2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月27日 (月)

比叡山ヒルクライム

●5/26(日)
比叡山ヒルクライムに行ってきました。初めての参加でしたが、事前のインフォメーションでは、距離が8.4kmと短め、ゴール前は平坦、平均斜度もそんなにないのできつくないだろうと思っていました。
朝5時すぎに奈良を出発して琵琶湖大橋に6時15分ころ到着。意外と早く到着。
ここから自転車でアップがてら会場まで9km。雄琴からスタート地点がある場所まで登ります。スタートまでこの坂を何回か往復してアップ。
さらに受付のある小学校から集落を登ると、ヒルクラコースの脇まで登ることができました。私の50歳台カテゴリーのGグループはスタートが遅いので、最初の女子と若者カテゴリーのスタートを見学。(GはジジイのGなやと思う。GG○オンももうすぐですし・・・)一緒に見ていたジジイカテゴリーの方にコースのことを色々教えてもらいました。
スタート地点に戻って、スタートを待つ。優勝候補のT田さんがいたので少し挨拶。せっかくなので同じスタートグループになるように並ぶ。スタートは同じ年齢カテゴリーのうち20.人ずつ並んだ順にスタートになります。
スタートするとやっぱりT田さんが飛び出し、あれよあれよという間に離れていきました。最初からほぼ全開で飛ばしたので心拍が160まで一気に上がる。私にとってはぎりぎり無酸素領域に突入です。同時スタートの中で、回転系でいいペースの選手が前を走っていたので目標にする。距離はそれほど離れていかないけどなかなか詰まらない。前から落ちてくる40代カテゴリーを次々パス。それでも詰まらないどころか、終盤に離れていってしまいました。
6kmごろから斜度が緩み、時々下りもある。下りは若い人のスリップに入り、少し上り加減の時に前に出る。
その選手だと思うけど猛然とダッシュして抜いてきて、アー、\(◎o◎)/!と思ったらすぐゴールでした。ブラインドになってゴールがわかりにくいです。まあ、大してタイムは変わらないでしょうけど。
ゴールからさらに進んだ所に延暦寺の駐車場があり、そこで待機となります。私が到着した時には既に下山待ちの列がありました。
表彰式が行われている間にリザルト待ち。入賞してる心配(?)はないけど一応自分の順位だけは確認しておかないと・・・。そのあいだに延暦寺の中に入って参拝。ゼッケン見せると無料で入ることができました。奈良でたくさんの寺社仏閣を見てるものとしては正直大した感激はなし。それより、登ってくる時一瞬垣間見た下界に広がる琵琶湖の眺めは素晴らしかったです。これは奈良には無いからね。
N脇君と会ったので聞くと、2位でした。さすがですね。
同じ会社ですという方がブログ見てます、って声をかけてくださって少し話をしました。嬉しいものですね。
リザルトは10位でした。手元の計測で26分台。出走は100人くらいでしょうか、HPの正式アップ待ちです。
今回、コースはそんなにきつくはないけど、その分なめてたというか、最初から追い込みすぎて後半加速できず、心拍的にきついものがありました。まだまだ修行が足りませんね。
大台に向けてもっと練習したいな。
今回残念なのは、携帯を忘れてしまったこと。写真を撮ることが出ませんでした。残念やなと思いながら帰りの車の中、カーナビの画面にハンズフリーのアンテナが3本立っているじゃないっすか。えっ、と思って探したら、リュックのサイドポケットに入っていて、もっと残念に思ってしまいました。チャンチャン♪

2013年5月19日 (日)

十三峠~のどか村ヒルクラ練

●5/19(日)73.4km、3:45、ave19.4km/h、獲得標高1,931m

昨日に引き続きヒルクラ練。M木さんに付き合ってもらいました。

昨日の疲れが足に来ていて、体が重くて足が回りません。M木さんも同じ様子でいつもの切れが無かったようです。使ってるギアーも同じで一番軽くても、39T-25T。

生駒駅で待ち合わせてこのコース。

東山駅からフラワーロードを十三峠峠まで、コンパクトが欲しいねなんて話しながらゆっくり登ります。何人かローディーが登ってました。
十三峠を素通りして、八尾、大竹7まで下り、そこから登り返し。
私が前で私のペースなので、いつもは中盤から離れますが、ずっとパックで登ります。水飲み地蔵で15分、府民の森で18分強、この前より20秒くらい速い。最後はM木さんが前に出てゴール。19分44秒と、20分を切ることができました。やっぱり2人で走ると違うね。M木さんが本調子だとちぎれていたかもしれないのでちょうど良かったかも。

ここでも何人かのローディーとMTBarが走ってました。
十三峠から三郷に下り、コンビニ前からのどか村まで登ります。序盤がきついのでここはまったりと。

のどか村では3人くらいのグループがいました。
のどか村からフラワーロードを戻って、東山に戻る。
そこから生駒方面に進んで、今度は暗峠へ登る細い道。コンクリートで滑り止めがボコボコの激坂です。
写真ではイマイチきつさがわかりづらいですが、きついです。
130519_1051241
途中を右折して、スリランカ料理のラッキーガーデンを通って生駒駅に下りました。ここの下りも15%くらいのきつい坂です。
今日は、足がいっぱいいっぱいでしたが、いい練習になりました。1週間疲れをとって本番に望みたいと思います。

それにしてもこの時期、道には毛虫がウロウロ這ってるし、上からは虫がブラブラで気がついたら、人の太もものうえで尺とってるし、路面だけじゃなくブラブラしているケムンパスにも気をつけないとあきません。

2013年5月18日 (土)

茶の道トリオで鷲峰山

●5/18(土)112.4km、4:38、ave24.2km/h、獲得標高1,686m

今日はいつものメンバーが鈴鹿エンデューロに行っているので、集まったのはM木さん、バッファロー、の3人。加茂ローソンまで行くとPaulが待っていて、バッファローが仕事で帰ったので、茶の道トリオ3人となりました。
来週のヒルクライムに向けて、先週に引き続き鷲峰山へ行くことにしました。
和束から湯舟までの平坦基調のところでPaulのペースについていけずちぎれてしまう。M木さんとPaulは喋りながらペースを落として待ってくれたので追いつく。ほっ。
湯舟から鷲峰山の登りは距離もそこそこあっていいヒルクライムの練習になります。
ポールが最初から飛び出し、淡々と登るM木さんにだんだん離されてしまいます。登りでは終始このパターンでした。
先週は一人だったので楽でしたけど、離されるまで少し無理してついていくので今日はきつい。
鷲峰山から御林山、大峰山と3つの山を越え、おかげでいい練習になりました。

2013年5月12日 (日)

ゴウレン&鷲峰山

●5/12(日)90.7km、3:37、ave25.0km/h

ゴウレンでの強い皆さんと走る時の一人では決して出せないスピードは、中途半端なオヤジにとっては貴重な練習環境です。皆についていこうと頑張ることだけでもすごいモチベーションになるんですね。
それでも、今月末のヒルクライムに向けた練習もしたいし・・。
そんな訳で、途中までゴウレンに参加しました。

最初の大正池の登り区間。先頭グループについていけるはずはないけど、結構頑張りました。
セカンドグループに入り、M木さん、Kのきさんが飛び出していったので追いかけましたが、距離はつまらず。
M木さんはどんどん離れて見えなくなるし、Kのきさんは近づきそうで近づかない。
最後は後ろから追い上げてきた塾長が抜いてきたので、気合いれて抜き返すのに力を使い果たして、その後あしあんに追い抜かれて頂上ゴール。雑巾を絞るように力を振り絞って、最後もう絞れない雑巾をダンシングでさらに絞った、そんな感じでゴール。ゴール後はレース並みに呼吸が苦しくて死ぬかと思いましたよ。死にませんけど。
タイムは21分50秒。多分、大したことはないんでしょう。

和束で小休憩後朝宮の交番まで一緒に走る。信号待ちで分断されて後ろのグループをN脇君が一人で引きました。というか誰も前に出られない・・・。強烈な引きと絶妙なスピードで後ろについていく。前のグループがどんどん近づいてきます。すごいねぇ。途中、一人で走っている、言わずと知れたシクロクロスのチャンプ、豊岡あやこ姫をパス。このあたりもよく走ってるんですね。

名残は惜しいけど、ヒルクライムの練習もしたいので、交番で離脱して、一人で鷲峰山まで登りました。
ここまでかなり足を使っていたので、淡々と、追い込まず、だらけず、な走りを意識して登りました。天気がよくてポカポカ陽気でしたが、木陰は涼しく、下りはひんやりするくらいです。

ちょうど見晴らしのいいところです。
130512_0948261

私のチームのジャージを着て・・ウソで~す。
130512_0949031

130512_0950181

鷲峰山から犬打峠に下り、犬打峠を右折。途中右折して御林山に登り、宇治田原方面に下りました。
そのまま帰路につきましたが、少し早かったので、打田を登って右に天王方面への周回コースを1周して、再び打田を登ってちょうど12時に帰宅。
調子はいいのか悪いのかよくわかりませんが、楽しく乗れていることは確かです。

2013年5月 7日 (火)

GW最後のロング

●5/6(月)137.1km、5:36、ave24.4km/h、獲得標高2038m

GW最後にM木さんの呼びかけで集まりました。いつもより1時間早く集合して、1時間ほど遅く終わる。いい塩梅の距離と時間でした。

コースは
http://connect.garmin.com/activity/309155679

針までいつものアップダウンのあるコース。
針~名阪国道沿いに伊賀上野まで、やや下り基調。
伊賀上野~三国林道で童仙房。三国林道は斜度こそきつくないものの距離が長い。
童仙房~和束はよく通るコースですが、下りながらも登り返しが足に来る。
基本LSDなので激しいバトル合戦はありませんが、そこそこしんどかったけど楽しく終えることができました。
一緒に走れる仲間はいいね。

まったり登るこの4人、あしやん、Kのきさん、K山さん、ウメチカさん。前方に絶好調のM木さんと、調子悪いと言いながらも登りになると飛び出さずにはいられないポールが・・・。
130506_0825151

途中でポールが帰ったので6人になりました。

130506_10442511

帰りは向かい風が強くて、ローテーションせずに一人だったら完璧にめげてたな。

2013年5月 5日 (日)

K野塾&viva練

金曜日は嫁の機嫌取りで、完全休養したら十三峠の疲れも取れて復活してきました。
今月末の比叡山ヒルクライムにエントリーしました。仲間は今月19日の鈴鹿エンデューロに出る人が多いのですが、私も一応楽しみというか目標ができました。

さて、連休も終盤ですが、いつもの土日の練習となりました。

●5/4(土)K野塾、103.1km、4:12、ave24.5km

塾長も参加して、大柳生~水間~針、方面へ。
http://connect.garmin.com/activity/307421471

前日、プレストの練習会で200kmくらいのロングライドをしたようですが、そちらの参加者は流石にお疲れで、登りはきつそうです。
途中離脱もあり、後半はこの4人と私になりました。

130504_0910531
やっぱり、皆で山を走るといい練習になるし楽しいわ!

●5/5(日)viva練、108.4km、3:57、ave27.4km/h
山岳練の次の日は、平地高速のviva練に参加しました。

今日は昨日から始まったGIRO必勝を祈願して(?)ガーミン・シャープのジャージに袖を通しました。
今年は少しデザインが変わっているので、後ろの色だけですけど、去年2012年だけのレプリカジャージになってしまったのが少し寂しい。いつまでSHARPのロゴが入っているでしょうかね・・・
130505_0717171

練習会の方は、和束まで後ろのグループに入ってローテーション。
和束で休憩しようとコンビニに入ると、前のグループは素通りしていたので慌てて、トドさん、K山さん、私の3人で回しながら追いかける。後ろから追いついたKのきさんが合流。連日のロングライドをこなしているのに、引くペースが早いこと。
湯舟手前で後ろからシルクロードの列車が追い抜いてきたので後ろに飛び乗り。頂上ゴールでスプリント合戦となりましたが、力尽きて負けちゃいました。
どこのチームもここのゴールは熱くなるんですね。
面白かったです。

いつものように大石までかっ飛ばして、大石からゴルフ場周りの登り区間はそれなりにヒーヒー頑張りました。
解散してからの打田の登りは、なさんとKのきさんでまったりめに。

明日は連休最終日。プチロングいっときます。

2013年5月 3日 (金)

生駒山麓山登り練

●5/2(木) 70.5km、3:40、ave19.1km/h、獲得標高1835m

連休なか日4/30、5/1は所要で自転車は乗らず。おかげで足の疲れは回復しました。
久しぶりに十三峠~のどか村へ上りの練習いっときました。
5月にしては肌寒くて、ウィンドベストを着ていましたが、最後まで脱ぐことはありませんでした。

最初の上りはの榁の木峠。富雄川から矢田を越えます。3kmで200mの登り。10%~15%くらい。道路幅が狭いので車が来るとすれ違うのに気を使います。
次は平群から十三峠。5kmを360m。斜度は一定していない。淡々と登る。
十三峠を素通りして、八尾側に大竹7丁目まで下る。
下りのヘアピンで写真を撮っていたら、都合よくローディーが登ってきました。
130502_0911451
ここから登り返して、TT走りです。言わずと知れた関西のクライマーの聖地。4kmで380mくらい登る。今日も何人か登ってました。
序盤はゆっくりスタートし徐々に心拍を上げていき、最後に少しもがき。カセットが25Tだったので回転が上がらず、ゴリゴリペダリング。水飲み地蔵で15分台、市民の森で18分台。いい感じです。ゴールの駐車場が見えたとき、20分を切れそうだったのでラストスパートしましたが、3秒及ばず。誰かと走ったら切れそうな気がしてきました。一人ではなかなか追い込めません。
一休みのあと、広域農道(フラワーロード)で南下。三郷まで下って、コンビニのある交差点から登り返して、のどか村までいっとく。

130502_10290411

5kmで320mの登りは平均斜度は高くないけど、下りもあるので、特に前半はきつい。
のどか村で休憩して、フラワーロードを戻り、東山に下る。
最後の上りは榁の木峠。生駒側からの上りは数メートルですが25%の激坂を超える。全身の力を振り絞らないと止まってしまう。

70kmほどですが獲得標高1800m。いいクライム練でした。またこよう。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »