で金魚の○んこ状態。ヘアピン後と折り返しの後は急加速するので毎回インターバルがかかる。だんだん踏まないといけないとろろで休んでしまうようになり、後2周くらいのところでついに前の選手が中切れ。ドリンクもホットスポドになって、気持ち悪い。そのまま100人近い大集団の○んこにさえなれずさよなら~。1時間が経過するとホームストレートに戻りゴールする。ゴールは何を考えたか後ろにへばりついていた選手がスプリントして抜こうとしてきたので、したくないのにこっちもスプリントして大人気ない意地を見せた。90位代の最低最悪のリザルトだった。

例によってへろへろになって頭を水で冷やす。少し落ち着いたので、COMPEXのブースで低周波治療器みたいな機械で太ももをマッサージしてもらう。アクティブリカバリーモードで25分。なかなかいい感じだった。
↓ふとももがぴくぴくしています。

Vfsh0007

レースが終わりホテルで一風呂浴びて帰路に付く。楽しい今年初レースが終わった。(遅すぎる!)暑さにやられた2日間だった。体調管理しないとだめだね。それともやっぱり実力かしらン・・・・。

« やっぱり暑かった鈴鹿 | トップページ | しばし休養?? »

「レース」カテゴリの記事

コメント

鈴鹿お疲れさまでした。
画像、なんか人体実験してるみたいでおもしろいです(爆)
ちなみに私も中国サイクルグランプリでお試しCOMPEXやったことあります。

compex、あれで強くなれるんなら値打ちありかも。でも定価139,650円は大蔵省の承認が死んでももらえそうもありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり暑かった鈴鹿 | トップページ | しばし休養?? »