2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月25日 (月)

gouren

8/24(日)

朝起きたらすでに7時過ぎ。山城8時集合には間に合わない。まほ練に行こうと天理ダムに向かって出発。ああそうだ、今日は布目ダム集合だったことを思い出した。まにあわないや。

奈良競輪場前で8時に引き返し。和束ローソンでGOURENに合流することにした。和束では2班に分かれた本体が大正池を超え、1班目が到着したところのようで丁度よかった。

全部で10人少しで以前のGOURENに比べると少なくなったがローテーションしながら安全に走るには丁度いい人数かもしれない。和束から湯船までの30分強で3回くらい先頭が回ってきた。先頭になったとたん一気に心拍が上がりしんどい。湯船の登りで心拍171。ほぼ100%だがしっかり置いていかれた。

湯船から朝宮の間でカキ氷休憩。オリンピックのマラソンをテレビで見ながらみんなでカキ氷を食べる。なかかなおいしい。かき氷なんて何年ぶりだろう。でも、もうカキ氷の季節も終わりかな。

久々の猿丸の登りもT木、トドさんの2人がどんどん前を行きなかなか追いつかずオールアウト。

たのしい練習でした。

2008年8月23日 (土)

コンビニ

8/22(金)

久しぶりのジテ通。帰りにこれまた久しぶりに名阪天理東ICから福住までヒルクライムしました。がんばってシッティングオンリーでねばったら時速5km台の表示。さすがにふらつきました。ちょっと腰が痛くなってきて、無理したらいかんね。

福住からすこし峠を下って矢田原に出て左折。ヘリポート前を通って鉢伏峠から奈良教育大前まで下る。少し暗くなりかけてきて、日が短くなってきたことを実感します。このコースは暗いので通勤ではもう走れないかな。

教育大横まで下ってきて、交尾 後尾灯のバッテリが切れ掛かっていたのでコンビニで購入。外した古い電池をレジで

「これ廃棄しておいてください。」というと、レジのおばちゃん
「うちではそういうのできません。」とのたまう。
「売ってるところで回収せなあかんのんちゃうの?」と私。
「コンビニエンスですから・・」
「ああ、そう」

とそれ以上言わずにおとなしくあきらめたけど、なんでやねん。

全然コンビニエンスちゃうやんけぇ。これからはインコンビニエンスストアーと言いなおすように。おばちゃん、コンビニエンスの意味わかってんの?と私は言いたい!!

以上中年の主張でした。ああ、すっきりした。

以下、Spece Alc ホームページより

 

  • convenience
    【名】
    1. 便利(さ)、好都合、便利なもの[設備]、利便性、文明の利器、便宜
      Convenience is king. : 利便性が天下を取る。
    2. 〈俗〉トイレ
    レベル4、発音kэnvi':niэns、カタカナ表記コンビーニァンス、コンビーニエンス、変化形《複》conveniences分節con・ven・ience
  • Convenience always costs a little bit more.

ついでにこちらも

    inconvenience 

    【名】

    不便(さ)、不都合、不自由、迷惑
    I hope this misunderstanding has not caused any inconvenience on your side. : 今回の誤解のために、ご不便をお掛けしていないことを切に願っております。
    I'm sorry for the inconvenience. : ご面倒をお掛けしてすみません[申し訳なく存じます]。
    It's no inconvenience to me. : 少しも迷惑ではありません。

2008年8月20日 (水)

コストダウン

コストダウン
ボラールの電池を交換しました。本来はメーカーに出すべきでしょうが経費削減で250円ですみました。

2008年8月19日 (火)

夏休みの宿題

小学校のころは夏休みの宿題は休みが終わるころまでほとんど出来てない子でした。

お盆休みの間もそこそこ、こそこそ練習していましたが、ブログのアップは出来ずじまいでした。PCの調子が悪いのと部屋が暑くなると嫁に文句言われるもので・・・。オリンピックも見たいし。大人になっても変わらんもんです。

暑かったので走るコースの第1条件が「日陰が多くて涼しいところ」で、少々アップダウンがきつくても平坦で暑いよりよっぽどまし。

ということで、大体、山城~岩船寺~須川ダム~大柳生~福住~針

のルートばかりでした。柳生からさきはその日の時間によって短縮したり伸ばしたり。

この辺りはほとんど日が当たらず涼しい。
08081201

暑い暑いと思っているうちに終盤になると少し涼しくなってきてそれなりに秋が近づいてきているのかなと思います。同じところばかり通っていると、稲の穂の垂れ下がり具合が少しづつ深くなっているのが分かります。トンボもだんだん増えてきて、しまいには顔面に突撃されたり、季節が変わるころなのかなと思い、今シーズンのシクロのことなんぞ考えながらのLSDペース走でした。ちょっと先取りしすぎやね。

あまり鈴鹿の練習になってないなぁ。

ポラールのバッテリーが切れてしまって距離が分からないのもアップしなかった言い訳にしておきます。

2008年8月11日 (月)

new Gouren

PCを立ち上げるととたんに暑くて、加えてオリンピックに夢中になりブログの更新もつい億劫になってしまいます。

8/9(土)

上はユニクロドライTシャツ、下は自転車用アンダーパンツに体育会系ジャージというなんともやる気ない格好で8時前に出発。もうすでに暑い。

先週と同じ木津~岩船寺~柳生~鉢伏峠~福住、のコース。木陰を選んでまったり走る。木津から岩船寺の途中でローディーに抜かれたが、登りで少し近づいてきたのでペースを上げた。心拍がいっぱいいっぱいで足もぎりぎりになってしまい。途中であきらめた。俺って弱い、とつくづく思う。

まったりペースに戻ってからも足に溜まった乳酸がいつまでも残っているような気がした。

89.1km、3h47m、ave23.4km/h、登坂1,350m、

8/10(日)

吉野グランフォンドの慰労(?)を兼ねた走行会、兼新ルート試走をするということで参加表明をしていたが、嫁さんの具合がよくないのでしかたなく見合わせ、久しぶりのゴウレンに混ぜてもらった。

山城で12名くらい集まり、大正池を経由して峠を越える。集団走行でのトラブルを回避するためのルート変更のようだが、ヒルクライムなのでバラけるし、強度的にも走り方によるけど、十分だ。よせばいいのについムキになって張り合ってしまった。超しんどかった。

山岳賞峠(路面に書かれた文字がすっかり消えている)を下り和束で休憩。次のステージは湯船の交番三叉路で鷲峰山ヒルクライム組とゴウレンメインルート組に分かれた。日陰を走れるヒルクライム組を選択。6人に減る。大正池で無理したのが影響して精彩なくいつものペースにスローダウン。

下りでk山さんがグレーチングを踏んだときパンク。このコースはよっぽど気をつけないと多くの人が洗礼を受けている。特にレース用軽量タイヤのときは要注意だ。

犬打峠で二手に別れ3人で和束ローソンに下る。ここで分かれて一人で11:30ごろ帰宅。
良い練習させてもらいました。

88.2km、3h37m、ave24.3km/h、登坂1,210m

2008年8月 7日 (木)

グランフォンドが終わって一息ついたのはいいが、連日の雷、夕立でなかなかジテ通も踏ん切りがつかず、ここのところちょろちょろローラーに乗る程度で、体重もやや増加傾向。

鈴鹿に向けて少しモチベーションあげないと。今頃ですが、先週末の事を書いておきます。

8/3(日)
前日、定年を迎える恩師の定年祝いに参加。久しぶりに昔世話になった方々が集まり懐かしんだ。
暑いので朝早起きして早く出発して早く帰ろうと思ってはいたけど、結局出発したのが7時過ぎ。なさんの6時集合は無理だし、まほ練には早すぎる。一人で走ることにした。理想は6時出発11時着くらいかな。
木津~岩船寺~柳生~鉢伏峠~福住
のコース。林間道が多いのでアップダウンはあるが日陰が多くてわりと涼しい。
福住で9時だったので、一応顔だけでも出しとこうと思ってまほ練が登ってくる長滝コースを途中まで下りまほロバメンバーと合流し再び登る。
福住で休憩後まほロバは針の方面に行くということなので、私は来た道を引き返した。
帰りは下りのほうが多く意外と早く帰る事ができ、11:30ごろ帰宅。
この季節帰宅してから火照った体を早く冷やさないと疲れが残ってしまいそうで、保冷剤で首筋や足を冷やしまくった。

89.4km、3h47m、ave23.6km/h、登坂1,475m

2008年8月 2日 (土)

グランフォンド完走率

奈良県サイクリング協会HPにグランフォンドの完走率が出ていました。

ショート:スタート111名、完走108名:完走率97%
ロング :スタート172名、完走 97名:完走率56%
スーパーロング:スタート268名、完走168名:完走率63%
3コース合計:スタート551名、完走373名:完走率68%

ショートは100名以上いたんですね。間違って書いてしまいました。

ロングの完走率が意外と低いです。

協会でグランフォンドの慰労(?)ランをやるらしい。スーパーロングの新コースの下見もかねて・・。野迫川を回るコースを追加するそうです。行きたいなぁ。行けるかなぁ????

Pict0021

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »