2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月22日 (土)

十三・くらがり・宝山寺

十三・暗・宝山寺・・・じゅうさん・くらがり・ほうざんじ・・・なかなかゴロがいいなあ。

じゅうさん くらがり ほうざんじ
もひとつおまけに生駒山

●3/21(祝)68.7km、3:46、ave8.2km/h、獲得標高1,983m

祝日なので、べつに「なので」ということもありませんが、とりあえず約束もなにもないので、適当に目が覚めた時に起きて、一人で坂を攻めてみました。

140321

なかなかのギザギザ具合。
左から榁の木峠、3が十三峠、4:大阪側に下って大竹7、5:再び十三峠、8:暗峠(くらがりとうげ)、10:宝山寺、最後の右端は生駒山麓公園。
大阪と奈良の境にまたがる山を登ったり下ったりしました。

一応スプリットを取ったデーターです。

                                                                               
 平群~十三峠大竹7~十三峠生駒~暗峠生駒~宝山寺
距離 km5432.2
上昇高度 m370380325211
平均斜度 %7.49.510.8 9.6
タイム0:23:380:20:260:19:090:12:55
平均速度 km/h12.7 km/h11.6 km/h9.1 km/h10.4 km/h
平均パワー w222 w245 w218 w214 w
平均心拍 拍/分132 拍/分142 拍/分136 拍/分133 拍/分

こんな感じ。
TT走は大竹7~十三峠だけで、あとは淡々と登りました。たまにはこんなんもいいね。

十三峠途中、阿倍野ハルカスがそびえているのがわかります。
140321_0912281

おなじみ十三峠
140321_0939331
ここの駐車場でベンツのアベックがチューなんぞ始めたので見てられませんでした。
休憩して帰ろうとしたらシートを倒していたので慌てて退散・・・。フー、朝っぱらから・・・

そして暗峠
140321_10261711

2014年3月17日 (月)

viva練

●3/16(日)viva練
113km、4:17、ave26.3km/h、

開橋スタートでviva練に参加しました。
和束までは3つ位のグループに分かれ、私は第3集団6人くらいでローテーション。
昨日の疲れが足に残っていて少し重い。
なるべくくるくる回すペダリングで足に負担をかけないように気をつけました。とはいえ、要所では踏まないと遅れてしまいます。

和束から信号待ちもあり、集団が追いつき早い人はダッシュして、グループが再編成され、やっぱり後ろの集団で展開しました。先頭集団に入っても途中で振り落とされて、結局後ろの集団に拾われるのが常ですので。
人数も10人以上に増えたので、ローテーションで回ってくるスパンが長くなってちょっと楽になりました。湯舟の交番の細くてぐっと登るところは、いままでちぎれやすいポイントでしたが、そこをバイパスする道路ができたので、スピードの上げ下げすることなくすんなり通過。結局県境の頂上まで集団は崩れることなくいい感じ。
最後の登りに入って(若い方の)G藤君が前に出たので、すかさず後ろに付くと後ろが離れていき一騎打ちとなりました。頂上前で私が前に出るも後ろに付かれ、ダンシングで並びかけられました。私も最後の力を振り絞ってダンシングしましたが、最後まで持たずジ・エンド。2番手で頂上ゴール。第2集団の中の話ですけど。

大石までの下りも早い人は既に離れていて、やっぱり第2集団。ジルベールの丘でポイント賞争い、ウメチカさんのダンシングについていけずまたもや2番手。

大石で休憩のあとは、猿丸までの上り区間、ショートカットする人も多かったですが、アップダウンも走りたかったので、ゴルフ場回りで走りました。ここはみなさんと離れてバラバラでしたが、後ろから追い抜いてきたG藤君にあっさり先行され離されてしまいました。よう足が回ってました。

猿丸神社からは大峰山に登る。誰か来るかなと思っていましたが、結局私一人。既に足はパンパンでダラダラゆっくり登る。
山城のコンビニまで下ったところで本体も休憩していて、私も一休み。この後O石さんはもう1周するとか・・・。さすがです。
このあとは流しながら帰宅。
おかげでいい練習になりました。

2014年3月16日 (日)

月ヶ瀬

●3/15(土)月ヶ瀬~山添
111km、4:30、ave24.6km/h、獲得標高1728m

あしやんのお誘いで、伊賀上野方面へ豚丼ツアーでしたが、昼ころには帰りたかったので途中までご一緒しました。

7名でしたが、加茂でT木さんがゴウレンコースに行き、G藤さんがスタート直後ホイールのトラブルで離脱となりました。
月ヶ瀬まで何度も登りがあるコースですが、登りの頂上付近でM木さんや、Kの木さんの高速回転にすーっと追い抜かれて離されてばかりでした。データー的には結構目一杯なんですけど。

例えば最初の登り岩船寺のデーター
140315
赤がパワーです。この区間の平均は247WでFTPよりちょっと上くらいなので結構頑張っている数字です。後半はVo2maxから無酸素領域の300Wを超えていますが、Kのきさんにシューっと抜いていかれました。

そしてこれが月ヶ瀬の直前の登り、この後月ヶ瀬まで一気に下ります。
140315_2
グラフの真ん中くらいまではほぼフラットでローテーションしていますが、登りが始まって私が引きました。300Wを超えて頂上が見えたところで、またまたM木さんとKのきさんがクルクルって回しながら抜いていきあっという間に離されました。
もうゲロゲロ・・・。

月ヶ瀬で少し長い休憩。梅はちらほら咲き始め。このあたりは気温が低いのでまだ少し早いかな。
140315_0959331

月ヶ瀬から少し走ったところで、皆さんとお別れ。
山添~布目~水間へと単独走。そこまでみんなと走ったので速いペースのリズムがついていて、たれずに回せました。

これが後半、帰宅するまでのグラフ。
140315_3
布目ダムまでなにげに細かいアップダウンが多いんですよね。
飛び抜けてパワーはかけられないけど淡々と・・
ピークが水間峠、その手前の凹んでいるところが布目ダムです。
横軸を距離じゃなく時間にしているので、登りが長く下りが短くなってしまっていて、実際の地形とは少しイメージが少し違いますね。
切り替えたらいいんだけど、もう添付してしまったしめんどくさいのでこのままにしておきます。

ルートはこちらです。

今日、日曜の練習はまた明日にでも書きます。

2014年3月 9日 (日)

ソロ練とゴウレンのち鷲峰山

今週は月、火、木とジテ通3日。月曜はアクティブリカバリーでゆくり平坦、火曜は宝山寺のクライム、木曜は宝山寺と生駒山麓公園をクライム。このくらいのペースを続けたいな。金曜は職場の飲み会でした。

●3/8(土)ソロ練、
60.6km、2:44、ave22km/h、獲得標高1,194m

嫁が病院に連れて行って欲しいということなので、7時出発して10時前には帰宅。
一人なので打田~天王のいつもの周回練習でした。
時計回りに3周半。打田を登って天王の劇坂を下る。とりあえず打田は250Wをめどに走るようにしました。
その後、逆回りに1周半。天王の劇坂を2回上りました。
距離が短い練習だったのでいつもよりダメージが少なく、体は楽でしたが、病院でしっかり居眠りさせてもらいました。

●3/9(日)ゴウレン、途中離脱
99.2km、4:28、ave22.1km/h、獲得標高1,938m、

途中までですがゴウレンに参加しました。
140309_0758501

前日の疲れがさほどないので足はまあまあ回る。
大正池のTTは出だしに前についていくのがきつく、バラけ出してから人の後ろについてばかりでしたが、ペースが落ち着きナベさんとなかじきやの2人が先頭交代する後ろにつかせてもらいました。申し訳ないと思いながらもユルい登りは苦手です。ここで先頭に加わるくらいじゃないと強くなれない、のはよく分かってんですが・・・・
森の中に入り傾斜がきつくなってから、かなりキツかったけど前の集団から落ちてきた人を抜きつつ出し切りました。これもお2人のおかげです。ハイ

・距離 :7.9km
・上昇高度:341m
・タイム :21分43秒
・平均出力:250W

和束からは6人くらい?でローテーション。湯舟交番の前に新しい道が開通していて、細くてやや危なかった道が、直線で広くなったので安全性がアップですね。ここで少し迷いましたが、今日も鷲峰山に登ることにしました。当面の目標は伊吹ヒルクライムですので登れる足を作らないと。一人は寂しいけど仕方ないね。

先週と違って路面はドライで走りやすい。体調も先週より良くて、とりあえず200Wを下回らないように注意しながら淡々と登る。
140309_0916011

1日中日が当らないところに一部残雪がありました。

140309_0932171

交番~鷲峰山鉄塔まで

・距離:8.7km
・上昇高度:476m(下降:28m)
・タイム:35分30秒(遅!)
・平均出力:204W(下りもあるんで・・・・)

140309_0940101

おっと、良い子は寝る時間だ!
続きは明日書きます。

<続き>

鷲峰山を下り御林山をちょいと登って、先週と同じく宇治田原のコンビニで休憩。

御林山の登りで、下を向いていたのか上から木のつるが垂れ下がっているのに気がつかず、顔面に引っ掛かりました。強引に突破しようとしたら、サングラスがずれ、目じりと眉間にひっかき傷をつけてしまいました。ちょっと、かっこ悪いです(--〆)

気をつけよう、山道の上と下!

その後、今度は郷の口から大峰山へ登りました。

カート場から少し登ったところで、ゴウレン帰りのTさん、S藤さん、K山さん、D口君が下ってきたので、これ幸いとUターンして一緒に下りました。

鷲峰山大峰山途中まで

・距離:5.0㎞
・上昇高度:331m(下降:5m)
・タイム:22分09秒
・平均出力:212W

山城で別れて、打田経由で12時過ぎに帰宅。

2,000m近く登った割には足に疲れがない。登りがきつくても一人だと競う相手も、必死で付いていく相手もなく、筋肉痛になるような走りはできないですね。

2014年3月 4日 (火)

言い訳太郎RIDE

2月は足の指骨折、腰痛、雨、凍結、言い訳はいろいろありますが、走行距離587kmと最悪の数字となりました。3月は気合を入れ直して頑張ろう。
とりあえずこの土日はぼちぼちと・・・

●3/1(土)K野塾、107km、4:19、ave24.7km/h

少し暖かくなってきました。久しぶりに塾長も参加して7名。T木さんが加茂で別れたので6名で走ってきました。
コースは

加茂~須川~田原~一台峠~柳生~加茂
の定番コース。

リハビリ明けやし、という言い訳太郎で無理せず後ろからついて行く展開。岩船寺の登りはしんどかったけど、一台峠では2列で抑え目に走ってくれたので助かりました。

  >>>>>>>>>>>>><<<<<<<<<<<<<<<<

●3/2(日)94.3km、4:11、ave22.5km/h、

viva練に途中まで参加しました。

開橋から和束まで2グループに分かれ、5~6人でまあまあのペースでローテーション。私は前のグループでしたが、和束からは後ろが追いつき早い人が飛び出して、メンバーがシャッフル状態に。

体が重くテンションが上がらない。頑張ったらローテーション回せるけど、気持ちが付いて行ってない。故障明けやし、無理したらあかん・・・と心の中で言い訳して、湯船の交番(実際はもっと手前で離れましたが)で離脱。

左折して鷲峰山(ジュウブザン)へゆっくり登りました。山の上にいくにつれて霧が濃くなってきて、見渡す山は雲で隠れています。まさに雲の中を走っているわけです。

路面はずっと濡れていて、自転車はどろどろになってしまいましたが、ミストがひんやりして登りは気持ちいいくらいです。ペースはさっぱり上がりませんけど。

140302_0914201_2

下りは少し冷えました。御林山をちょっと登って宇治田原へ下り、コンビニ休憩。

山城セブンまで帰ってくると、viva練本体もちょうど下ってきたところでした。

最後は天王の坂を経由して帰宅。

強度を上げずだらだらと走りましたが、そういうこともありかな。

帰って外で洗車したら、腰が痛い・・・・(>_<)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »