2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月24日 (木)

SB班生駒山岳練

気が向いたのでブログのデザインを変えてみました。

●11/23

M木さんの明日香ヒルクライムのための特訓として、生駒ヒルクライム練しました。

7時半に生駒駅に集合してK野塾長、M木さんの3人でGo。朝の冷え込みが少し強くなってきましたネ。

まず手始めに、生駒駅からケーブルの終着駅宝山寺までまったり登る。距離はそんなに無いけど結構な斜度です。いきなりなのでゆっくりだったのでまだついて行けます。

宝山寺から細い道を尾根伝いに南へ。スリランカ料理のラッキーガーデンを過ぎると暗峠に登る分岐に出ます。余談ですがここのカレー、昔食べたことがありますが結構おいしいです。オープンテラス、要は店の庭で食べるので眺めは最高です、なんせ山の中ですから。冬場はちょっと寒いね。もちろん室内もあります。

暗峠の石畳まで登り、折り返して下まで下る。登りは汗かくけど、下りは冷えます。塾長とM木さんは冷えないようにおなかに新聞紙を挟んで下ります。

R168で南下し、東山駅のあたりからフラワーロードに登る。フラワーロードのアップダウンを南へ。ここはダンシングの練習です。

三郷まで下り、サークルKからのどか村までヒルクライム。距離約5km前半がきつい。ここはさすがにお二人からずるずる離れてしまい、直線で背中が見えるくらいです。

のどか村で休憩して、フラワーロードから十三峠を目指して北進。十三峠から八尾側に下って、大竹7から登り返し。十三峠までは4kmほど。ここも2人からずるずる遅れて、多分1分半くらい遅れて到着。ヒルクライムTTのHPでのトップは13分台になっていましたが、ばけもんですね。せめて20分は切りたいけどだめだめちゃんです。HPの記録の平均君まで行かないのがさみしいっ。

十三峠から平群に下り、生駒経由で帰宅。

累計2000m弱の登坂を稼ぎました。つねに前を走り、時には見えなくなったりまた見えたりする目標がいるので、とてもいい練習になります。残念なのは、携帯がバッテリー切れで写真を取れなかったことかな。

2011年11月22日 (火)

ヒルクライマー

今週のイメージトレーニングです。

ヒルクライマー

電車通勤ドア・トゥ・ドアで1時間半。電車に乗っているのが1時間。何がしかの本を読むのがすっかり習慣になってしまいました。ジテ通できないので、せめてものイメージトレーニングで今読んでます。

陸上競技をリタイアして自転車にのめりこむ若者の物語で、いわゆる青春スポーツ小説です。物語はそれなり、って感じですが、自転車ごころは揺すぶられます。

チームの坂バカ班のことSB班だそうです。うちではK野塾といいますが・・。

ヒルクライムでケイデンス100縛りだって。私なんぞ70キープもできません。

家庭を犠牲にして自転車にのめりこむおやじに、共感するやらうらやましいやら。

明日はがんばって乗ろう、って気持ちになってきました。

2011年11月21日 (月)

ちぎれた〜

土曜日は朝から雨やし、会社の方の定年退職送別会もあり自転車に触らず。

日曜日はいつもの日曜。朝別に寝坊したわけじゃないんだけど、ぐずぐずしていたら集合に遅れてしまう。開橋に行っても誰もいないので一人で和束まで。一人だとまったくスピードに乗れません。

和束の休憩で皆さんと合流して練習会に参加。出だしは抑え目のペースかなと思っていましたが、だんだんいつものいいペースにあがる。ローテーションに加わっていましたが、清水橋すぎてぐぐっと上がるところで前と少し開いていまい、そのままくっつくことができず集団最後尾から千切れてしまいました。最近はなんとか着いていけてたのに情けない~。

大石までの下りはそこそこ。猿丸神社までの登りは早い方はどうぞ前へ・・・。とやり過ごしマイペースです。でも一応前を追いかけているのでそれなりにゼエゼエと楽・苦しんでます。いくつかあるピークでG藤さんとK山さん、わたしの華のフィフティーズでのバトルがまた楽しいです。土曜日のK野塾ではお二人に置いていかれますが、少し短い登りならなんとかなるようです。

ちぎれた〜

今日は雨上がりで路面が濡れていて、前の自転車からしぶきがかかるし、自分の後輪のしぶきがお尻に当たってちべたい。

帰ってから少しだけ水洗いしましたが、ディレイラーやチェエーンはずっと洗ってないのでなんだか汚い。団地だと洗車もしにくくて・・・。

もうそろそろオーバーホールに出さなきゃ。去年は出してないし。

2011年11月14日 (月)

K野塾とゴウレン

●11/12土曜

K野塾、童仙坊へR163木屋側から登りました。和束と反対側からですが、なかなかの勾配。

童仙坊への途中、事件が・・・。緩やかに下って、少し登り始めた所で突然大きな鹿が目の前に飛び出してきました。左のお茶畑から右へ、私の前を走っていたG藤さんの前を横切ろうとしていたようで、こちらも走っているのでG藤さんの左側面へ体当たりする格好で激突。見ていた私も、当たられた本人も、あ~!!って、びっくりマークが5つくらいつくほど驚いて、思わず叫んでいました。路面が少し濡れていたので鹿もころんで、もちろんG藤さんもすってん。鹿は大慌てで起き上がり右側のガードレールの向こうへ逃げていきました。

↓現場検証中です。

K野塾とゴウレン

こんなこともあるんですね。このあたりの野生の鹿は奈良公園のやつに比べるとかなりすばしっこそうでした。

この後童仙坊~多羅尾~湯船~ゴウレンコース逆走で和束と走り木津へ。

アクシデントはあったけど生かさず殺さずのペースでいい練習でした。

●11/13日曜

ゴウレン。いつもよりは少な目。土曜日とは少し違った意味で生かさず殺さずペース。集団から千切れることは無いけど、清水橋あたりのぐっと登るときは必死にならないと千切れてしまいそう。

集団で走るとき、回転系のペダリングで前と少しあきそうになってギアーを1枚上げてぐっと踏み込むペダリングで間をつめ、またもどしてついていく。そういうぎりぎりのスレッショールドみたいな走りやなぁ、と感じました。もっと余裕もって走りたいなぁ。

少し足が攣りそうになりましたが、今日も楽しい練習会でした。

Thanks All

2011年11月 4日 (金)

のどか村〜十三峠

バカと煙は高いところに行きたがる、といいますが前者の私は久しぶりに生駒山岳練してきました。ペースはあくまでゆっくりです。

富雄川を南下、第2阪奈の手前を右折すると、榁の木峠を越え暗峠につながる、車1台しか通れない道幅の国道308号線。榁の木を下って左折して平群へ。平群から広域農道(信貴フラワーロードと言うそうです)まで10%くらいを登る。

のどか村〜十三峠

広域農道を左折、南へアップダウンを進むと、右、のどか村への登り、左だと三郷へ下りのT字路に当たる。ここを左に少し下って途中から折り返して下った道を登る。

そのまま、のどか村までえっちらこっちら。

のどか村で休憩の後、さっき来た広域農道を北へ戻り、十三峠まで登り。十三峠を八尾側に下り、一番下から登り返して、十三峠で休憩。久しぶりにしんどかったです。

↓十三峠からの眺め。少し霞がかかってました。

のどか村〜十三峠

帰りは再び榁の木峠を越えて来た道。帰りのほうが榁の木峠の勾配がきつくて、止まりそうでした。

本当は暗峠まで行きたかったけど、タイムアップだったので帰宅しました。

風邪は治まっていましたが、走りながら指で片方の鼻を押さえて、ふんっ、と鼻をかむと、ちゃんと切れてくれずに、たら~っとたれてしまう。かっこ悪~い。鼻水はまだ治まりきってないようです。

劇坂を登ると少しですが、左のひざが痛みます。あまり無理できないなぁ。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »