2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

土日はロード練

先日のマイアミクロス。M2水中ライドの様子。(関西クロスブログから拝借)一番後ろに私が映っています。

1259134565
11/28土
朝一で嫁の通院に付き合って、急いで帰ってきて2時間ほど走れました。
久しぶりに柳生方面へロードで流しました。
夜は一足早い忘年会。年に1度くらいしか会わない人との再会がまた楽しい。年取ると薄れてくる古い付き合いも大切に感じられます。
61.9km、2時間37分

11/29日
これまた久しぶりにゴウレンに参加。
10人ほどで開橋スタート。
和束まで5人くらいでローテーション。なかなか速いペースでほうほうで付いていく。かなりあえいでました。
和束~湯船までは、全員で順番に先頭交代しながら一定ペースを保つ。楽に回せるわけじゃないけど、かといって千切れるほどでもなく、シーズンオフの醍醐味を甘受。
大石~猿丸神社までの山岳ステージは、ゼーゼーいいながらも久しぶりの合同練習を楽しみました。
99.9㎞、3時間48分、(あと100m走っとくんだった・・・)

クロスのシーズンですがたまにはロードでLSD(LSDになってるかどうかは別として)もいいなあと思った次第です。

2009年11月24日 (火)

木津川LSD

11月23日

勤労感謝の日だ。あまり感謝されてるとは思えないのは私だけ??

昨夜の雨でどろどろになるのは御免と、山はやめ、久しぶりにLOOKでロードをLSD。8時ごろ家を出る。昼には帰る予定で木津川を2時間走ったところで折り返すことにした。

まだ路面は濡れていてところどころ水たまりもある。30km/hくらいのペースで淡々と、のつもりが今の私には30km/hはぎりぎりでLSDになるかならないかのボーダーでした。行きになさんと遭遇。先日の暗峠~十三峠はなかなかのきつさだった模様。おきにめされたかな?

途中橋を渡るところで少し間違ったら、タンデムの2人がぼくのほうについてきて一緒に間違わせてしまった。失礼しました。タンデム車はなかなか珍しい。

このまま嵐山まで紅葉でも見に行きたかったけど、あと4kmのところで10時になったので引き返す。どうせここからは道も細く人も多いのでペースが落ちるし、まあいいか。

帰りにおなかがすいたのでコンビニでパンを買って少し休憩。休憩なしで走るつもりだったけど補給食を持ってなかったので無理でした。

少し疲れが出てきたころ前方にいいペースで走るオルカの人発見。34km/hくらいにペースアップして追いつく。後はその人のペースで後ろについて休ませてもらった。木津CRを途中で外れ、いつもの水取・打田方面で少し登りをこなしてちょうど12時に帰宅。

たまにはLSDもどきもいいトレーニングです。妙に疲れました。

走行距離96km あと2km行っとけばよかった。

2009年11月22日 (日)

関西クロスマイアミ

今年の初クロス、琵琶湖マイアミの砂地獄に行ってきました。
どちらかと言うと苦手なコースです。結果は完走47名中11位。
大したことないけど、なかなか楽しかったです。
水の中も走ったし・・・。

今年はM2がオープニングレースということで、9:10スタートとなり6時過ぎに家を出る。

高速を使うと7時半ごろには到着し、車もまだ数台しかいない。スタッフもまだミーティングしたりテント設営で忙しそう。受付の前にゆっくりコースを試走。マイアミは琵琶湖の水泳場を利用したコースで、松林の中をくねくね走るところが前半と後半にあり、その間をビーチの砂の上を走るようになっている。松林の中にも砂地のところあり、S字ありシケインありでフラットながら苦しめられるコースで、どちらかというと苦手です。

時間があったので何周も回るうちに、砂の上も乗車できるようになってきたような気がします。

スタートの招集は一番前のラインに前回15位以内や、前を狙う選手が並び、その後ろのラインに「そこまでは・・・」という選手が集合するようになっている。遠慮の塊なのか知らないけど前に並ぶ人はちらほらしかいない。とりあえず苦手意識もあり、ちょっとだけ遠慮して2列目に並ぶ。

スタートして舗装路の長い直線をダッシュ。10番手あたりで奥の松林に突っ込んでいく。前に変速のない、いわゆるシングルスピードの選手がいる。松林のゾーンにシケインもありそこを抜けると、いよいよ砂浜に突入。短い砂浜の後すぐ松林に戻りまたなが~い砂浜に突入。1周目はまだ前後に選手が数珠つなぎで、せっかく何とか乗車していても前の選手がつっかえて結局自転車を押して砂浜ランをしいられた。シングル氏はもう見えなくなっている。というか周りを見る余裕などないというほうが正解。ぜいぜいあえぎながら、ようやく砂浜を抜けると反対側の松林に入る。ここはかなりくねくねしていてよく前を見ないとどっちに曲がるかよくわからなくなる。

松林を出たらスタートラインのある直線に出る。1周目のラップが9分くらいとアナウンスがあり、M2は30分のレースなので3周回となった。

ちなみにシクロクロスは決まった周回数でなく、カテゴリーにより競技時間を決め、1周目のタイムを見て周回数が決まります。M2(マスター)、C3、L2(レディース)は30分、M1・C2・L1は40分、トップカテゴリーのC1は1時間です。

2周目はバラけてきたが、何人か抜けた。2周目の砂浜は真ん中くらいまでは砂浜を乗車できた。途中から水の中に入り水中ライド。水の下は少し荒い砂なので乗車することができる。ただしバランスを崩してこけようものなら水の中へダイブとなるので必死のパッチ。なんと最後まで乗車することができた。ただ、走っている人より早かったかどうかはよくわからない。かなり危なかったし・・。水の中を走っているとMCのガラパさんのアナウンスで言ってくれるので張り切ってしまう。

3周目。ほぼポジションも決まっていて、それでも何とか前に追いつこうと必死。直線で差を縮めてすぐ後ろに着いたけど、松林の中の砂に取られてもたもたしているうちに離れてしまう。それどころか後ろから追い上げられてきた。MCがシングル氏が1着でゴールと叫ぶのが聞こえる。前とは開いてしまったので、後ろから追いつかれないかあせりながらゴールスプリント。ちらっと後ろを見たけどよくわからなかった。数日前に寝違えて首が回ら無かっただけですが。

リザルトを見たら1秒差だったのですぐ後ろにいたようです。あぶないあぶない。3周目の砂浜は真ん中まで乗車して、途中からはしっかりランニングした。へばっていたので水の中に突っ込む元気なし!

ゴール後一息ついて、次のM1、C2、L1の同時レースを観戦。まほろばからM1にkimさん、C2はT津君が出る。C2にT浪君、L1は豊岡さんが出走。走る方はむちゃむちゃしんどいけど、見てるほうはむちゃむちゃ面白い。最初のラップが7分台で5周のレースになったのはさすがC2。

↓Kimさんのランニング。後ろの白いウエアーで担いでいるのが豊岡アヤコさん。強い!

091122_102026

成績はいまいちでしたがやっぱりシクロは楽しい。やめられまへん。

2009年11月 3日 (火)

矢田練リベンジ

傷のほうもよくなったので日曜日と祝日の火曜日に矢田練してきました。
自転車のほうはハンドルを交換、クランクが少し曲がったので、家にあった古いバイクのクランクをとって移植。8s用のデュラですが9sでも問題なさそうです。デュラならちょっとこけたぐらいでは曲がらないでしょう。172.5mmが付いていましたが、古い奴は170mm。トルクは少し落ちるかもしれないけど回しやすくなる。ロードでは170で慣れているので違和感はない。エンドが少し曲がっていたので修正してもらいました。

日曜日は天気がよく暑いくらい。榁の木峠からエントリーして矢田寺~松尾寺~白石畑を回り、榁の木峠に戻ってきました。帰りに子どもの森の芝生広場に立ち寄って、降車から担ぎの練習を少々。去年から導入されたシマノステップ(今年はスポンサーが変わったか、名前が変わってましたが・・)は平坦なところでも担がされますから。それにしても乗車の最、飛び乗るのが相変わらず下手です。
展望台への階段。階段の右側が乗車できますが、ここは担いで走る練習。シマノステップはもっと長かったですし。
091101_090000
帰りにここの展望台に2組、合計15人くらいのMTBarがたむろってました。シルクロードの方もいたようです。1人だけシクロバイクもいて、なんだか親近感。
展望台からの眺め。生駒山頂が見えています。
091101_090404

本日火曜日は矢田寺からエントリーして、子どもの森に下る。さすがにこの前こけた所は慎重に下りました。子どもの森から舗装路で榁の木峠に登り、再エントリー。
今日は寒いせいか自転車には遭遇しませんが、トレイルランニングしている方が何人かいました。私も昔走ったことを思い出します。
矢田寺を過ぎて白石畑に下るところはシングルトラックで傾斜もきつく、わだちがえぐれてなかなかテクニカルパートで、バランスをとるのがとても難しい。ドロップオフのような所で前輪をロックさせてしまって、前に一回転して転倒してしまいました。大した怪我はなかったけどすっかり怖気づいてしまい、降車しておそるおそる下る。情けないわ。ちょっと腰を打ったみたい。
先週修理してもらったけど、リアの変速がおかしく勝手にギアーが変わってしまうので、松尾寺からエグジットしてキタサイクルに行くことにしました。松尾寺の下りで、登ってくるKim親子と遭遇。日曜のレースはパンクしたそうで残念でした。
郡山市内まで降りてきて、キタサイクルで見てもらう。千客万来で忙しそうでしたが、ワイヤーのねじをちょいと回すとあっという間に治ってしまいました。ワイヤーが伸びただけだったようです。これで一安心。
佐保川遊歩道を通って帰宅。
転倒が直接の原因ではないと思いますが、どこかで腰をひねったか何かで、帰宅してからぎっくり腰のような痛みが来ています。長引かなければいいですが・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »