2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

走り納め

●12/31
53.9km、2:21、ave22.9km/h

大晦日。午前中は買い物。午後から少し時間ができたので、今年最後の走り納めです。
祝園の自衛隊の周りを回り、天王~くろんど池~高山、を2周しました。

京奈和道の側道。ちょっと登ってちょっと下る。
121231_1312191
天王の登りは最大斜度20%、ほぼ15%くらい。天王からくろんど池に抜ける所にも短いけど15%くらいの坂。
39T-25Tのギアーでは回せません。ゴリゴリ踏む。
後でデーターを見ると、それだけきつくても心拍が150も超えてなくて、土曜日にみんなで走ったときは登りの度に160くらいまで上がっていたのに、一人ではなかなか追い込めないんですね。
それでも、じっくり走るという意味ではそれなりにいい練習になったかもしれません。

先週はシクロコースだったくろんど池。
121231_1346441

コースはこちら

http://connect.garmin.com/activity/256185322

2時間半で1000mの標高を獲得できるいいコースです。

もうすぐ2012年が終わろうとしています。
みなさん、良いお年を。来年もよろしくお願いします。

2012年12月30日 (日)

土曜練

●12/29(土)85.1km
家を出るのが少し遅れたので、開橋には行かずいつも寄る加茂ローソンに向かうことに。
軽くクルクルギアーで回していると、案の定後ろからG藤さんとKのきさん、なさんが追いついてきて合流。その後ポールも合流。
柳生の手前で、S々木さんがすれ違い一緒に走る。ビッグギアーでごりごりパワフルですね。
登りになるとポールと張り合っていました。
コースは、加茂~岩船寺~須川~柳生~月ヶ瀬~広域農道~布目~水間~鉢伏~R369~般若寺
なさんは水間で分かれて針方面へ距離を伸ばしたようです。

↓ヤラセ気味にもがくS々木さん
121229_1006151

先週に比べて天気もよく暖かかったし、この時期には少しきつめのコースを選びました。
駅までジテ通でチリつもり効果が少しはあるようで、以前に比べて足が回ってきだした気がします。

コースデータです。
http://connect.garmin.com/activity/255574720

2012年12月25日 (火)

関西シクロクロスくろんど池

12/23(日)

今シーズン初のシクロクロス参戦です。先シーズンはまったく参戦できなかったので2年ぶりになります。加えて最近はロードばかりで山を走っていません。さてさてどうなることやら。

家も近く土曜日に試走会もあったのですが、家の用事で行くことができずぶっつけ本番です。

参加カテゴリーはマスター2。出走は午後からになります。会場に着いたのは10時ごろですが、駐車場満杯で、仕方なく路駐。その後路駐の列はどんどん長くなってきました。600人もエントリーするとタイヘンです。

受付後、コース下見がてらレース観戦。ちょうどC2が走っているところのようです。

基本的に池の周りをぐるっと回りますが、スタート・ゴールのあるアスファルト部分は山へ入り、くねくね登って、階段登ったところでピーク。またくねくね下ってスタートに帰ってくる。

幅が細くて抜きどころのないコースです。その代わり、シケインとかの人口の障害物はありません。

ここは平坦な部分、下は砂利っぽい。手前のジャリはコースを横断しようとしているだけです。

121223_10551711

↓階段を上りきったところ。応援の人が選手が来る前に登って来ています。

121223_1019551

階段頂上で見ていると目の前でこの人が登ってきて・・・。よーく見てくださいシートポストがポキッ!

へたり込んで笑うしかない!このままコースを下っていきました。だいじょうぶかしら。

121223_1021531

↓マウンテンバイクは担ぎにくいのでタイヘン。あれ、トバさんじゃないの。頭になんぞついてまっせ。クリスマス前なので仮装も結構いました。ついでにせんと君もきてました。

121223_10242411

観戦写真はそんなところで。

レースの合間にコースの試走をしようとしたら、係員に止められて試走できず。12時から試走時間がありましたが、たった1周しかしてないのに「試走時間終了で~す。」というアナウンス。早すぎるで~

その1周の間にぬかるみの下りコーナーで転倒。KIMさんに思いっきり見られました。

はず~い

空気圧を2.5くらいにしていましたが、高すぎて滑ってしまうので、本番前に1.8位に落としました。結果的にはこれぐらいが良かったようです。

ロードホイールに付け替えて、持参した3本ローラーでアップ。道路際だったのでハイカーのグループが珍しそうに見て、ほー、とか言って感心していただきました。

いよいよレースです。

スタート前の待機場所では、前から2列目をゲット。スタートラインには1列5人しか並べないしすぐ道幅が狭くなるので、スタートダッシュで大半のポジションが決まってしまいます。そう、シクロクロスはゴールスプリントより、スタートダッシュのほうが重要なんです。

ところが、スタートラインに進む時係員が「前回20位以内の人は前に出てきてください。それ以外の人はその後ろからついてきて下さい。」という。

やられた!

正直ものの私は、なすすべも無く、寒い中長いこと待ったのに、戦わずしてずるずる順位を下げていくのでした。

スタートして最初のコーナーまでですでに棒一。ほぼシングルトラックですから仕方ないです。1周目はどろやコーナーごとに慎重になりすぎてスピードに乗れず、ちょっとした減速で後ろからパスされます。コケはしないけどこわごわクリアーという感じ。

2周目でようやくコース取りが良くなってきて、スピードにも乗ってきました。特に直線では前の選手を抜くことができました。少しミスをするとパスされ、ミスをする選手をまた抜き、抜きつ抜かれつしながら、十数位をうろうろ。

視界が狭くなっているので、コースしか見ていないけど、間近で名前を呼んで応援してくれているのがよく分かり、とても励みになります。その声はあの人やな、ってね。

3周目は少し足がへばってきましたが、無事ゴール。30分のレースが終了。

久しぶりで、最初はビビってましたが楽しく走ることができました。やっぱり面白いわ、シクロクロス。

また出たいけど、さてどのレースに出られるでしょうか?

2012年12月20日 (木)

ジテ通でライトが!

8kmちょっとのジテ通。

朝6時半はまだ薄暗くてライトを点滅させています。

その行きのこと。ゆるい下り坂でスピードが出ていましたが、振動で突然ライトが落下。

引き返して拾ってみるとこの有様。

121220_0815251

回収したものの、バラバラで再起不能。レンズもLEDもどっかに吹っ飛んだみたい。

多分本体がホルダーにきちんとはまってなかったんだと思います。

充電式でかなり明るくて気に入ってたのに・・・。

それに高かったし・・・。

ショック!! デス

生駒でライトのLEDレンズ部分が道端に落ちていたら、それはきっと私のでしょう。

捨てといてね。

2012年12月10日 (月)

この冬一番

今週末は寒かったですが、めげずに走ってきました。

ついにガーミンをゲットしました。まだ地図も入れていなしし、表示も英語だけどなかなか楽しいです。おいおい使いこなしていこうと思います。
さて今週は短いながらもジテ通3日、そのうち2日は帰りに生駒駅から宝山寺までの、夜なのにヒルクライムのおまけつき。距離1.5km、平均斜度10%を10分ほどかけてゆっくり登りました。
121206_1839531_2
もうひとつ、駅からの復路だけ平均斜度7.3%で1.1kmの山越えルートを選んで通っています。きつすぎず少し刺激ができていい感じです。この数字もガーミンのデーターで分かったのですが・・・。
●12/8(土)土曜塾、98.9km
シーズンオフで少なめ。久しぶりのK山さん@シングルのお目見えで、5人。
ルートは
加茂~岩船寺~須川~福住~水間~柳生(休憩)
~須川~加茂~木津
ほぼ定番ルート。先週と逆周り。
K山さんは和束方面へ行ったので途中でお別れ。
T川さんが、須川でお別れしましたが、柳生へ下る途中でまた会ってしばらく一緒でした。
それ以外ほぼこのお二方と走ったことになります。
M木塾頭とKのきさん。
121208_0925021
風が強くて平地のローテも振られないようにするのが大変でした。
●12/9(日)ゴウレン、103km
10人くらいかな。集まったのは。
大正池登りの第1ヒート。
早々に先頭グループから千切れるが、調子は悪くない。前から落ちてきたウメチカさんに追いつき前方にバッファロー。先週と同じパターンかなと思いましたが、結局バッファローと2人。後ろにつかせてもらいました。引きもせずに最後の登りで抜けてごめん。
King Of MountainはO君だそうです。あまりタイムを測らないんですが、せっかくのガーミンなのでラップボタンを押してみました。スタート地点を少し過ぎていましたが、23分41秒。平均速度20.0km/hというデーターでした。
和束からの第2ヒート。
メンバーにもよるんだろうけど、珍しく先頭についていける。ケイデンスが90より落ちないように、100前後で回すと足の筋肉負担が少なく、いいみたい。その分心拍が上がってしまうけどまあ、いい感じ。最後はO君、Paul、Kのきさんと私になって、申し訳ないけど付き位置で、湯船の中盤で千切れました。
湯船~大石第3ヒート
下りでも向かい風が強くて細かくローテーション。なかなかのスピードです。途中の丘でアッタックして勝手に決めたスプリントポイントでポイントゲット。私一人で盛り上がっていたので相手にされてないだけでしたけど・・。
大石~猿丸第4ヒート
前も離れて一人でもくもく
解散後
うめちかさん、Kのきさん、Paulの4人で打田経由。
今週末は2日走れていい週末でした。
寒くなると森の未舗装路を走りたくなります。今月23日の関西クロス、くろんど池に出ようと思っております。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »