2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日)

ハンドルが・・・

来週からのシクロクロスに備えて、久しぶりに矢田のオフロード練に出かけましたが・・・。
とりあえず矢田寺から登って劇坂にトライ。2回も足つき。まだまだです。
ハイキング道まで出て、ゆるい下り。ごろごろ石の道で、ややバイクがあばれますが少し下ればゆるくなるので軽いブレーキングで、腕と足で石のガタガタを吸収しながら突っ込みました。突然バイクが暴れたような感じで落車。何で落車したか全く分からず、地面にたたきつけられたようです。

腰と肩を打ったみたいで、痛みでしばらく動けません。落車の経験は豊富?なので少しすれば痛みは引いてくると思って、深呼吸して痛みが通り過ぎるのをひたすら我慢。
指きりのグローブだったので指を怪我しています。ウエアーの下の怪我は脱いで見ないとよくわからない。それでも、次第に痛みが引いてきて、大したことはなさそうな気がしました。
バイクのほうを見ると、なんかおかしい。ハンドルが曲がってしまったのかな?と、よく見ると根元から折れてしまっています。
091024_093207
さすがに、目を疑いましたよ。折れるもんなんかい??

これではどんなテクニシャンでもこけますわね。おかしなもので、自分の責任でこけたんじゃないとわかって、なぜだか安心してしまいました。

とりあえず森を出るまでは歩くことにする。何人かのハイカーとすれ違いました。こっちも自転車を押したハイカーですが。オフロード用のシューズはロードに比べると歩きやすいので助かります。
子どもの森に降りてきて、舗装路をさらに下る。コンクリートの劇坂があるのでそこは歩きましたが、それ以外は郡山市内までゆっくり片手運転。ぶらんぶらんになった左のハンドルを左手で持ってステムを握り、右でブレーキをかけながら何とか乗れるものです。右のペダルがおかしい。クランクが曲がったようです。
キタサイクルへ到着。ハンドルを交換して乗って帰ろうと思ってましたが、クランクはすぐに交換できないということで、入院することに。子供さんが乗っていたクロスバイクがあるので家に帰るのに貸してくださった。ありがたい。
シマノ鈴鹿のナンバープレートが付いたままでしたが、とりあえず外してもらいました。
郡山から佐保川遊歩道を通って西大寺経由のポタリングで帰宅。
帰って、傷を確認。右側の腰が広範囲でズリズリの擦過傷。右ひじが少し傷。指が右2本、左2本傷。
091024_093242
ウエアーがロングスリーブ、レッグウォーマーのおかげで深い傷はないけど、グローブが指切りだったのがまずかったです。山では夏でも長いのが要りますね。
1日たって左の人差し指の関節が少し腫れてきたので、念のため病院でレントゲン検査を受けました。骨には異常がなく筋を痛めただけのようなので一安心です。
来週のシクロは無理をせずDNSかもしれません。残念ですが。

2009年10月18日 (日)

十三峠

今日はいろいろ用事があって11時ごろには帰らないといけなくなって、ゴウレンに行く気まんまんだったけど、一人で流すことにしました。少し遅刻しそうだったし・・。
約3時間くらいの時間。久しぶりに十三峠に行ってみよう。
榁の木峠~平群へ超える。榁の木峠は日陰の劇坂で昨夜の雨で路面がまだ濡れていて、立ちこぎするとリアーが滑ってしまう。
平群から十三峠へ登る。あせらずゆっくりペース。
十三峠を大阪側に下り、時間を見ながら下り切る前に折り返す。苦労するねぇ。
天気も良く何人かのローディーともすれ違う。
帰りの富雄川の遊歩道では、中年のご夫婦サイクリストとすれ違う。おばちゃんもロードでした。中高年の間で自転車がブームらしいです。って、私もその仲間か!!

2009年10月17日 (土)

流された流れ橋

今朝も6時半に家を出ました。
今日は平地を走ろうと久しぶりに木津川自転車道で流れ橋まで行ってきました。話には聞いていましたが先日の台風直撃で見事に橋が流され、本当に流れ橋になっていました。
091017_073917s
それでも橋げたはちゃんと残っているんですね。橋げたに乗っている部分が横になっていました。うまくできているもので、水害時はわざと流れるようにして橋げたが壊れないようにし、修復もしやすくできていると聞いたことがあります。
流れ橋まで約1時間。往復2時間。まだ時間があるので打田、天王、くろんど池界隈を周回して9時半ごろ帰宅。10時ごろ病院へGo。
木津川自転車道は土手の雑草がきれいに刈り取られていて、シクロバイクで土手を走りたくなりました。

2009年10月16日 (金)

朝練

昨日から嫁がとある事情で入院していまして、今日は仕事を休んで付き添うことになりました。11時ごろまでに病院に行けばいいということだったので、朝早く起きても文句いう人もいないので5時半起床で6時から朝練に出かけました。
天気がいい分朝は多少冷え込みがあり、ウィンドブレーカーに下は冬用ロングタイツを着用。
ルートは
打田~開橋~大正池~和束~犬打峠~郷の口~天王~けいはんな
少し登りがありますが、特別追い込むこともなく、ゆっくり流したので3時間で70キロほどを気持ちよく走りました。
大正池を登る時どこかの学生数人が、ローラーがついたスキーを履いて、道路を往復していました。シーズン前のトレーニングでしょうか。
病院はちょっとだけ遅刻しましたが、予定が後ろにずれていてほっと一息・・。
↓朝日に照らされるワタクシ
091016_064943s

2009年10月12日 (月)

まったりK野塾

今日のK野塾はまったりとLSD走です。シーズンも終わり、目標のない時期はゆっくり走って楽しむのもいいものです。集合時間も先週までの7時から8時に遅くなりウィンタータイムです。ジョニーさんが顔を出して全部で5人。
昨日と今日は、壊れたFディレイラーを交換したオレンジLOOKで出動古いLOOKはKOMに比べると明らかに重量が重いけど、ゆっくり走るのにフレームのまったり感が疲れた足でも進んでくれるような気がします。一言で言うとコンフォート。ディレイラーを交換するついでにステムも短くしたのでさらにカンファタブルです。
加茂~笠置~柳生~水間と走り、さらに針方向に行きかけたので、昼に帰れないと判断したK山さんと一緒に皆さんと別れて帰路につきました。
心地よく疲れました。

先日京都車連から封書が届き、関西シクロクロスの要綱が入ってました。いよいよ来月から寒いけど熱い季節が始まります。
去年と少し変わっているのが、太陽が丘が無くなっていること。近いのでゴウレンメンバーが応援に来てくれるのがうれしかったんですけど。
あと、私が出るCM(マスター)2の出走順が一番最初になって、9時10分スタートになりその直後にCM1になっていました。一番人数の多いC3は午後からになっています。
去年は会場に着いたら大抵C3のレースが始まっていて、レースを観戦しながらコースクリアーのイメージを作っていたんだけど、いきなりのレースはつらいなぁ。早起きしないと。
ただ、KIMさんが出るCM1はいつも最後だったので、KIMさんのレースを見たことがなかったのでしっかり応援しますよ。ってゆうか、私も早く上がりたいっす。

2009年10月11日 (日)

gouren

3連休も昨日の土曜は仕事で、1週間まったく心拍を上げずにすごしました。
今日はいつものゴウレンに参加しましたがやっぱりきついわ。力の衰えを練習でなんとか食い止めようともがいているのに、思うように練習できずどんどん下降線をたどる思いです。
それでも、楽しくぜーぜーやれればいいか。
↓大正池へ出発。まさQさんのブログ、おもしろすぎ!途中でどっかに消えてしまいました。
091011_081513s
若い人は継続して練習していればだんだん強くなるのがよくわかります。ついこの間までは僕のほうが速かったのに、すっかり負けていて妙に張り合ってみたり・・・。もうちょっとポジション直せば良くなると思うんですが、自分のほうが実力が上のときはえらそうに言えても、明らかに追い抜かれてしまうとなかなか言い出せないものです。おせっかいじじいみたいで。
横に並んでアドバイスする尻から、ぴゅーんって離されたらかっこ悪いしね。
最大心拍があと10くらい高かったらと思った次第です。10歳若くならないと無理ということですね。
明日もがんばろう!!

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »