2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月16日 (月)

2人でK野塾

●2/15(日)90km、4:04、ave22.4km/h
本当はviva練に行こうかな~という気持ちもあった。
最近朝の出発を遅くしているので、朝寝してしまったのとモチベーションの上がらなさで、家を出たのが8時5分。
練習会はスタートしただろうから、合流はまず無理だが、LSDペースで一人練習会コースを走るつもりで出発。
加茂を過ぎてR163を横断する信号で止まったとき、ウィンドブレーカーを脱ぐ。信号が青になったけど脱いでいる途中だったので1回信号待ちしてる時、K野塾長が偶然きたのでこれ幸いと一緒に走ることにした。
信号待ちをしたおかげで出会えるなんて、すれ違うか出会うか一瞬の差だと思うと面白いものだ。
のんびりLSDペースでR163を笠置へ、笠置から須川までゆるい上り基調ながら、並んで喋りながら走る。しゃべれるペースなのでしれてます。
大柳生から南下し、田原から奈良教育大へ下る。ここの下りのカーブはローリング対策で路面に細かい縦溝が入っていて、ただでさえ滑りそうになるのに、この日は路面がやや濡れていて、気温も2度までいかないときたら微妙に凍り気味。に見えた。
かなりビビってしまって、塾長はすぐに見えなくなる。それでも必要以上の減速と車体を傾けないように曲がる。
下ったところのセブンで休憩。
その後、祝園駐屯地周辺を走ることにした。
ジモピーのウメチカさんの自治会回覧板情報では来年の(今年じゃないよ)TOJ、ツアーオブジャパンのコースになる案があるらしい。1周してみましょうということで回っていると、練習会帰りに打田を登ってきたなさんと会った。3人で打田~高船~京奈和道の側道を通って、けいはんなの北側を東畑へ登る。
リハビリおやじをなさんが引いて急にペースが上がってちょっとしんどかった。
1周ならなんとかいいけどこれをTOJでは7周するらしい。平坦なところがないかなり厳しいコース設定になりそう。来年本決まりになったら絶対休み取って応援に行こう。
おかげで楽しく走ることができた。
塾長サンクスです。

2015年2月14日 (土)

月ヶ瀬ソロライド再び

●2/14(土)94.7km、4:08、ave22.9km/h
つるつるになったタイヤを交換するため、金曜の帰りにタイヤを買って帰った。
ZAFFIRO2、少しでも滑りにくいかもと、25Cにした。値段も2,530円と練習用だから安いのでいいやと。タイヤを25Cにしたら、チューブは今使ってるのが23C用なので、一緒に購入。
さて、朝少しゆっくり起きて、タイヤ交換したら、買ってきたチューブのバルブが35mmだったので短すぎて空気が入れられず、仕方ないので元の23Cチューブを装着しなおした。もったいないなぁ。
そうこうしていたら、出発したのが9時半にもなってしまった。
一人で奈良坂から月ヶ瀬まで走る。この前よりは上りの出力を気持ち高めに意識したが、2、30W高いだけ。少し頑張って260Wくらい。いずれにしてもショボイ・・・。
チェーンを洗浄したので何だかスムーズに回るような気がする。気がするだけかもしれないけど。
月ヶ瀬から山添を回って、布目ダムで休憩。追い込まないから休憩も1回だけ。
078

布目ダムから柳生~須川~浄瑠璃寺経由して帰宅。
後半は足が回らず踏めなかった。まだまだだな。

2015年2月13日 (金)

雷雨のジテ通

●1/12(木)

久しぶりに生駒駅まで片道8kmほど自転車に乗っていった。駅からは電車通勤。

帰りは生駒駅から宝山寺まで約2kmちょっと、平均10%を登ってから帰る。アップなしで登るのでペースは上がらないがそれなりに練習になる。

駅まで下って、帰り道は1㎞の短い山を越えるルート。

その山越えで、突然ストロボのように何かが光ったと思ったら、雷鳴がとどろき雨が降ってきた。雨はかなり強くなってきて、下りでびびってしまった。

路面凍結でスリップした時味わった、タイヤにグリップが無くなる瞬間の、あの何とも言えない感覚がフラッシュバックして、ひやっとしてしまう。そして、何の前触れもなく構えることなくはしごを外されて、背中から地面に落ちていく感覚。

トラウマ・・・という言葉が頭の中を漂う。払しょくするには練習を重ねていくしかないかな。体よりそっちの後遺症が厄介かもしれないな。

激しい雨も10分ほどでやんで、家に着いた時にはすっかりあがっていた。いやらしいなぁ。

2015年2月11日 (水)

月ヶ瀬までソロライド

祝日の今日は、ゴウレンの練習会のアナウンスもありましたが、メンツが強力すぎてついていける気がせず、少し登りも走りたかったので月ヶ瀬までソロライドしてきた。
073s

登りでも200Wから頑張っても240W位のぬるいペース。
このペースではまだまだ練習会についていける気がしない。
今は気持ちよく走ることが大事だと思う。
ということにしておこう。

月ヶ瀬の梅はまだまだツボミ。春が待たれる。
070s

帰りに柳生でトイレ休憩を入れる。
077s

奈良坂~木津を経由して帰宅。

帰宅後、久しぶりにチェーンを洗浄したら、リアのタイヤが平になっているのに気づく。これは滑るわ。フロントはまだまだ大丈夫なのに・・・
やばいやばい。

2015年2月 7日 (土)

嵐山までLSD

●2/7(土)106km、4:16、ave24.9km/h

017s_2

一人で嵐山まで往復してきた。
まだ練習会についていける自信がないのと、早朝に出発しようとすると、凍結して危ないと嫁に言われて、やむなく遅めに出発せざるを得ないので、おのずと一人で走ることになる。
もう大丈夫だとは思うのだが、今回の怪我では嫁に心配と世話をかけているのでムゲにはできない。ここはおとなしく言う事を聞いておくことにする。
ということで、8時過ぎに家を出る。それでもまだ早い、と嫁に言われたが、あまり遅いと距離をこなせないのでここら辺がリミットかな。
自転車はシクロバイクにロードタイヤ。自転車は重いが平坦なのでロードタイヤであれば問題ない。先週ほどへばることもないだろう。

それにしても、カーボンの軽量バイクになれると、アルミで軽量パーツと呼ばれるものを一切使ってないバイクがやたら重い。昔はこれが当たり前だったのに、自分は強くなったと思っていても機材によるところもかなりあるんじゃないかな、なんて思いながら走った。
足にかける走り方をするとだんだんこたえてくるので、なるべくクルクル回転で走るように心がけた。

嵐山は久しぶりだが、トイレ休憩をしてすぐに折り返す。行きはノンストップ、帰りは流れ橋で写真を撮るのに止まったくらいで、あとは淡々とLSD。

018s

サイクリングロードは京都に入るとランナーがやたら多くて気をつかう。ランナーは今がトップシーズンだからね。

今日は風もなく穏やかで、LSDには最適。けいはんなの登りも先週ほどへばることなく1時前には帰宅できた。心地よい筋肉疲労だ。

帰りにK野塾帰りの、トドさんと、K山さんにすれ違った。
来週くらいから登りも入れて、みんなと走れるようになるかな。

2015年2月 2日 (月)

桂川クロス応援ライド

●2/1(日)
自走で桂川クロスを見に行ってきた。まあ、クロスを応援するのが目的というより自転車に乗る目標地点を桂川クロスにしたようなものだけど。
木津川サイクリングロードを走るのでほぼフラットだが、向かい風が強かった。加えてシクロバイクでタイヤはもちろんクロス用のブロックタイヤ。これで舗装路を走るとゴーゴー音がしてなかなか重い。
途中にシクロバイクの人を追い抜いたので少し声をかけた。最近流行りのディスクブレーキ。「いいですね。」と言ったら、「重いですよ。」って、そんなに重いんかなぁ。

8時半頃出て10時過ぎに到着。

022s

コースはかなりの泥んこ状態。全コースのほとんどが泥になっている。
普通ならスラローム走行する所も、みんなランニング。

自転車もウェアーも顔も泥だらけだ。
017s

でもやっぱり楽しそうだ。来年は出るぞ~!!!

来るときは向かい風だったが、この日はあいにく木津川マラソンの日。来るときはまだスタートしてなかったので通れたが、帰りはサイクリングロードにはランナーがいっぱいで自転車は走れる状況じゃない。仕方なく一般道に出る。
せっかくの追い風なのに、建物が多い道路じゃ恩恵に預かることもできないや。
同志社大のキャンパスを通り抜けて、新しい道路ができていたので進んだら、住宅街で行き止まり。また引き返したり・・・。
この頃から登りがきつくなってきた。大腿筋が痛くなってきて、けいはんなへのなんでもない登りがまるで、自走でビワイチして250kmくらい走ってきた帰りで全然足が回らないような状態になってしまった。
自転車重い!
ホイール重い!
タイヤの路面抵抗大きすぎ!
ヘロヘロになってようやく帰宅できました。
1日たった今日は、まるで木津川フルマラソンを走った後のような、はたまた宮古島トライアスロンを完走した次の日のような筋肉痛で、階段の下りがきつかった。
たった80数キロ自転車で走っただけなのに・・・。
やっぱり1ヶ月のブランクはきついなぁ。
ぼちぼち頑張るとするか。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »