2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

VIVA練+補習でチャレンジ達成!

昨日放送の、弱虫ペダル(再放送分)でライバル校の選手が乗っていた自転車。
「KOUTA」のKOMになっていた。コウータやん。
015s

LOOKがLOCKだったり、よく見ると面白い。
ちなみに私のはこれ。正しくは「KUOTA」クオータね。
よく見るとフロントフォークのロゴが反対!
030s

●11/30(日)VIVA練、140km、5:15、AVE26.7km/h
練習の方は、土曜日は朝から雨だし、それでなくてもエアコンの点検修理やら、片付けやらで走れなかった。
日曜はいい天気で、朝は寒くてもすぐ暖かくなり登りなんか手袋を脱いだくらいだった。
いつものカテ3グループで、久しぶりにウメチカさんが登場して、キリさんが前日のレース疲れと落車の影響があるということで、カテ1からカテ3に入ってきた。
とは言ってもやっぱり強い人は強い。和束までに中切れがおこってしまう。
和束からはトドさんがカテ3に下がって、キリさんはカテ2に入ってもらった。やっぱり力の差があるってっことだ。
N野さんは和束でさよなら。
トドさん、ウメチカさん、I添さん、K山さん、私で大石までローテーション走した。湯舟県境の頂上では私が早がけしたが、K山さんに最後に刺された。
大石~猿丸神社までのアップダウン区間は、クスさんについて行けた。最後はついていけなかったけど上出来。

STRAVAのチャレンジ企画の中で「Gran Fondo 11」というのがあり、これは11月で130km以上のライドに挑戦しようというもの。別に130km走ったから何かいいことあるということでもないが、(STRAVA特製のジャージを購入することができるらしいが)モチベーションを持つ意味でサイトの中で挑戦しているし、ゴウレンのみんなも挑戦したり200km、300kmのロングを走ったりしている。

仲間がどんだけ~、走ってるかというのがお互いにわかるし、ご丁寧にランキングまで出るのでモチベーション維持にはもってこいだ。
いつもは100km位の距離で家に帰るのだが、今日は今月最後の日。せっかく挑戦したチャレンジ企画だし、+30kmなら1時間ちょっと走れば達成できるので、大正池を登り和束側に下り、また登り返してきた。その後いつもの打田経由で、ついでにくろんど池を回って1時丁度に帰宅すると、140kmになった。もちろん、サイには遅れるコールを忘れずに!!←これ大事。

おかげで、足がいつもよりパンパン。裏大正池が効いた。

もう一つ、月間走行距離1250kmにチャレンジという企画(MTSと言うみたいだが意味は知らない・・)もあるのだが、これもギリギリ1280kmで今日達成できた。

STRAVAの話になったのでついでだが、来月の企画でクリスマスイブから大晦日の日までの8日間で500kmを走ろう、というのがあるので登録した。年末の休暇があるので可能な数字だが、果たして掃除やら買い出しやらで走らせてもらえるかが問題だ。

さらに言い訳すると、28日にシクロクロスに出たいと思っているので、そうすると必然的に走行距離は伸びない。まああせらずにやろう。
ちなみにこのチャレンジを達成したら、今度はバッジをもらえるらしい。
登録は無料なので興味がある方は一緒に頑張りませんか。

詳しくはこちらです。
http://www.strava.com/challenges/festive-500-2014

2014年11月28日 (金)

夜桐練DNS

●11/27(木)

夜桐練の日。月、火、水と走れてなかったのでジテ通せずに夜に備えていたのに・・・・

事は会社で昼休み。健康保険組合がちょっとしたイベントで、体力測定をしているので顔を出してみた。といっても健康づくりの啓もうが目的なので、握力と立ち幅跳びと前屈を測定するだけの事。

握力は左右平均で44.5kgだった。ちょっと弱くなったかな?

その後、立ち幅跳び。助走をつけずにその場で両足踏切で前に飛ぶというもの。もともと瞬発力は無いので期待してなかったが、1回目に尻もちをついてしまって、もう一度飛んだ。結果は170cmで自分の身長も飛べず、ダメダメちゃんだった。まあ、それはいい。

次は前屈で柔軟性のテスト。これは自信あったので、「おお、すごいですね」とか言われ気を良くする。25cmくらいだったかな。

そこまでは良かった。居室へ帰るべく歩いていると両方の太ももが急に痛くなって、立ち止まった。少しびっこを引きながら席に戻るありさま。立ち幅跳びの時痛めたみたいだ。以前、レクレーションでバレーボールをやりアキレスけんを切った人を知っているが、いきなりの瞬発的な運動は筋や筋肉を痛めやすい。

アキレス腱は軽くストレッチしてから飛んだけど、逆の前部のストレッチはやってなかった。少し伸ばしてやるだけでも結果は違ったかもしれない。

筋じゃなく、筋肉痛の急激なもののような感じなので大したことは無いが、それでも歩くのは大丈夫でも階段の登り降りは少しきつい。

仕事で歩き回るうちに少し良くなってきたので、帰宅後夜桐練は行かずに、ゆっくり自転車に乗った。登りでもインナー・ロー(一番軽く)にして脚に負荷をかけないように、筋肉の血行を促進させることを意識してポタリングした。

歳のせいにはしたくは無いけど、普段自転車で運動をしているとはいえ、畑違いの運動は怪我の元ということを思い知らされた。

自転車の持久力やスプリント力と運動能力とは別モンなんだな。気をつけなきゃ。

2014年11月24日 (月)

K野塾&ゴウレン

●11/22(土)K野塾、107km、4:13、ave25.7km/h
朝家を出るときは寒かったので長袖インナーに、長袖ジャージ、おまけにウィンドブレーカー、イヤーウォーマー、足はシューズカバーという出で立ち。
次第に天気が良くて暖かくなってきて、途中からウィンブレーカーを脱ぎ、イヤーウォーマーを外す。インナーを少し暖かめにしたら夏のジャージでもいけそうだ。なかなかむつかしい。
この日のメンバーは、T木さん、M木さん、京都のG藤さん、クスさん私の5人。
加茂から岩船寺を登り、須川~笠置に下り、柳生に登る。岩船寺も笠置からの登りも私は結構一生懸命なのだが、全員切れることなく登った。足が揃っている証拠。
柳生~レイクフォレストに登り、レイクフォレストを下ってから高山ダムを通って再び柳生に戻ってきて一休み。高山ダムの道は川沿いに緩やかなアップダウンがあり、走るのにいいコースだ。
柳生~奈良坂までこれまた全員溢れることなく到着。
一人くらい遅れてくれる人がいると待ってるあいだ休めるけど、休むことなくスムーズに走ることができた。

夕方、買い物から帰ってくると、電話が。「今日、OB会の忘年会やで~。」すっかり忘れてた!!大慌てで家を出る。当然遅刻だけど、そんなこと忘れるとは情けないったらありゃしない。

●11/23(日)ゴウレン、106km、4:03、ave26.3km/h

翌日はゴウレンの日。
半袖インナーに長袖ジャージ。家を出てすぐ下り坂なので腕が寒いが、ゴウレンでは暑くなるのでこれくらいがちょうど良かった。
昨日の疲れが足に残っている。でも、それはほとんどみんな同じだろう。
今日集まったのは15名ほど。大正池の頂上を通過順に3つに分けるわけですが、メンバーを見るとほぼカテ3決定的。
スタートして、カテ1狙いがすぐにスピードをあげる。大正池TTの計測開始地点までの激坂で既に位置取り争い、争いというほどではないにしろ前に前に行こうという意思が皆に感じられる、が始まり私はズルズル後退。いつの間にか最後尾になってしまった。
登り始めてK山さんに追いつき、なさんに追いつき、なかじき屋さんにも追いつき、結局、寺さん、私、なさん、なかじき屋さんの4人のローテーとなって、ここまでがカテ3確定となった。後半、前方にN川さんが近づいてきて、追いついたらカテ2争いとなるところだが、結局最後の登りでも追いつけず逆に離され、N川さんの逃げ切りカテ2決定となる。
タイムは22分40秒くらい。最近練習はよくできているけどタイム的に進歩がないなぁ。ベストから2分くらい遅いし。
今までカテ2だった、クスさんが山岳賞トップ通過でカテ1昇格。いやぁ、強くなったもんだ。パチパチ
和束からN野さんを含めて6人のカテ3でスムーズなローテライド。いつもは付き位置のN野さんもローテに加わる。いいよ、いいよ。
湯舟公園に入ったところあたりできつくなって少し後退したけど、なんとか粘っていたら追いつけて、一人抜け出した寺さんが頂上手前でタレていたので追いつきチャンスとばかり追い抜いて腰を上げたが、寺さんに刺しかえされた。
大石までの下り、スプリントポイント、誰が名づけたか「ジルベールの丘」では、N野さんに刺されてしまった。やるね!
N野さんは本日のカテ3賞ケッテー!
猿丸神社で解散して、打田登りは単独だったのでこれより遅いことはないほどゆっくり登って帰路についた。

カテ1賞はクスさん!
10407502_713401915423315_3072889639

カテ2
10175050_713401908756649_8036534907

カテ3賞のN野さん!
1381284_713401905423316_80862459176
3連休最終日は家の用事で練習なし。骨・・じゃなく足休めの日となった。

2014年11月21日 (金)

夜桐練

●11/20(木)夜桐練

夜練、キリさんがいなくてI本さんと2人でいつもの木津川台を1時間で8周回った。

1周目はアップ、2周目ローテーションするが最後の5%の登りで離される。やっぱりスロースターだ。

3周目以降は付いて行けたが前日のジテ通がきいているのか少しきつい。

7周目、ドラフティング無しにして横に並んで登りスタート。牽制はしてないけど、どっちも前に出られずこのやり方は結構きつい。最初からぶっちできる相手ならいいけどほとんど同じくらいの脚力なので、最後までのつばぜり合いがきついけど面白い。

相手の呼吸が荒くなってくるのもよく聞こえる。この周回は頂上で私がダンシングで引き離すことができた。

8周目、同じようにドラフティング無しで、今度は最後のスプリントをI本さんが制して今日の練習は終わり。スプリントした後の周回は脚に来ていて粘れないや。

登り区間の平均出力がだいたい280W前後くらいで、300Wをコンスタントに出せればカテ2昇格だろうけど、そこまでの力は無い。

ともかく今日もいい練習だった。

来週木曜日、待ってるよ・・・!

2014年11月18日 (火)

viva練

●11/16(日)viva練、106㎞、3:51、ave27.6km/h

土曜日は部屋の水道系の工事でNo Ride。土曜日に乗れないと寂しい。

というわけで日曜の練習会はサラ脚状態。さらに先日投入したアメリカン・クラッシックのホイールが軽量で、条件はいい。

開橋集合で、前回と同様3つの班に分け、私はいつものカテゴリー3。K山さん、I本さん、M本君、I添さん、N野さんの6名。N野さんは和束でサヨナラ。

メンバーも固定されてきたのでローテもなかなかスムーズ。だからと言って楽かといえばそんなでもなく、それなりに息は上がる。和束ゴールでI本さんがスプリントしたので反応して私も行ったが、やられた。

和束~湯船まで、途中I添さんが切れ4人でローテ。後半にカテ2からなかじきやさんが落ちてきてカテ3列車に乗車。いらっしゃ~い♪

湯船ゴールは後ろから気配を感じながらKOMゲット!後ろにいたのがてっきりI本さんと思っていたらK山さんだった。

大石までの下りもいい具合にローテ。

途中のスプリングポイントは私、I本さん、なかじきやさんで3列でなだれ込む。ちょっとだけ私がウィナー。

今週のメンバーです。カテ1

Dsc_0323s

カテ2

Dsc_0324s

カテ3

Dsc_0328s

カテ2グループが先行するカテ1に追いついてしまう、ということがあったらしい。走力というより、グループのまとまり、ローテがうまく回るかどうかということだろう。

大石から猿丸神社までの3段登り。なるべく早くスタートして、ねばるようにした。

2段目でキリさんに追いついて、夜桐の師匠がタレてるやん、と思って「夜勤明け?(で疲れてるの?)」と声をかけて追い抜いたら、前との距離を取っていたのか、びゅい~んとロケットスプリントであれよあれよという間に先頭でゴールしたようだ。さすがじゃ、なめたらあかんな。私はたぶん4、5番目くらいで頂上。上出来だろう。

11月は順調に走れている。来月くらいにクロスに出たいけど、忘年会の予定が毎週入っていて、体とサイフがかなり厳しくなりそうだ。

2014年11月14日 (金)

今週のトレーニング

今週は、日曜日雨で走れなかったので、いつもは休養の月曜と、火曜にジテ通。
水曜日は有休。午前中、嫁の通院に付き合い午後から2.5H限定のライディングができた。
木曜に恒例の夜桐練に参加。

●11/12(水)54.6km、2:18、ave23.6km/h
短い時間の定番にしているコース、自衛隊祝園の周辺を左回りに周回した。1周14km、約30分を2周。1周目は登りでなるべくFTPレベルを意識したが、2周目でややたれてしまった。そういう時は無理せず、今度は登りで軽い負荷でも高いケイデンスを保てるよう意識した。
天王をぐるっと回って、高山に抜けて終わり。
短時間だけど1000m位の獲得標高。

天王~高山でいつも羊を放しているところを通る。いたいた、草を食べてるメエメエ。
ちょっと、遠いぞ。
019s

そして、先端技術大学の正門前に鮮やかな紅葉を見つけたのでパチリ。なんていう木かよくわからないけど。
022s

●11/13(木)夜桐練、45.2km、1:20、ave24.6km/h
そろそろ夜も冷えてきた。夜8時に木津川台ハーベスに集合したのは、キリさん、I本さん、今回初参加で大阪からG藤さん、私の4人。キリさんは今週毎日やってる。すごい。
今夜も1時間で8周回。
前半の周回は、坂の頂上付近でスプリントになるが、そこまでは一応先頭交代するようにはした。
最後の3本はキリさんの掛け声で先頭固定で逃げ切る練習。
まずはI本さんが引く、最初はいいけど中盤からの登りで苦しくなる。私が先に追い抜いて逃げる。キリさん、異次元のスプリントでさらに追い抜く。G藤さん、ちょっと苦しい。
次の周は、私が引く。頂上付近、I本さんのライトを横目に、いつ来るかいつ来るかとやや牽制気味。I本さんの強烈なスプリントに追いかけることができず離れる。さらにそれをまたもやキリさん追い抜く。この際キリさんは別として、私とI本さんの勝負という雰囲気。少し離れるもあと数メートルで、I本さんの足が止まって、私、しめしめと追い抜きゴール。400W以上のスプリントは数秒しかもちませんね。
最後はG藤さんが先頭。
中盤のところで苦しそうだったので、少し早いけど私が先に追い越して仕掛ける。
そのまま逃げ切れる訳もなくスプリントでI本さんに刺される。
今日は、ここで終わり。キツかったけど、面白かった。

展開は記憶が曖昧でちょっと違うかもしれないけど、ご勘弁。m(__)m

登りのところのタイムを見ると、2分40~50秒くらいだけど乳酸がたまってきて、きついんだな、これが。
火曜日にもゴウレンメンバーのカテ1レベルが集まったらしいけど、今日はカテ3レベルのメンバー。4回目にして、少しきつさに慣れてきたような気もする。それともただ単に負荷が低かっただけ?

こちらのメンツです。

024s
G藤さん、大阪まで無事帰れたかな?

2014年11月 9日 (日)

K野塾・一台峠~柳生

●11/3(月・祝)75.4km、3:46、獲得標高2,048m

今週月曜の祝日は久しぶりに十三峠・三郷~のどか村・ぶどう坂あたりをヒルクライムした。
十三峠は19分47秒、平均255Wで20分切れたのはよかったが、そこで使い果たしたか、あとはダラダラ。
↓ぶどう坂
081s

●11/6(木)夜桐練、42.4km、1:42、

火曜日、腰痛気味だったけど木曜日にはマシになったので、夜練に参加。O西さんが初参加で、I本さんと3人。
周回の半分の登り部分、ほとんどO西さんの引きで8周回。私が先頭を引いた周もあったにはあったが、上りの中間あたりで事切れてズルズル。何周目か忘れたが、登りの頂上でなんちゃってスプリント1回だけトップをゲット。後ろに着くと登りとはいえ出力が20Wくらいは低くなるようで、この数字は大きい。最後の周回はゴールスプリントでO西さんと競ったけど、後10mであかん!と思った瞬間足が止まってしまった。
ゼーゼー言いながら1時間の練習はあっという間。なかなか楽しかった。
007s

●11/8(土)K野塾、102.4km、4:05、獲得標高1,535m

朝が寒くて夏の手袋で手が冷たい。この時期は朝の気温5℃、昼頃18℃と気温差が大きく、着るものに気を遣う。朝に合わせると暑いし、昼に合わせると朝冷えてしまう。

この日は、塾長、M木さん、K山さん、G藤(京都の)、加茂で大将が合流して6名。塾長は仕事で途中離脱。
加茂~岩船寺~須川~一台峠~柳生
柳生で休憩して奈良坂般若寺まで下るルート。
登りでは終始M木さんが引いて、追いかけるのに必死。最後には離されるが、いい練習。翌日は雨で走れないからいいけど、脚パンパン。
おかげで一台峠は9分34秒で、stravaのPR(パーソナルレコード)更新。
それにしても、STRAVAでここ一台峠の上位は私の身内ばっかりだ。ほかに登る人もいるやろに・・・。

Stravas

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »