2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

土日練

2日分まとめて

9/26(土)
北野塾に向かいましたが、集まりが悪く、G藤チャリ太さんと2人練になりました。
ゴウレンではたいがい同じとこらへんを走っており、最近は負けていますが・・・、それでもまあ同じ年代やし、楽しく走れました。一応ジモピーということでコースは私の気の向くままということで、

加茂駅~加茂CC(ヒルクラ)~須川~笠置(下り)~柳生(登り)~月ヶ瀬

加茂CCのヒルクラは最初やしちょっと頑張りすぎて心拍90%を超えてしまいました。
次の笠置から柳生への上りはジチョウ・課長です。実力的にはチャリ太さんをぶっちぎることもできないし、とりあえず「おっせーよ」と思われないペースで垂れないように気を使いました。
090926_095303s

月ヶ瀬で休憩しておしゃべり。お互いの知らなかったことも分かって、2人練もたまにはいいものですね。
休憩後は月ヶ瀬から引き返して

月ヶ瀬~広域農道(ヒルクラ)~布目ダム~水間峠(ヒルクラ)~大柳生~加茂~木津川CR

せっかくだから面白いコースを紹介しようとノンストップで回りました。おかげで足が張ってます。コースマップはチャリ太さんがアップして下さっていますのでこちらを!

110.9km、4時間31分、ave24.6km/h

9/27(日)
ゴウレンに参加。20人くらい集まって今日もにぎやか。
新しい方が二人ほど参加。類は友を呼ぶ、でみなさん強いです。
大正池のヒルクライムは早々に千切れ雲。それでも何とか目標を見つけては踏ん張って、アラフィフチームで頂上到達。

第2ステージ、湯船まではカメさんチームでローテを組んだものの、清水橋過ぎたところで遅れ始めて、後ろから来たうさぎさんチーム列車に飛び乗ったもののすぐに切り離される。
へろへろで頂上到達。

大石で休憩後、猿丸ステージもヘロヘロのゴールはいつものこと。
解散後の帰り道一人で打田の坂を上っていると、後ろから自転車の息づかいが聞こえてきて、本能的に足に力が入りました。が後ろから「K久保さん!」と呼んで横に並んだのはM木さんでした。追いつかれるはずです。

105.5km、4時間0分、ave26.3km/h

今週は土日とよく走りました。願わくば平日にもっと練習できれば休みの練習ももっと付いていけるようになるのですが・・・。仕事が変わってジテ通ができなくなったのが痛いです。といいつつも今ある環境の中でできることをやるしかないですね。

2009年9月22日 (火)

鷲峰山~太陽が丘

開橋に7時集合。4人ほど集まりました。
塾長は仕事とのことで、な、K山、M木、私とくればやっぱり山練となりました。
コースは
大正池upwardrightdownwardright和束~鷲峰山upwardrightdownwardright郷の口~宇治川ライン~宇治斎場upwardright~太陽が丘公園~井出町~打田upwardright水取
4人の足が揃っているので、ゆっくり登りましょう、と言っても、だんだんペースが上がってきて、やっぱり頂上ではぜーぜー言ってしまいます。
大正池、鷲峰山はいつもの登坂で、特に鷲峰山で足を使わされました。それにしても、M木さん、後ろから見てると楽そうに登りますネ。
鷲峰山山頂。雲ひとつない空が眩しいです。
090921_090544s
宇治の斎場~太陽が丘のルートはよく知らないので、なさんの飛び出しに追いかけずそのまま逃げ切り体制でしたが、もうそろそろ頂上というところで追い上げ。最後は4人が首の差でゴール。
万事その調子で、序盤はゆっくりでも頂上では遅れたくないし、あわよくば先にたどり着きたいアスリート根性がでますね。
なかなか面白い練習会でした。
94.2㎞、4時間09分、ave22.7km/h、累積登坂は1,445m

2009年9月20日 (日)

k野塾なゴウレン

今日はRitsがあり、スプリンターはそちらへ。一部合宿もあり、開橋に集合したのは8人くらい。まるっきりK野塾のメンバー。ときたら当然向かうは柳生へ。加茂のローソンでなさんと合流してスタート。
昨日のK野塾で鉢伏峠から福住のあたりを走ったらしく、今日もそっち方面を走りたいということなので奈良公園を抜けて、佐保短大から鉢伏へヒルクライム。
いつもは教育大から登りますがこのアプローチは初めての道。最大勾配が20%を超えるところがありなかなかのおいしい 塾長好みの登坂です。
090920_0934491s
踏み込んでフロントが浮いてしまって落車したM藤さんのことは、ここだけの話にしておきましょう。
coldsweats01
鉢伏峠のヘリポートに出てきて、少し下って右折。福住へひと山越え、天理ダムへR25を下る。ここからはまほロバの練習コースなので私がナビゲート役です。天理ダムで昼までに帰らないといけないなさん、k山さん、バッファローがそのまま天理市内に下る。残りは長滝へヒルクライム。
福住に戻り休憩後、来た道で鉢伏峠まで戻る。
今度は奈良市内には下らずにK野塾コース(大柳生~須川~岩船寺)で加茂まで帰りました。1時ごろ帰宅。
天気は上々。日差しは暑いけど日陰に入ると涼しくて気持ちよく走れました。
明日は7時集合とのこと。早起きしなきゃ。
100.9km、4時間21分、ave23.2km/h

2009年9月13日 (日)

gouren

昨日はまったり走ったので足に疲れはなくいい状態でした。とりあえず大きい大会も終わって一息ついています。当面軽いギアーで回転重視を意識して、スムーズなペダリングを目指します。
今日は山城集合でゴウレン。大正池ではゆるゆるスタートしたもののペースがだんだん速くなってきて、いつ切れてもおかしくない状態でした。そんな時、前のグループを走っていたT木君の落車に遭遇でいったん停止。ハスったようです。路面が荒れているのでひざの傷も痛々しい。その後、元気に走っていたので、ひどくはなさそうでなによりです。気をつけましょうね。
天気も上々。日差しはきつくても空気がカラッとして絶好のサイクリング日和でした。
足もそこそこ回るようで、今頃になって調子が出てきた感じ。今なら、鈴鹿のエンデューロ第1走者でもう1周できそうな気がするのは、やっぱり気のせいかもしれないけど、・・・まあ、気持ちよく走れてなによりです。。
104.3㎞、3時間54分、ave26.8km/h

2009年9月12日 (土)

里山の秋

先週

090905_082417s

そして、今日。もう稲刈りが済んでいました。すっかり秋ですね。

090912_082926s

久しぶりに土曜塾に行くべく早起きしたけど、7時に開橋に行っても誰もいなくて、仕方がないので一人で流しました。雨が降りそうだったので今日は休講かな?

塾長にメールを入れると仕事とのこと。ごくろうさま。

加茂~加茂カントリー~須川~大慈仙と流し、雨が降り出したのでそのまま奈良市内へ下る。路面はウェットになっていましたが雨も本降りにならずにやんだので、そのあとくろんど池の周辺を流し、早めに帰宅しました。

里の秋を流すとなんだか癒されます。

83.6km、3時間25分、ave24.5km

2009年9月 6日 (日)

ゴウレン

9/6(日)

ゴウレンに参加しました。今日は開橋集合で14~5人集まってました。CSヤマダの女子が初参加。トドさんのお連れですが、ローテーションで僕の前にいたので女子だし先頭は飛ばしてあげようと僕が先に回ったりしましたが、そんなこと必要ないくらいなかなかどうして早い方でした。類は友を呼ぶということですね・・・。これからもよろしくです。

和束から湯船への第2ステージで先頭5人くらいが抜け出て、私は追うのをあきらめて第2集団にいると後ろからM藤さんが猛追。しばらくあとについていましたがきつくてあきらめました。M藤さんはしっかり追いついたようです。

最近のゴウレンでパスしていた、ゴルフ場の登りも久しぶりに目いっぱい行ってしまい、猿丸神社の登りで足が売り切れでした。

090906_104327s

まだまだ残暑が厳しくかなり暑かったけど、熱い走りも堪能させてもらいました。

柳生へ

9/5(土)

土曜塾に間に合わないくらい朝ゆっくり起きて、(鈴鹿が終わってモチベーション下がってます。)一人で柳生方面を流しました。用事があったので10時半には帰らないといけない(:_;)

柳生から奈良市内へ帰る途中に突然チェーンが外れ、よく見るとフロントディレイラーが動かなくてワイヤーもだら~んと垂れています。ワイヤーが切れたかと思いましたがディレイラーのねじか何かが抜け落ちているようでした。奈良まで下るところだったのでアウターのままで帰ることができたのが救いでした。

090905_082515s

2009年9月 1日 (火)

鈴鹿レポート

1日目 2hチームエンデューロ(4人)

昼ごろ鈴鹿サーキットに到着。中に入ってびっくり。えらいきれいになってまんがな。

ピットは2階建てだったのが3階になっていて1階は今まで通りで、2階ピットルームがガラス張りの部屋になっています。我々は入りませんでしたが冷房完備なんでしょう。3階が従来の2階部分と同じつくりで大勢の選手が場所を取っているます。通路も広いしコースに面してスタンド席になっており観戦もしやすくなっています。

会社の自転車部で場所を取っていたので、受付後荷物を置き、ゼッケンつけたらすぐアップにでました。サーキットの外の外周道路をくるくる。今年のうちのチームは4人編成。私が1走目なので早めに待機場所に行ったつもりが結構な人数が待ってました。

「バイクが先導するローリングスタートですから、みささん落ち着いてゆっくりスタートしてください。」とアナウンスがあるものの、いざスタートしたらそのバイクのペースの速いこと。

うそつきー!

ほとんど最初からアクチュアルなスタートと同じでした。先頭集団は1周目から速いペースで、縦長になる。一応付いていくものの先頭とはかなり距離がある。中切れしそうな位置だったので、そのたびに追いかけて周回をするたびに足を使う走りになりました。3周目くらいでホームストレートで前の選手が中切れしてかなり間隔が開いてしまいましたが、何とか追いつきました。インターバルがかかってきつい。何とかノルマの5周回をこなしてピットへ入る。ピットレーンがいつもと違って、減速させるためにジグザグに入らないといけないようになっています。これはあせりました。

ピットで2走のY岡クンへ交代。この時点でクラス5位。おお、案外ええとこ。

Y岡君が調子悪くてひょっとしたら1周で帰ってくるかもしれないといわれる。その時はもう一回私の出番になるので一応心の準備だけしておきました。

心配したけど、無事Y岡君も予定周回を走りきり、KIMさんへ交代。4位に順位を上げている。最終のあまりんにプレッシャーをかける。

液晶モニターにリアルタイムの順位が出るので気になって見ていると、13周時点でで3位。おお、表彰台や!!と期待。2時間のカウントダウンが終わりモニターに釘付け。モニターでは5位になっていました。

表彰ステージ横で係りの人から、暫定3位なので結果が出るまで待機しておいてください、と言われ、ひょっとしたら表示間違い??を期待しましたが、結果は5位で確定でした。それでも、入賞は入賞。賞品はボトルとタオルハンカチ。わくわくして、なかなかおもしろかったです。

2日目 1時間サイクルマラソン

ホテルの冷房が合わずに浅い眠りで、寝起き最悪。少しゲリ状態でした。

スタートは9時過ぎなので、朝7時位から昨日のように外周をアップして、8時位に集合地点に行くと、もうすでに並んでいる。びっくり。前にレディースとキッズの2,3レースがまだ集合しているところだというのに・・。仕方ないのでそのまま私も待機。おかげで3列目くらいからスタートできました。

こちらも昨日のようにバイクが先導してのローリングスタート。もちろんペースはほとんどロードレース。30分くらいまでは先頭集団のおしりをひらひらついていきましたが、何度目かのなか切れのあと千切れてしまいました。それでも何とか追いつこうと前にいた選手と2人で交代しながら追いかけましたが力尽きてしまう。諦めた時点でジ・エンド。その選手ともはなれていき、最終ラップで後ろから来た集団に飲み込まれ、なんとかゴール。その集団の中に、KIMさん、O田さんが入っていました。並ぶのが遅かったので先頭集団には入れなかったようです。

ボトルのドリンクを飲むとむかつきそうになりながらでへろへろでのゴールでした。

体調不良をいいわけにしておきますが、課題ができた気がします。

昨日のエンデューロといい、速いペースのインターバル的な練習が必要かもと思ったしだいです。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »