2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月10日 (日)

ゴウレン

●5/10(日)104.9km、3:57、ave26.5kph

今日のゴウレンは、30人もの参加者で大盛況。新しい人も2人ほど。

2015_5_10_01

大正池ステージは、前日のFBでキリさんが、18分切りを宣言。

結果的に17分35秒でSTRAVAのKOMをゲットした。おめでとう!

実は、私も密かに気合が入っていた。今週は木曜日に夜練で高強度のインターバルをして、土曜日はノーライドときたら休養十分でサラ足状態。ここは行っとかな!

いつもならパワーメーター見ながらペースを作るけど、今日は積極的に行った。最初から300W超えだけど我慢、我慢。斜度がゆるいところでもなるべくパワーが落ちないように踏む。

Kタ野塾長に追いついたので引っ張られ、たまに引きながらタレずにがんばれた。最後は差されたけど。

結果は、15番目にゴールして、20分45秒、stravaではパーソナルレコード。C1選手から見たらしょぼいけど、少しでも早くなっていると素直に嬉しい。

和束からいつものように、大正池のゴール順に、3番目のグループでスタート。最初はうまくローテーションが回っていたけど、清水橋を超えたあとのぐぐっと登るところあたりから、新人(現役の大学生だそうで)が先頭に出たときにつききれず、彼が2回くらい引いたところで追いかけるのに足を使い切ってしまい、その後一人ちぎれてしまった。

先頭がなかなかローテーションしないとき「先頭回していこう~!」とか偉そうにいったくせに情けないったらありゃしない。やっぱり集団をまとめるにはそれなりに足がいるというものやな。

大石までの下り区間。一人逃げのA野さんを追う5~6人のグループという展開。結局トンネル手前でようやく捕まえることができた。そこまで逃げたA野さんにあっぱれ。カントクに逃げろ、とハッパかけられたようだ。

猿丸神社までの登り区間もそれなりに頑張った。

解散後はU田さん、なさん、Kタ野塾長の4人で打田経由で帰る。打田の登り始めは穏やかだったけど、塾長が積極的に引いてくれたので、ゆるくなったところから私が前に出て引いた。そこまで300W近くで登っていてもゆるくなると200位に落ちてしまうんだよね。ヒルクライムの極意は、ゆるくなった時に休まずにパワーを落とさない事じゃないかなと最近よく思う。

最後の直線でダッシュできたのは夜練の影響かも。

というわけで楽しく練習が出来た。

今日の大正池で、20分間の最大平均パワーが270Wだったので、95%かけてFTPは265Wになる。

過去のベストが、去年の高取ヒルクライムで278.8Wだからそこそこいい数字じゃないかな。

2015年5月 7日 (木)

夜桐練

冬の間怪我もあってやってなかった夜桐練。GWも終わって今月の鈴鹿エンデューロ目指してインターバルな練習をしたかったので、木津川台を7周しました。
キリさん、I本さん、私の3人でくるくる。I本さんはアウタートップで筋トレなペダリング。
私は300Wをなんとかキープして上げていくよう頑張りました。
しかりキリさんが前に出ると400Wで引くので必死のパッチでした。
おかげでいい練習ができました。

これを続けないと意味がないのでまた定期的に継続していきたいな。

周回  タイム  パワー
1    4分12秒 151W
2    2分28秒 317W
3    2分28秒 319W
4    2分40秒 301W
5    2分43秒 305W
6    2分44秒 291W
7    2分39秒 307W

2015年5月 6日 (水)

GWのK野塾

日曜のviva練のあと月曜はNo Rideだったので少しは足の疲れは回復したかな。サラ足とはいきませんが。

●5/5(火)こどもの日

京都方面へロングライドのお誘いがFBに入りましたが、昼までしか時間がなかったので、K野塾に参加。

塾長、M木さん、バッファローさん、Kコイさんの5人が集まりました。
いつものルートで、須川まで行き、そこでKコイさんと塾長が離脱。3人となる。
柳生経由で高山ダム湖沿いにR163へと下り基調のルートを快調に走る。
道路は走りやすいが、今の時期尺取虫が木からぶら下がっていて、道路ばかり見ているとちょうど目の高さにブラブラしていて、腕や服にひっついてしまいます。
R163に出て右に曲がり少し登ると、潰れたレストラン跡のところから童仙房に登るルートがあります。比較的緩やかなヒルクライムコースですが、工事中通行止めの看板。え~い、行けるところまで行ってマエ!ということで強引に登ったけど、工事しているところが、完全に道路が崩れていて、歩行でも通れない有様なので諦めて下る。
R163を少し戻り大河原から童仙房に登りました。
このルートは勾配がキツく、4㌔で平均勾配10%近く、15%位の直線の上りが長いのでなかなかのもの。
童仙房で休憩して、和束に下る。ここの下りは、アップダウンがあり、アウターで一気に登れそうでギリギリ失速してしまい、私は若干苦手なコース。
和束から木津まで3人でゆるい下りのローテーションはなかなか快調。
昼過ぎには帰宅。

近所の駅前のツツジが満開で綺麗です。
012s

連休最終日の6日は朝から用事で乗れなかったので、この日が連休最後の練習になりました。

結局連休中は700㌔ほど走ったことになりました。多いか少ないかは判断しづらいところですが、無理せずほどほどの距離ではないかと思います。できるなら1000㌔位走りたいところですが、そう贅沢も言ってられない。結局5月の月間距離もいつもと同じくらいになるんだろうな。
目標1250㌔で頑張ろう。

2015年5月 4日 (月)

viva練

●5/3(日)111.6km、4:02、27.6kph
開橋集合のviva練でした。
16、7人くらいだったかな。K林さんが萌え~系の可愛いジャージで登場。

二組に分かれてローテーション。後ろの組で、足に疲れが残ってはいたものの、ちぎれずに走れて良かったかな。
危ないところもあったけど、そこはローテを飛ばしてもらったりしながらなんとかなりました。
鈴鹿エンデューロまでは、集団にしがみついてでもちぎれないことを目標に頑張ってみます。

stravaで面白い機能を見つけました。

これがこの日のライドデーターですが、「flyby」ってなんやねん、となりを飛んでるハエ?と思って試しにクリックしてみると・・・

2015_0503_2

自分の走行ルートが表示され、プレイ(横の▼)を押すと時計が動き走り出します。

「sellect all」を押して全員をセレクトするとその走った時間帯に近くを走っている人のポジションがでてきて、一緒に走り出します。よく見るとすれ違ったり、追い抜かれたりがよくわかります。
2015_0503_3

そして拡大してある点で止めたのがこれ

2015_0503_1_2
さて、ここはどこでしょう。
湯舟森林公園を登りきって、県境ゴール手前の位置になります。点線が頂上ですね。
キリさんとY谷君が飛び出してバトルしてるのがよくわかりますね。そのあとからO西さん、ナベさん、私、O石さんと続いているのがわかります。
もちろんこれはstravaにデーターをアップしている人だけですケド。
これを見ていてもうひとつ気がついたのが、開橋に集合するのに打田を下ったとき、K野塾長にすれ違ってるんですね。

記憶にないんだけど・・・、ボケが始まったかな。
いろいろ遊べるなぁ。

2015年5月 2日 (土)

GWのK野塾

●5/1(土)107.3km、4:19、ave24.8kph

土曜日はK野塾。塾長、バッファロー、M木さん、テラさん、K山さんの6名。
足の疲れが残っていましたが、全然ダメという感じじゃなく、ヒルクライムのようにじっくり登るときはなんとかなりますが、速度を上げてローテーションするとき、ゆるい上りでちぎれてしまいました。
この辺が弱点なんでしょうね。

013s
コースは
加茂~須川に登り笠置へ下る。笠木でバッファローとK山さんが離脱して4人に。
須川~柳生へ登り。ここはなんとかついていけます。
柳生~水間~針の間は平坦基調でゆるい登りがあり、ローテーションしましたが、水間の手前で切れてしまいました。水間で再び仕切りなおして、針まではなんとかついていけました。

針で休憩していたら、S々木さんが練習中に通りかかってしばし話をしました。実業団で頑張っているみたいです。
針~福住とまったり走り、一台峠を裏から超えて奈良市内へ下りました。奈良公園周辺はGWということもあり、観光客がわんさか。
今日も楽しく走れました。

帰宅後、午後から車の点検を予約していたのでディーラーへ行きましたが、待っている間気持ちよく寝てしまいまいました。ZZZzzz

走っている時にクランク部からギリギリと音がしていて、ヘッドからも振動をひらうと異音がするので、夕方からメンテ。
とりあえずクランクを外しグリスアップして締め直し。ヘッドも外してグリスアップしてこちらも締め直し。一応治ったと思うけど、乗ってないので明日確認してみよう。

2015年5月 1日 (金)

GWのO石塾

2015_5_1_3

画像はgarmin connectの画面。最長サイクリング記録が269から272.1kmに更新。最大の標高差は去年のグランフォンドのときの3265m。こちらも1mでも更新したいな。最大パワーは更新できる気がしません・・・

●5/1(金)102km、3:51、ave26.5kph
FBでO石さんの呼びかけで集まりました。
O石さんはビワイチの次の日(昨日)も走って、連チャン。そのスタミナすごいです。
私は1日休養しましたがまだ足が重くて回復できていませんでしたが、走れるときに走っておこう。
集まったのはO石、T木、H瀬、Y本 、O崎(和束でさよなら)、敬称略。えーと、それだけだったかな。
コースはいつものゴウレンコース。
まずは大正池の上り。今日のメンバーなら確実にちぎられて単独走を覚悟しましたが、O石さんの大人な走りで、全員バラけることなく山頂通過。24分近くかかっているので皆さんにしてはかなり遅いでしょう。私にはジャストペース。
下る途中に眼下に見える和束の茶畑。日本の景観100選に入るらしいです。

014

和束~湯舟はいい感じのローテーションですが、湯舟森林公園の入り口あたりできつくなりローテを飛ばしてもらいながら、頂上で遅れたO石さんと息絶え絶えで頂上通過。
大石までの下りはジルベールの丘が近づくにつれてペースが上がり、丘の手前でちぎれてしまう。下りで踏むのも登りとは違ったきつさがあります。
猿丸までの登りはまったり目。
013
山城へ下って、解散。
打田を登って帰宅。
強度は違うものの、前々日に270km走ったあとなので、100kmの練習がすごく短く感じて、
いい感じで走ることができました。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »