2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« K野塾自習編(柳生~月ヶ瀬) | トップページ | 4月 »

2009年3月29日 (日)

Gouren鷲峰山クライム

ゴウレンに参加。昨日の疲れが足に残っている。

今日の集合を山城と思って木津川CRを走っていたらT川さんと出会って、今日は開橋集合とのこと。危ない危ない。寝ぼけてました。

トドさんのニューマシン初のお目見え。ピナレロプリンスにコンポはレコード、艶消しの黒に赤がカッコイイ。ちょい悪な見てくれがトドさんらしくてベリー・グーです。

20090329

15人くらいで2班に分けて出発。たまたま先に出発する半に入ったら、トドさんやT浪兄弟が引きまくり。トドさんが前に来ると急に40㎞位までスピードが上がり必死のパッチでついていく。踏めば伸びるんでしょう。結構、いやいや、かなりきつかった。

今日は、来週の伊吹山ヒルクライムに向けて和束ローソンで休憩後、湯舟の交番経由で鷲峰山ヒルクライムコースを行くことになった。

登り始めて前半はまだゆるいが昨日の疲れもあり、無理しないことにして抜いていく集団にはあえて追いかけないようにした。ついていっても最後まで持ちそうにないし。心拍計と相談しながら序盤は70%くらいでなるべく足を回すようにする。勾配がだんだんきつくなってきて、80%からだんだん90%くらいまで上がってきたが、なんとかがまんがまん。急な心拍変動をなるべくなくすように、気を使う。固いフレームは力がなくなったときなかなか進まないけど、力があるうちはくっと踏むとくっと進んでくれる。そうそう自転車と仲良くならないとね。そうすると前からぽつぽつ落ちてくる。落ちてくる人を拾うとこっちが元気になってくる。

90%を超えると乳酸がたまってくるのが分かる。来週のレースは後半にこのあたりの心拍でどんだけ粘れるかでしょう。

三差路で後続を確認しようと後ろを振り向いていたらふらふらしてしまい、前を向いたら自転車は勝手に横の溝へズボッ。落ち葉がふかふかだったので大事に至らなかったけど横の土手にハンドルが当たってブレーキレバーのキャップが割れて取れてしまった。自転車買って1ヶ月で修理に持ってい行ったら笑われそうhappy01 シクロクロスしてるみたいになってしまった。

鷲峰山から郷の口に下って、コンビニで休憩。下りはちょっと冷える。

休憩後は大峰山に登る組と別れて打田経由でK野塾長以下5人ほどで帰る。くろんど池方面への登りはさすがに足がパンパンでもうだめっ、ってカンジ。

太ももに油さしてやらないとキリキリいいそうです。

91.9㎞、3時間47分、ave24.4km/h、登坂1,150m

« K野塾自習編(柳生~月ヶ瀬) | トップページ | 4月 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K野塾自習編(柳生~月ヶ瀬) | トップページ | 4月 »