2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月23日 (日)

月ヶ瀬まで

●6/15(土)105km4、4:11、ave25.2km/h

土曜のK野塾。岩船寺でトドさん、その先でなさんが離脱して最後は、M木さん、G藤さん、バッファロー、あしやん、岩船寺で合流のS藤さんの6人になる。
コースはいつもの岩船寺から月ヶ瀬まで。月ヶ瀬で休憩後、奈良坂の般若寺まで下る。
最初の岩船寺の登りは、なさんが絶好調で積極的に引っ張る。なさんが飛び出しては追いつきを何度か繰り返しますが、なさんの「今、何ワット?」攻撃に、パワーの数字ばかり気にしていて、気がついたら頂上についてしまった。最後は何だか不完全燃焼気味に、なさんが山岳賞で私が2位。

130622_1045411

柳生から月ヶ瀬までは平坦基調でローテーション。月ヶ瀬の手前で丘を超えますが、そこでM木さんが本領発揮で加速していったので、頑張ってついていきましたが力尽きて頂上手前で切れました。平均して300W以上で走れないとついていけない。力の差がよくわかります。
月ヶ瀬の休憩の時、S藤さんがエアー漏れがあるとかでチューブ交換。レバー無しでタイヤを外すテクニックを拝見しました。いろんなやり方があるもんだ。
奈良まで下る帰りの丘では、バッファローさんがアタックをかます。
じぇじぇ!!帰りは少しばかり足に来ているのでついていけませ~ん。
それにしてもバッファローさんの後ろは、背が高いのでスリップストリームに入ると楽でいいわ。

家にたどり着く1km手前でまさかのパンク。さすがにレバーを使ってタイヤを外しました。

2013年6月17日 (月)

土日の練習

たいてい月曜日は足休めのため駅までジテ通をしないのですが、今週は台風が来ているので、できるだけ乗れる時は乗っておこうと、月曜から乗りました。結局台風はいずこへいったやら、5日間とも乗ってしまいました。私としては珍しいことです。

●6/15(土)122.7km、4:48、ave25.5km/h

前日K井さんのFB書き込みがあって、一緒に走ってきました。7時開橋集合でしたが、若干寝坊したので加茂ローソンに直接Go。K井さんとPaulが来て、このコースを走りました。

おもな登りが、岩船寺、笠置~柳生、レイクフォレスト、三国越林道、野殿から多羅尾に抜ける峠、と今日も盛りだくさん。極端な劇坂はなく距離を稼げるコース。

相変わらずPaulは登りになると羽が生えたように飛んでいく。レイクフォレストの登りは短いので追いかけたけど、300Wくらいでも全く近づきませんでした。

↓高山ダムです。

130615_0906401

三国越林道は長いのでマイペースで。250Wくらい。たれると200Wくらいに簡単に落ちるなあ。

野殿でPaulと別れて、信楽からK井さんとローテーションで下り基調で木津まで。

12時過ぎに帰宅。120kmの距離を稼げていい感じで走れました。

土曜のK野塾はそろそろ7:30スタートがいいね。

●6/16(日)viva練、84.6km、2:50、ave29.8km/h

土曜の夕方から、青年だったころの仲間と飲み会で大阪遠征でした。みんなジジイになったもんです。1次会で帰ったものの、お酒を飲んだ夜は寝つきが悪く、3時半ころに目が覚めてしまいました。そのまま、TVを付けて、コンフィデレイションカップの日本対ブラジルの試合を6時まで見てしまいました。体がだるくなって、頭もボ~として、7時まで仮眠。

7時半ころに家を出て、viva練に参加してきました。暑いし、途中で倒れたらあかんし、今日は後ろでまったり走ろう、それもまた練習や。と心に決めていたのですが・・・。

15人くらいいましたか。

人数が多いのでローテーションの時2つにわかれるように私の前で切れたのですが、若い人はブリッジして前を追いかける。なかなか意思統一できないでいると、車が追い抜くのにいらいらして、長~いクラクションを鳴らしまくられました。無理すると危ないね。

結局いつの間にかばらけましたが、和束までちぎれずに到着。350W~400Wまであがる引きに何とかついていけ、上出来。面白いもので、ローテーションで前に出ると300Wくらいですが、後ろにつくと心拍は落ちないけど出力は200Wくらいまで落ちます。えらいもんです。一番きついのは下がってきて最後尾に付く瞬間、一気に350~400Wくらいまで上がります。一番ち切れやすいところです。

最後はKのきさんの発射台から追いつき、一人で逃げるPaulを差しちゃいました。なんだか、走り出したら頭のぼやぼやが抜けたみたいです。

和束で休憩後、出発してすぐの信号で取り残され3人に。後ろからPaulが合流して、競輪選手、私、もう一人(ごめんなさい名前知りません)4人でローテ。ちなみに競輪選手は肋骨の骨折から復帰してリハビリ中、松山に遠征前だそうです。若いけどモノホンでっせ。

湯船まででPaulと競輪選手の2人と少し間隔が空き、詰められず別れてしまい、今度は2人でローテーション。2人は抜くところがなくてきつい。監督のバイクが来て引っ張ってくれましたが、「まだ40キロも出てないぞ~」とかゲキられるもんだから、楽させてもらえません。最後の登りでバイクペーサーが外れ、2人になりましたが、彼が早めに仕掛けたのに食らいつけたので、最後の100mで前に出ることができました。なんだかおいしいとこ取りで申し訳ないです。僕が引いていたら確実に差されてましたネ。

今日は、早めに帰って家の用事をしないといけなかったので、朝宮で皆さんと別れて、和束経由で帰宅。後半は一人でノンバトルだったので、帰ってからの脱力感の度合いがいつもよりましでした。

2013年6月 9日 (日)

ソロ練とゴウレン

今週の週末、土曜は午前中走れず午後から一人で走る。日曜はゴウレン。
注文から3ヶ月くらい待ったpower2maxがようやく入荷して、組み付けがすみ、初使用です。
クランクに組み付けのパワーメーターなので、ついでにコンパクトクランクに交換しました。コンパクトも初体験。

●6/8(土)83.3km、3:22、ave24.7km/h
2:30ごろ出発。K野塾コースの山岳を走りました。
出るときは暑いですが、山に上ると涼しく、帰ってきたのが6時を過ぎているので涼しくなってきていて、暑さにやられてへべれけということがなく、この時間帯の練習もありやな。
初めてのコンパクトクランクは変速に少し戸惑います。
30~35km/hくらいで流すときインナーだとトップまで行ってしまい、アウターだとローいっぱいになる時があります。基本アウターなんでしょうね。
ただ、登りで回転が下がる時にまだギアーがあるのはいいです。それでもあまり回転を上げるより、70~80rpmくらいで淡々と登る方が好きやな。
パワーの推移も面白い。

軽く流している時で150W
少しスピードを上げて200W
登りで250W
ダンシングで負荷をかけて300W
もがいて400W
こんなかんじかな
おいおい慣れていきたい。

●6/9(日)ゴウレン、116.6km、4:19、26.8km/h
たくさん集まりました。20人くらい。

高校生・・・若!
大正池TTは出だしはどうしても前についていこうと、パワーが上がってしまいます。300Wまで上がると、きつくて持たないのがよくわかります。その分後半出力が落ちてきてしまいます。細かいデーターはわかりませんが、260Wくらいがサボらず、ゆるすぎず、のラインのような気がします。少し斜度がゆるくなると200~230Wくらいまで下がってしまいますが、いつもならそこで休んでしまうけど、260Wまであげようと踏み込むとタレずに済むようです。
タイムは21分30秒。まずまずかな。
湯舟区間は隊列が長くなるので、あえて前と切って後ろのグループでローテーション。前のグループに追いつきそうになりながら頂上まで集団に残れたのは上出来でしょう。
それにしても、登りもしんどいけど、大石までの下りもより一層しんどい。みんなガンガンいくからね。おかげでいい練習です。

130609_1025561

                                                                                                                                           
平均パワー: 144 W
最高パワー: 643 W
最大平均パワー(20 分): 248 W
左/右バランス: 49/51 %
Normalized Power (NP): 194 W
Intensity Factor (IF): 0.969
Training Stress Score (TSS): 405.5
Work: 2,248 kJ

この数字がどういうものかというものがイマイチわかっていません。本でも読んで少し勉強しよう。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »