2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月22日 (土)

十三峠練

k野塾の予定が、嫁の病院付き添いとなり欠席。明日は雨で走れそうもないので今日はいつもよりたくさん集まったらしいですね。残念。
一旦家に帰って11:30頃家を出て走りました。
来週のヒルクライムに備えて、ヒルクラの練習。なんだか今日は蒸し暑くて体も重い感じがする。この1週間全く回してないし、足はフレッシュなはずなのに回りが悪いや。
ルートはいつもの
榁の木峠~のどか村~広域農道~十三峠~大竹7~十三峠~榁の木峠~帰宅
十三峠は前回よりも1分近くオーバー。だめだめちゃんです。元気があればこの後、暗峠登ろうと思っていたけど、しんどいのでやめました。

三味線弾くわけじゃないけど、来週が心配になります。まあ、気負わずに走るか。

65.3km、3:16、ave20.0km/h(おそっ!)、ascent 1,505m

2010年5月16日 (日)

VIVA練

VIVA練に参加。
先週会ったイギリス人P-ルさんと、7:40分にけいはんなプラザで待ち合わせしていたのに4分ほど遅刻。走りながら英語で何と言おうと考えながら待ち合わせ場所へ。
まずは"Good morning !"と言ったら"Good morning ! "と返ってきて。
"I'm little bit late."そしたら"No problem." おお、俺英会話してるやん。
それで、このおやじ英語話せるんや。と思ったかどうか、英語で話しかけてくるのでそれからはよくわかりませんでした。「昨日走ったよ。」とか、「レースに出るの?」とか言ってるのはなんとなくわかりましたが、こういうときはこう言えばいい、と事前に準備していないと言いたいことは言えなくて、やっぱり日本語でしゃべりました。

さて、練習はいつものコースで15,6人くらい集まって、なかなかのペースで集団走行。T木君が前に来るとぐっとペースが上がり、千切れないように必死のパッチ。それでも湯船の登りにかかるまでは我慢できて、集団からちぎれずに走れたのはちょっと進歩したかなと、自画自賛。昨日一人でのんびり走ったのがよかったのかしら。

大石までの下り区間で、いつもは減速する朝宮の交差点で皆突っ走っていって、少し離れてしまい、そのまま集団復帰できず一人でサイクリング。下りでも風が強くて垂れてしまいました。

大石~猿丸神社区間、クライマーに変身しつつあるというT木君が猛然と登る。P-ルさんもダンシングで追いかけるのを、下のほうから眺めていました。ああ、しんど。

郷の口で解散後、K野、P-ル3人でゆっくり流して帰る。私が先頭で、向かい風が強かったので軽く回していたら、「俺が引いてやらにゃあ行かん。」と思ったかどうかP-ルさんが前に出てペースを上げだし、打田の登りでダンシングしながら猛然と登りだす。必死のパッチで付いて行きました。いつもはのんびり登るところですがたまにはいいか。
最後私が右で、K野、P-ル両名が左に別れるところで、
"I'm gonna turn right." と言うと "OK !"と返事。
"Then, see you next Saturday." と私。彼が"See you next week."
と言って別れましたが、当然少し前からこのセリフを考えながら坂を上ってました。

土曜日:106.1㎞、4:21、ave24.4km/h、ascent 1,725m
日曜日:99.5㎞、3:39、ave27.2km/h、ascent 945m

2010年5月15日 (土)

一人K野塾

嫁に風邪をうつされちまった。
のどが痛くなってきたので、寝る時もマスクしてなんとか悪化しないように抵抗してます。
朝起きてひどくなってなかったので走りに行くことに。
土曜日恒例の開橋に7時半ころ行ったら誰もいませんで、そういえば今日は輪行でロングライドに行くと言ってたなぁ。
仕方がないので一人でいつものコースを走る。
加茂~岩船寺~加茂カントリー~大柳生~月ヶ瀬手前右折~広域農道~布目ダム
アップダウンのコースですが、一人だとマイペースなのであまり追いこまず(追いこめず?)にサイクリング。加茂カントリーの坂は最大瞬間20%の表示が出ました。
田んぼに水が入り、田植えの最中でした。もうそんな季節ですね。
100515_084726
時間があるので布目ダムを1周する。周回道路には明後日のツアー・オブ・ジャパンのための赤いコーンが並んでました。ダムサイトではテント設営の真っ最中。こちらは明日のサイクルイベントの準備でしょう。
布目ダム~水間峠~大柳生から来た道で帰宅。
空気もさわやかなカラッとした晴天で、気持ちよく走れました。ただ、日焼け止めを塗るのを忘れてしまって・・・。この季節は紫外線が強いので、年老いた皮膚には要注意です。
100515_094056
布目ダムに行く途中、農家の庭にこんな藤棚(?)を見かけました。今は野生の藤があっちこっちできれいですが、これはまた変わった藤棚で、近くで見るととてもきれいでした。

2010年5月 9日 (日)

十三峠とゴウレン

5/8(土)
午前中嫁の通院に付き合ったので、今日は練習できないとあきらめていたら、昼からいってくればと、奇跡のようなことを言うので、気が変わらないうちにそそくさと出発。
そんなに時間はないので先週と同じく、十三峠を裏から登って、表から登り返し。ちなみに奈良(平群)側が裏みたいです。
平群までの榁の木峠でkimさんと出会い、少し話をしました。十三峠からの帰りで、19分くらいかかったって、先週の僕より全然早いやん。
そのことが頭にあったのでせめて20分は切りたかったので、頑張ったら19分53秒。まだまだですが、19分台なので一安心。タイム見て走るとしんどいわ!
暗峠はやっぱりヘロヘロでしたが、先週よりは楽だったかも。

裏(?)暗峠。
下に見えるのは生駒、その山の向こうが奈良市。
100508_150725
奈良側は道が広くなってます。

5/9(日)
ゴウレンにお邪魔。今日は15人くらいかな。
山城から大正池の登りは何とか先頭集団についていけて、今日は山頂付近までついていけるかな?と甘い考えでした。中盤の少しきつくなったところで間が少し開いて、そのままずるずる遅れてしまいました。だめだめちゃんです。(T_T)
和束に下ると、外人さんが一緒に降りてきて、一人だったので一緒に走ることにしました。
イギリス人で東京から転勤してきたばかりのようです。日本には4年くらい住んでいるので日本語はペラペラ。湯船までの列車で先頭に出た時はがんがん引いていました。
身長は僕と変わらないのになんであんなにサドルが高くて、ハンドルの落差があるんやろね。
ショップを教えてほしいとの事だったので、ゴウレンの帰りにプレストを経由して帰る。今日は青山方面にロングライドとかで店は閉まってました。
家が高の原ということでK野塾長と、T柱さんと打田経由で一緒に帰りました。来週も参加するようですので、みなさんよろしく。
100509_113724
実は先週M木さんと鷲峰山に登って、郷の口に下るとき、彼とすれ違っていました。ロン毛の外人さんだったので印象が強くて。少し遅れて登ってきた女性が奥さんらしいです。車の少ないところを走ったら、えらい急な登りだったので奥さんがまいったとか。奥さんと走るなら木津川CRくらいが無難ですな。今度教えてあげよう。

2010年5月 4日 (火)

笠置~柳生

開橋に集合。塾長、M木、私の3人。
太ももの油が切れているように重かったですが、軽く回すといいようです。
いつもの加茂駅前までローテーションしながらウォームアップ。
加茂からは木津川沿いにR163を笠置方面に走る。途中左折して童仙房方面へ登る。
そのまま童仙房へは行かず途中右折して最大15%の劇坂の山を下ると、再びR163の笠置大橋そばのラブホに出てきた。ここを登ってもきつそう。
笠置~柳生を登り、柳生~水間までは緩やかなので、ローテーションしてペースを維持。途中からちょっときつくて最後尾着き位置でしたけど。
水間峠~鉢伏峠右折~大柳生~須川ダム~加茂
水間から塾長は針方面へ行きたそうでしたが、私が早く帰りたかったので帰路に就く。すんません・・・。
加茂~木津川はほぼ平坦なのでローテーション。向かい風だったので先頭はしんどいです。
今日はさらに熱くなって初夏の陽気でした。
92.4km、4:16、ave22.6km/h、ascent(登坂)1,360m

2010年5月 3日 (月)

十三峠~暗峠

少し足に張りがあるけど生駒・山練してきました。
朝は少しばかりゆっくりで8時頃出発。
榁の木峠~平群~十三峠~大竹7~十三峠~平群~生駒~暗峠~榁の木峠~帰宅
まあいつもの一人練習コース。
十三峠はレース仕様のバイクだというのにタイムは全く伸びず、足が回らない。
暗峠の20%近い劇坂では立ちこぎでふらふら。39-25ではちょっと厳しいっす。
それでも、一人なので足がきつい割にはあまり追いこんでないようです。ペース的にはかなりのんびりした気もします。帰りの榁の木峠の登りで、ふらついて危うく足着きしそうでした。意地だけですけど。
それにしても今日は暑かった。たくさんの半そでマンが走ってましたから。
明日は半そでにアームウォーマーでいいかな。

2010年5月 2日 (日)

VIVA練~鷲峰山

VIVA練の日。開橋に集まったのは5人。今日はRit'sクリテなので出場する人と、応援に行く人もあり集まりは少なくなったようです。
和束~湯船までは5人できちんとローテーションでなかなかいい感じで進む。
湯船を下ったところで3人はRit'sまで自走するとのことでお別れ。昼には帰りたい私とM木さんで裏白峠から鷲峰山へ登ることにしました。昨日の疲れもあり、ゆったりペースで登りました。林間はうぐいすの声とチェーンの音が気持ちいい。
グレーチングのリム打ちに気をつけて鷲峰山を下り、郷の口からいつものルートで帰宅。
サイコンのデーター、誤って消してしまって、今日の走行距離がわからす、なんだか損したような気分(T_T)
明日はヒルクラの練習しようかな。

2010年5月 1日 (土)

レイクフォレスト~月ヶ瀬

土曜練
バッファロー、M木さんと3人集まりました。
山城~柳生~レイクフォレスト~高山ダム~月ヶ瀬~広域農道~布目ダム~水間峠~大柳生~山城

レイクフォレスト~高山ダム~月ヶ瀬間は久しぶりに通りましたが、序盤は平坦かな、と安心していたら、だんだんだらだら登りが続く。

月ヶ瀬では、たくさんのオートバイが来ていて、そのなかのおじさんが話しかけてきて、しばし歓談。帰りの月ヶ瀬からの登りではエンジンがあれば楽なのにと思うわれらでした。

ペースを抑えながらも、相変わらずアップダウンばかりのコースでしたが、いい練習になりました。

GWに入って初めての練習でした。

108.1㎞、4:28、ave24.2km/h、ascent(登坂) 1,740m

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »