2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日 (月)

K野塾

ショックなニュースが飛び込んできました。

ランス・アームストロングがドーピング違反により、ツール7連覇を含む全タイトルを剥奪され、自転車界から永久追放されたというもの。なんだか悲しいね。

このブログのタイトルも憧れをこめてランスの著書からもらったのに・・。(勝手に取ったので了承を得ているわけではありません)

513mh6qsbnl_2

ドーピング検査が厳しくなればなるほど、日本人の活躍する可能性が増えてくるような気もしますが・・・。

●10/27(土)103km

まあ、それはおいといて、土曜日はK野塾でした。いい天気で絶好の自転車日和。夏用のレッグカバーからレッグウォーマーに換え、アームカバーをアームウォーマーに換えて・・・。あれれ、アームウォーマーが見当たらない。仕方なく長Tシャツの上に半そでジャージにしました。

6人いましたが、S藤さんとT川さんが加茂でお別れ。

岩船寺~大柳生~月ヶ瀬の手前ヘアピンを右に登る。

途中I添君が遅れてたので待つけど、なかなか来ないので引き返す。それでも出会わなかったので私、G藤さん、あしやん、の3人で行くことにする。

平坦なところは3人でローテーションしますが、足がそろっているので早すぎず遅すぎず、ちょうどいいペース。登りでは抜きつ抜かれつ、いい励みになります。あしやんはジテツウの成果か、なかなか調子よろしい。

↓後ろから「いつ差したろ~」と虎視眈々狙うの図。

121027_1012131

布目で休憩。

布目~水間~鉢伏峠を北へ~大慈仙町~R369を般若寺へ下る。

下りだけ私が一番でした。(^^)v

2012年10月22日 (月)

k野塾

10/20(土)105km

すっかり秋ですねぇ。朝は肌寒いけど、昼間は気持ち良いくらいの気候。

油断して日焼け止めを塗るのを忘れて、帰ってきたら目の周りだけ白くなっていました。

久しぶりのK野塾。少し早く家を出たので少し回り道して天王を回ったら、集合に5分ほど遅れ、誰も居らず。加茂ローソンまで一人で追いかける。前を走るローディーに追いついたので、追い越したら後ろにへばりつかれる。少しばかり気合を入れて振り払おうと飛ばしたら、息が上がるだけで加茂で別れるまで逃げられず。ああしんどかった。

加茂で合流して、いつものコースを走る。

加茂~岩船寺~鉢伏峠~福住(休憩)

↓福住までの登り。路傍のコスモスがきれいでした。前のほーーーうに3人ほど見えますね。登りの序盤ですがこんなに離されてます。

121020_0923571

福住~大柳生~R369で奈良坂まで下る。

今日のメンバーでは、Paul、T川さん、M木さんが常に先行して、遅れて私、I添君、G藤さん、という感じ。先週のイーブンペースと比べて強度が高く、足がパンパンです。それでもこのぐらいのきつさで筋肉が粘れるようになったように感じます。毎回、最初の岩船寺の登りが一番きついです。足はフレッシュなはずなんですがね。心拍の立ち上がりがきついのかもしれません。

日曜日は嫁の体調が悪く朝から出かけるわけにはいかない。

いい天気がうらめしい・・・・。できる範囲でがんばればいい。

長い間眠っているlookを駅までの通勤にでも使おうかな、と思ったらシフト用ケーブルのアウターが前後とも錆びてだめになっていました。たまには自分で直してやろうとワイヤーを買ってきたのは良いけど、ワイヤーは簡単に切れてもアウターケーブルが切れなくて、あえなく断念。今度ホームセンターでワイヤーカッター買って来よう。

2012年10月15日 (月)

ロングライドとゴウレン

●10/13(土)Kコイ練

Kコイさんの呼びかけで沖縄対策の練習に同行しました。

といっても途中参加の途中離脱でしたが。

7時半ころ加茂ローソンで待つ。

Kコイさんとアッシーさんが大正池経由で来て合流。アッシーはここから帰路へ付いたので私と2人です。まあほとんどKコイさんに引っ張ってもらいましたけど。

加茂から岩船寺ではすぐに遅れる。平日全く乗れていないので足が回りません。

水間峠~柳生~月ヶ瀬と進み、ここで最初のトイレ休憩。基本的に休憩無しの練習なのでトイレを済ますとすぐに出発。その間5分くらいかな。

月ヶ瀬~島ヶ原~野殿~多羅尾

は下り基調。下りと平坦部は私も少し引きます。ペースがほぼ一定で登りも極端に上げないけど手(足)は抜かないのでいい感じで走れます。

島ヶ原~三国越林道の登りはだらだらとやたら長く感じる。Kコイさんと離れると心が折れてしまうのでケツにぴったりへばりついて登る。

↓三国越林道の展望所

121013_1014241_3

ここから信楽までは下り基調。ゴルフ場をはしごするので道路も広くて気持ちいい。

信楽手前でいい時間になってきたのでKコイさんと別れて、R307を朝宮へ。

朝宮~和束~木津

とゴウレン逆コースで帰る。くたびれたので和束で休憩と捕食約10分。

↓Kコイさんのフルコース。160kmほどですが、私は最初と最後をショートカットしたので約130kmでした。

家まで後15分くらいのところで後輪(チューブレスタイヤ)がパンク。

基本的にチューブレスはパンクしにくいですが、センター部に何かの破片で切れたような傷があり、そこからエアー漏れしていました。鈴鹿ロード前に買ったから3ヶ月持ってないや。でもチューブを入れてクリンチャータイヤとして使えば問題ないので、寿命はまだ延ばせるでしょう。

7時前に家を出て、12時半ごろ帰宅。イーブンペースでいい練習になりました。このペースで休憩を最小にすると午前中に130km走れるんや、と我ながら感心です。

●10/14(日)ゴウレン途中離脱

今日は早く帰ってきて、とサイがのたまう。 注)サイ・・・妻。角はありません。

それならばと少し早めに家を出て、けいはんなから東畑の鳥谷池まで登って打田経由で集合地の山城へ。

大正池の登りは最初から集団はあれよあれよという間に離れていき、アッシーさんと二人でのんびり。

後ろから追いついてきた(集合に遅れたのかな?)超高回転君に乗り換えて引っ張ってもらう。最後にちぎられましたが、23分半くらいのいいタイムで山岳賞峠到着。

途中、小学生くらいの子を伴走しているご両親のローディー一家を追い抜く。小さいロードバイクがかわいい。頂上ではおにいちゃんが先に着いて待っていました。頼もしいねぇ。

下まで下って、そこでゴウレンは離脱。

まっすぐ帰っても良かったのですがまだ少し時間が早いので、折り返して降りてきたところを登る。こちら側の劇坂39-25Tではケイデンスが50を切ってしまう。さっきの家族が下ってくる。ボウズがいっちょまえに下ハン持って挨拶しながらすれ違う。

三山木駅を経由して打田を登って帰宅。70kmくらいですが、それなりの疲労感はありました。2日で200kmだから、辻褄は合ったかな。

業務連絡ですが、土曜のK野塾、集合時間が8時になったそうです。寒いもんね。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »