2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

K野塾と鷲峰山

●5/26(土)K野塾、88.8km

なんかいい事ありそうな距離です。大してなかったけど・・。

↓大柳生あたり

120526_1058411b

明日が美山ロードと比叡山HCがあるので、集まったのは4人と少な目。

いつもの大和高原周遊。この日は一台峠を登る。

どの登りでも、私以外の3人はアタックを掛け合うことでもなく、まとまって登っていくのにどうしても遅れてしまいます。ひとりでえっちらこっちら登るのが定位置になってしまった。

●5/27(日)ゴウレン、途中から鷲峰山

ゴウレンも少なめ。大正池の登りではやっぱり先頭から送れ、中盤からバッファローさんの後ろで引っ張ってもらう。たまには前を引かないと悪いな、という気持ちはあるのですがなんせ目一杯なもので・・・。某私鉄勤務のバッファローさんだけに、無賃乗車してしまったかな。背が高いとスリップストリーム効果も大きいワ。

和束で休憩後、乗鞍組が鷲峰山(”じゅうぶざん”で変換してくれませんね。)に行くというのでご一緒する。全部で8名。

塾長がしゃっしゃーと専攻し、後は比較的ゆっくり目でおしゃべりなんぞしながら登る。木陰なので涼しくて気持ちがいい。それでも悲しいかなやっぱり遅れてしまう。 心身ともに集中できてない。

↓鷲峰山電波塔前

120527_1000171

鷲峰山の下りで後輪がリム打ちパンク。いつも練習で使ってるタイヤが朝起きるとスローパンクらしく、ぺっちゃんこになっていたので、急遽レース用においていたレーシング・ゼロに付け替えたのですが、ヒルクライムのレース用にしていたのでタイヤ幅20mmと細くてチューブも軽量でリム打ちしたもよう。一応7気圧くらいは入れておいたのですが、普段チューブレスを使っているので空気圧を低めにしてしまったのかな。チューブレスだと5気圧でも平気ですし。

鷲峰山を郷の口へ下り一旦解散。帰り道、塾長といつもの打田(これも”うった”では変換してくれません)の坂を登ったけど、一生懸命付いていったので、この時が一番心拍上がったかもしれない。

最近、練習会に行ってもなかなかついていけず、遅れてしまうことがしばしばで、前はこんなこと無かったのに・・、とついつい思ってしまいます。

でも良く考えると、この数年、こういう感じでいつも走っていて、決して今調子が悪いんじゃなくて、今の練習量あるいは質に対する実力なのだと思わざるを得ない訳で・・。

レースでライバルに勝ちたいとか、強くなりたいとかじゃなくて、せめてみんなに遅れずに走りたいと思う今日この頃です。走ることが楽しいのが一番ですけどね。

2012年5月21日 (月)

今週もsolo練とゴウレン

5/21朝の金環日食

雲がいい具合にフィルターになってうまく撮れました。生きてるうちにはもう無いと思いますが、これで思い残すこと無いデス。

120521_072957

●5/19(土)55km

嫁の病院付き添いで午前中つぶれて、夕方4時ごろから6時半ころまで一人で走る。

裏けいなんなから自衛隊駐屯地をぐるっと回り、天王地区~くろんど池、を回る。途中ゴウレンの帰りに通る打田の坂を3回ほど登る。120519_1704431

くろんど池から枚方の外大まで下って、折り返して登ったり、うろうろして時計を見て帰宅。近くなので時間に合わせて周回練習できるので時間が無いときの定番コースです。

短い時間なので足に来ることは無いけど、登ってばっかりで少し頭が痛いかも・・。

●5/20(日)99.9km

もうちょっとで100kmだったのに。あと100mくらい流したらよかった・・。

ゴウレン開橋集合。ゴウレンジャージ(響きがゴウレンジャーみたい)が出来上がったので受け取りますが、練習コースを回るまでK治木さんの車で預かってもらう。

昨日、鈴鹿エンデューロに行っていた人が多くて、ジャージだけ受け取りに来たり、途中で離脱したり、はたまたあまり強烈に引かなかったりで、それなりにきつく、それなりについていけるペースでした。

和束~湯船も県境の坂までは集団にいることができたので、私としては上出来。あまりきれいにローテーションは回ってなかった印象。

30歳の年の差がある新人君も同じグループにいましたが、湯船の坂で置いていかれました。年の差ほど足の回転差があるんだもん、よう回るなぁ。僕が良く回るのは足じゃなくて、”目”ばっかり。

土曜日の疲れが無い状態でようやく付いていけるのかもしれないなぁ。来週もゴウレンジャー着てがんばろう!

2012年5月14日 (月)

週末solo rideとゴウレン

●5/12(土)75km

12時に水道屋さんが来る予定だったので、門限は11時。時間が無いので一人で走ることにしました。

道路上の温度計が13℃となって、この時期にしては寒い。帰り道でも18℃位しか上がっていない。

浄瑠璃時~岩船寺から登って、福住に抜ける峠でUターン。水間峠に上る手前を北に曲がって、大柳生からR163を奈良坂に下る。時間がぎりぎりになってしまったので帰りは向かい風ながらフミフミ。おかげで一人でもいい練習ができました。

●5/13(日)107km

ゴウレンに参加。山城集合で久しぶりに開通した大正池コースです。

最初から遅れだし最後尾になってしまう。途中まではK山さんについていけたけど、中盤のググっと登りでサヨナラ~。前で遅れた人を何人か拾いながらも(よその人かもしれませんが)ほうほうの体で山岳賞峠に到達。

和束からはうまくローテーションして何とか付いていくことができた。いつもは切れる清水橋から先ですが、先頭交代のときH磨さんが少し抜け出て2番手と間が開き、3番手の人が前に出ることなく2番手が結構長く引く体制になってしまったので、全体のペースが急に上がることなく私でも付いていきやすかったのが実際のところだと思います。T木さんもいなかったしね。何はともあれ湯船の登りに入るまでは何とか集団に入ることができた。GWに結構走ったので以前よりは調子が良かったかもしれない。その貯金はいつまでも持たないでしょうけど・・。

一人で走っていたピストレーサーも巻き込んだ湯船県境の登りゴールを後ろから見るのも面白いものです。あの登りくらいならピストでもまくれるんですね。

大石までの下りはいつものハイペース。ジルベールの丘が近づくとローテーションが乱れて集団が活性化。レースモードでポイントをとりにいくような雰囲気がまた面白いです。

猿丸の登りもショートカットなし。

今週もええ練習ができました。

↓練習後の帰り道、打田にて。塾長とスーパーおやじM木さん。

120513_1134361

午睡の後、夕方の買い物で嫁がめまいをおこしてしまう。メオトでめまい持ちとは・・・。ストレスの原因はやっぱり俺??

2012年5月 8日 (火)

GW後半

GW後半です。

5/2~3は所用があり1ミリも乗らず。

●5/4(金)みどりの日 73㌔

雲行きが怪しい。一人なので朝はゆっくりして、8時半ごろ出発。

榁の木峠~三郷~のどか村をヒルクライム。のどか村はバーベキューなどの客でごった返してました。広域農道経由で裏十三峠に登る。八尾に下って登り返そうと思いましたが、雨が降り出したので生駒に下る。下ったら雨はやんでいました。雲が低く雨雲の中を登ってたみたいです。少し時間が早いので生駒から打田~けいはんなを経由して帰宅。

打田のあたりの登りで、後ろからカチャカチャ変速の音が聞こえたので振り向くと知らない間にローディーが付いてきていました。ぐぐっと踏み込んで上りきったところで振り向いたら、離れていて小さい優越感。俺って小物やなと思いました。

雨が降ったりやんだりで自転車どろどろ。

●5/5(土)105㌔

K野塾。

加茂~岩船寺~須川~笠置~柳生~水間~針~福住~大柳生~須川~加茂~木津

登りでついていけず、柳生~針の間はそれほどきつい坂はないけど、ローテにも加われず金魚の糞状態。その糞もちょっとの丘で金魚が尾っぽを振ったら、いとも簡単にちぎれてひらひら漂ってしまう。

針から後半は下り基調なので何とかついていけるようになる。みんなで走るといい練習になる。

●5/6(日)98㌔

ゴウレン

開橋スタート。たくさん集まりました。15,6人?20人くらいいたかな?

分割してローテはのっけからハイペース。和束までは何とかなったけど、和束から湯船までのローテにもなんとか加わるものの、次第に付き位置になり、金魚のフン状態。それでも清水橋まで持たずに千切れてしまう。前から落ちてきたS田君を拾って前を引く。交代しなくても後ろに誰かいるだけでタレずに走れますね。湯船頂上はヘロヘロ。

大石の休憩でぽつぽつ雨が降り出したので、各自逃げるようにばらばらで出発。猿丸はショートカット。若いお兄ちゃんが後ろについてきたので登りで気合入れたら、千切れていた。いつもちぎられてばかりだけど、たまにはそういうこともあるわなぁ。次第に本降りになって、雨で冷えて腕がしびれました。

今年の序盤のころに比べると少しは走れるようになってきましたが、まだまだです。8月までには集団についていけるようになりたいものです。平日の練習ができないのでなかなか難しいけど、当面の目標かな。連休中はまずまず走れてよかった。嫁はうんざりしてましたけど・・。

2012年5月 2日 (水)

GW前半

GW前半

●4/28(土)84.9㌔

土曜練。5名。次の日にビワイチの予定なので流し気味でしたが、久しぶりのなさんは張り切っていました。

開橋~和束~鷲峰山~犬打峠~宇治~郷の口

●4/29(日)157.6㌔

ゴウレンメンバーでビワイチ。9名。

みなさんは自走で250㌔走りましたが、私は長命寺あたりで折り返し。

往路は40㌔前後のハイペース。帰りは一人ですが、なんとか瀬田くらいまでは35㌔前後のペースでがんばりました。アベレージ30㌔オーバーをギリで達成。

それにしても一周したみなさん。尊敬しますワ。

●4/30(月)昭和の日の振替 51.7㌔

筋肉痛です。リカバリーのために木津川サイクリング道路を流し、打田経由で帰る。

木津川CRでビワイチ明けのK山さんと遭遇。リカバリーとはいえよく走れるねぇ。さすがです。

●5/1(火)83.2㌔

まだ筋肉痛がとれませんが、あすは走れないのでとりあえず走っておく。

木津~浄瑠璃寺~岩船寺~須川~月ヶ瀬~布目~水間~大柳生~岩船寺経由

足も回らないし、登れない。登りはきついのに心拍は上がらない。筋肉が「かんにんして~」って言ってます。風が強くて振られましたが、帰りが追い風なので助かりました。

GW

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »