2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月27日 (日)

週末の練習

連休の次の日は流石に疲れていてノーライド。金曜日に夜練しようと思っていたけど、職場の人の家族の不幸で急遽通夜に行きノーライド。

●9/26(土)97.7km、4:03、ave24.1kph
午前中に嫁の通院に付き合い、案外早く帰って来れたので、10時半くらいからひとっパシリすることにしました。
昼をはさんでしまうので帰ってきてから昼ごはん、というわけには行かず、せっかくなのでまんま亭に行くことにしました。
般若寺から登り、布目ダム~水間峠~大柳生とぐるっと周り、般若寺に下ってくるコース。
一人なのでまったりペースですが、登りは250W位を目処になるべくたれないように。
外人が目に付く奈良公園を通り、新薬師寺の真ん前にある、まんま亭に着いたのが1時半くらいでちょうどいい時間。観光客がウロウロしているところにあります。
以前から一度行きたかった店で、オーナーが実業団で走るサイクリストで店のチームもありこれがまた強い。

変わった外観ですがカレー屋さんなのです。
013

食べたのはチキンカレー。
015
このチキン、ナイフがないと食べれないんじゃない?と思っていたけどスプーンでムニュッとほぐれるくらい柔らかくておいしかったです。
店の中を撮るのを忘れていましたが、天井からホイールが下がっているし、壁にはたくさんのジャージがかかっていたり、置いている雑誌も自転車ものばかり。一人でも何とも幸せな時間を過ごせました。
この後、鉢伏へひと登りして帰ろうと思いましたが、お腹がパンパンになったので素直に帰宅しました。それでも100km近く走ることができたし、たまにはいいな、ミニグルメライド。

●9/27(日)127km、4:42、ave27.1kph
ゴウレンに参加しました。
15、6名で、大正池TT。トップグループはさっさと離れていき、一人旅に。出だしは300Wくらい出ていて、少しオーバーペースですがここは我慢しなきゃ。
一人になって出力がどんどん落ちてきて、22分くらいで山頂ゴール。まあ、こんなもんか。

和束から第2グループでリスタート。
I本さん、Uチカさん、O石さん、M泉さん、私の5人でうまくローテーションが回る。生かさず殺さずの絶妙なペースで何とか湯船まではついていけましたが、入り口でI本さんの前に出ようとしたけど出られずそのまま失速してしまう。なんでここでついていけないかなぁ。きつかったです。
下りの信号待ちで追いつき、再度5人でローテ。
M泉さんがハンドルにつけたビデオで録画した映像を見せてもらいましたが、ローテの時彼が私の後ろのポジションだったので、私のお尻が超クローズアップ。自分の後ろ姿とペダリングを初めて見ることができました。結構軽いギアーで回しているなぁ。ほんで、私のお尻って案外でかい、なんて感心した次第です。
猿丸までの登り区間は彼の前を走ることができず。残念でした。

山城で解散してから、T木さんたちと京田辺経由で天王を通る。K野塾長がいいペースで引いてくれました。はぁ、しんど。
その後、まだ時間が早かったので(まだ11時)くろんど池を3周。1周目頑張りすぎて2周目からはだらだらペース。ここを周回しているナベさんに2回ほど抜かれる。
少し話をして帰宅。
いい練習ができました。

2015年9月23日 (水)

K野塾3連発

5連休も今日で終わり。土曜日に美山へロングライドに行って、日曜日は訳あって走れず。
月、火、水と3日連続、K野塾で100km程度の山岳ライドをすることができました。

●9/21、116km、5:06、登坂1887m

福住~天理ダムに下って、長滝をヒルクライムして再び福住に登る。
ちぎり合うことなく、平和理にライディング。それでもやっぱり脚にくる。

●9/22、116km、5:02、登坂1881m

月ヶ瀬~広域農道を登り、神野山までさらに登るコース。
神野山から望む大和高原の景色が良かった。僕はたまに通るところですが、一緒に行った皆さんが初めてで、気に入ってもらえてよかった。さすがに「めえめえ牧場」の激坂はやめておいた。
014

●9/23、113km、4;37、登坂1665m

K野塾長の選択で、笠置~柳生~針、をノンストップでTT走。
笠置の下りでUチカさんとT木さんが逃げ、M木さん、塾長、K山さん、私の4人が追う展開。
登りで少しは追いつくと思っていたけど、追いつけなかった。
平坦からゆるい上りが多いので、4人でローテしたにもかかわらず、T木さんのスピードで逃げ切られたようです。Uチカさんも沖縄に向けてしっかり力を上げています。

3日目ということで脚に疲れも取れないままだったので、ちぎれるかなと思っていましたが、できるだけ回転を意識してガシガシ踏まないようにして、なんとかこなすことができました。

5日間の連休で4日走れて600kmはまあまあ良かったかな。

2015年9月20日 (日)

美山ロングライド

あしやんの呼びかけでロングライドに行ってきました。普段は昼には帰ってくるよう躾けられて・・・いやいや、午前中を有意義に練習するのですが、連休だし、1日くらいはロングライドに行きたくて参加させてもらいました。

●9/19(土)250km、9:51、ave25.4kph

6時頃家を出て、帰ってきたのが6時半。12時間半の長旅でしたが、思った程ヘロヘロになることもなく楽しくライディングができました。
御幸橋に7時15分集合。少し早目に到着。集まったのは、あしやん、K山さん、K林さん、N川さん、Kコイさん、私で6人。
今回は京都をよく知っているKコイさんのナビゲート。
私はほとんど走ったことのないルートですべてが新鮮。ただし距離が長い。

勝手知ったる嵐山までのサイクリンロード。対向の自転車や、散歩、ジョギング、様々な人がいて集団では少し走りにくい。一人で走る所だな。

061s

天気は上々、爽やかな秋の里山は走っていても気持ちいいもの。峠もいくつかありましたが、平坦なところをガシガシ踏むよりも楽しい。
京都北部は保津川沿いや桂川沿いでも渓谷が多く、新鮮な景色。里山の棚田は黄金色に輝いて、稲刈り前の今がすごく綺麗でした。
奈良の里山も好きですがこっちもいいです。日本の里山が綺麗ってことかもりれませんね。

行きの六丁峠でベッキーのチームの方と遭遇。私はよく知りませんが・・
063s

美山の道の駅で工程の約半分。

茅葺きの里は蕎麦の花が満開で観光客が大勢写真を撮っていました。向こうに見える集落が有名なかやぶきの里です。茅葺き屋根の民家が何十軒も残っていています。
066s

そのかやぶきの里で記念撮影。シャッターをお願いしたおじさんの息子さんがトライアスリートらしいです。自分のカメラでも撮らせてくれ、といって僕たちの写真を撮ってくれました。
074s

ここから南下して京都市内を目指しますが、いくつかのアップダウンをこなします。
一番きついのが佐々里峠です。ついついあとのことを考えず必死になってしまいました。

K山さん
075s

K林さん、笑顔の余裕?どんだけ距離を走っても疲れた顔せずケロッとしてるところがさすがトラの女王です。
076s_2

帰路でお楽しみのピザ屋さん「エルバ」で遅い昼食。
山小屋かと思って通り過ごしてしまいました。
081s

中にはツールド北海道のプレートと古い自転車の写真。
ここのマスターが昔監督として参加したそうです。
うちのカントクとエライ違い・・・おっと失礼。
078s

すごく雰囲気がよくて、ピザも安くて美味しい。おまけにボリューム万点。空きっ腹でしたがお腹いっぱい。自転車野郎じゃなくてもお勧めです。
01
これひと皿1000円!
マスターの自転車談義を聞いて、ここをあとに一路嵐山へGo!

帰りは足に来てしんどいかと思いましたが、あしやんやK山さんの引きでいいペースで走れました。
さすが嵐山界隈はえらい人出。

御幸橋で、N川さんとK林さんと分かれて、あしやんのナビゲートでサイクリングロード裏道をぶっ飛ばして快調に帰宅。途中、自転車通勤帰りのT川さんと遭遇。

帰ったときはすっかり暗くなっていましたが、とても楽しい、思い出に残るロングツーリングでした。また行きたいけど、約束できない、この辛さ。

地理がよくわかってないのでルートはこちらで。

2015年9月16日 (水)

2015大台ケ原ヒルクライム参戦記(その2)

昨日のブログで、スタートが4組に分かれると書きましたが、5組の間違いでした。私は4組目。
前置きが長くなってしまいましたが、正直レースの細かいことはあまり覚えてなくてかなりアバウトになります。

公式サイトからyoutube動画がアップされていますね。非常によくできた動画です。しかも大会の夜にはアップされているという早業。すごいです。先に見て下さい。自転車のヒルクライムレースを知らない私のファンの皆さん(そんなんおらんやろ!!)もイメージしやすいと思います。

まずは、30分ほど国道を使ってウォームアップ。人が少なくてアップしやすい。

7時から最初のペアの部や親子の部、MTBの部、レディースがスタートし、その後ロードが順次スタート。私は4組目のグループの中盤からスタート。後ろにはもうひと組います。
最初の9kmくらいまでは村の中を通り、道は細いけど平坦基調でゆるく登ります。ほぼロードレース状態。ここは遅れないように前の選手を風よけに使っていいペースをキープ。同じ組だった、まほロバのフルーム君の後ろについたり前に行ったり。
いよいよ登りが始まってからも彼をマークしました。
ああ、そのフルーム君は細くて背が高くて、走りも高ケイデンスで、ツール・ド・フランス覇者フルームを彷彿する若者。ゴウレンにもフルームがいますが、どこにでもいるかもね。スプリンターなら、どこどこのカベンディッシュとか。

左にヘアピンを回ったところから激坂区間が始まります。12~15%くらいの登りが5kmくらい続き、これぞヒルクライムという雰囲気です。
練習会ではフルーム君に登りでちぎられているのでここはついていく。いいペースだ。
序盤はアドレナリンが出ているので300Wを超えて、心拍も160超え。私の最大心拍数は理論的には164(220-56=164)くらいなので、限りなく100%に近くいくらなんでも続かない。とはいうもののここは我慢のライディング。

出来るだけケイデンスを高く保つように心がけ、ケイデンスが下がってもガシガシ踏まずペダルの回転運動を意識しました。結構この激坂区間、乗れた感じがしました。タイムがいいか悪いかは別として。
前から選手がどんどん落ちてくるので細い林道でも密度が高い。こういう時は前のグループの方が走りやすいね。もちろん、後ろからも「右からいきま~す。」と抜いてくる選手もちらほら。抜いて行ってもそれほど早くなければ意識してついていったりしながら、タレないようにしました。
いつの間にかフルーム君は下がっていったみたいで、振り向いても見えなくなっていました。そこからは心拍も少し下がり、ワットも安定してきました。

激坂区間が終わってドライブウェイに入ると下りもあり、斜度がゆるくなります。
ここが曲者で緩くなるからといって休むと、途端にパワー値が下がり、200Wを切ることも。休まずギアーを掛けて出力を維持することを心がけました。逆に斜度がきつい時にダンシングで休むとメリハリがつく。
エイドが2箇所ありますが、コップで水とスポドを出してくれます。私は水をもらい、一口飲み首にかけました。スポーツドリンクを飲んでいるので無味な水を一口飲むとスッとします。首にかけるのも暑いからではなく気持ちがシャキっとするので。

ゴールが近づいてくると平坦と下りが増えて、ペースの合う人の後ろにつく。後ろを振り向くと私の後ろにも付いてくる人がいたりして、抜いてくる選手がいるとすかさず飛び乗りました。後半のこの区間もさながらロードレースです。
下りコーナーでのブレーキングで、前の人と間隔があいてしまって、次の登りで必死で追いかけました。メンタル的に落車の後遺症が治っていないのが、ヒルクライムにも影響しています。
終盤は付いたり抜いたり入れ替わりながら、後1kmの標識で1時間20分くらいだったので去年と同じくらいのタイムは出るかも、とここで初めてタイムを気にしました。
よく、「ここのポイントで去年より何分早い」とか言いますが、私の場合全くわかっていませんでした。おお~、いけそうじゃん、って感じです。
ゴール前にひとモガキする登りがあり、最後の力を振り絞りゴール。

正式タイムは1時間25分06秒でした。去年が1時間26分07秒だったので1分の短縮です。怪我のブランクがあったのに、去年より良かったのが嘘みたいで、正式結果を見るまで信じられませんでした。サイクルコンピュータの計測ミスじゃない?なんて思ってみたりして。
去年はその前の年よりかなり練習できたので、大幅タイムアップを目指したのに、ほとんど同じでがっくりしたのに、不思議なものです。よくわかりませんね。

頂上は、寒くもなく暑くもなく、天気が良くて涼しい。そうめんを2杯いただき、インナーだけ着替えて、仲間と談笑して餅もらって、O西さんとぼちぼち下山。タイムが良かったのでリザルトが楽しみでした。ひょっとしたらひょっとするかも・・・。

下山するとボードに入賞者が書き出されていて、年代別の3位に私の名前が!!!

019s

そして、2位がまほロバのM原さん。やったね。ちょっと悔しいけどすごく嬉しかったです。

ゴウレンからは、O西さんが年代別6位入賞。彼のクラスは秒差で順位が変わっている。

表彰式まで1時間くらいあったので、温泉に入って、軽く腹ごしらえ。温泉が気持ちええわ~

表彰式です。まほロバジャージが2位、3位。

057s

O西さんが6位入賞

025s_2

ということで今年のメインイベントが終わりました。

来年はさらにタイムアップを図れるよう頑張ろう。

2015年9月15日 (火)

2015大台ケ原ヒルクライム参戦記(その1)

今回で14回目を迎える大台ケ原ヒルクライムですが、今年もなんとか参戦でき、1回目からの連続完走を果たすことができました。一度大会が中止になったのでもう15年も経ったんやなあ・・・つくづく。

一般的に40代、50代と年代別に区切る大会が多いのですが、ここだけは、
~25歳、26~35歳、36~45歳、46~55歳、56歳~
という分け方になっています。
しかも今年は、年齢別カテゴリーがひとつ上がり56歳以上の最ジジイ部門の仲間入り。ということはこのカテゴリーでは一番若いので、今年は狙うよ、と2年前から決意していました。
去年のタイムだと、カテゴリーアップしたら6位の入賞圏内で、タイムを1~2分上げることができれば表彰台も手が届くところというのもモチベーションを上げてくれます。

しかし、今年は、冬に落車2回で肩を痛め、5月にまた落車で骨折、入院と全くインケツばかりで、練習もちゃんと継続できなかったので、大会出場もダメかなと思った時もありました。
それでも、7月、8月と練習でき何とか出場できるところまで来ました。

もうひとつこの大会の特徴は、スタートが年代別ではなく、年代関係なく4つのグループに分け2分おきに順次スタートするという方式をとっています。ですから、同年代のライバルがどの位置にいるのかは全く分かりません。ジジイにとっては若い人たちに引っ張ってもらえるというメリットもあります。

大会前日に会場入りしました。その朝、散歩程度に近所をサイクリングを一時間ちょっと。天気もよくて清々しい。軽く回すことだけを意識しました。
10時頃家を出て、途中で昼食をとって、2時過ぎ頃受付会場到着。キッズの自転車教室みたいなのをやってました。
宿に入って、一服。4時頃から宿~スタート会場まで往復30kmをサイクリング。ゆるくアップダウンはあるけどここもあまり負荷をかけず回す。とにかく疲れを残さず回すことが肝心。
015s
012s

実は、この週の初めからお腹の調子が悪く、ずっとゲリが続いていました。夜中に2回くらいトイレに行く日もあり、前日の夜も食事するたびゴロゴロ・ゲリピー状態でした。そのうち治まるだろうと思っていましたが、ついに当日の朝も見事にピーピー。体調は悪くないのに腸だけが拒絶反応しているような状態です。宿のフロントで下痢止めの薬がないか尋ねると、普通の胃腸薬しかなく、とりあえず前の夜に飲んだけど全く改善なし。風呂で体重を計ると3kgくらい落ちていました。名付けてゲリピーダイエット、なんてね。

大会の朝、5時すぎに宿を出発。会場に車を止め、まほロバRCがすぐ近くに宿泊しているのでそこで下痢止めの薬をもらうことができました。この後は全くゴロゴロせずホントに助かりました。おばちゃんありがとう。

さあ、スタートまであと少しだ!!

2015年9月11日 (金)

今週の夜練

今週ウィークデーは天気が安定しないこともあり、雨が降ってない時に夜錬しました。

月・火はおさぼり。

●9/16(水)37.9km、1:51、

夜、清滝峠を大阪側から2本。出力なかなか上がらず。250Wくらい。

3本目は200Wちょいでゆっくり登る。なんかスムーズに回ってない。

●9/17(木)35.3km、1:29、

木曜夜練。いにゃもとさんと2人でした。最近めきめき力をつけちゃって、木津川台の周回の3周目で完全にちぎれてしまいました。俺がヘタレなだけかな。

今週末はヒルクライムレースなのでその後、自衛隊を1周。

僕のライトのバッテリーが残量が減ってきたので点滅にしたのでという言い訳で、超明るいイヤモトさんに前を走ってもらいましたが、終始力強く引いてくれていい練習ができました。

打田の長めの登りで序盤は必死でついて行き、最後の斜度がゆるくなったところで突撃アタックをカマしました。車輪の差で前でゴール。ゲロゲロ・・・

おかげでここのタイム、自己ベストでした。

金曜、本日はおさぼり。疲れを残さないようにして、大台頑張るぞ~

今週初めからずっとゲリ気味ですっきりしない体調です。いろいろメンタルの問題だと思いますが、週末大丈夫かしらん。

2015年9月 5日 (土)

午後のソロ・グルグルライド

昨日のブエルタ第13ステージ、新城選手が活躍したらしいですね。いつも録画してみているので、見てみようとしたら、あろうことか昨日のステージだけ予約ミス!最悪!!

●9/5(土)74.8km、3:14、ave23kph、獲得標高1544m

午前中時間が取れなくていつもの練習会は行けず、午後から一人で自衛隊周辺~天王~打田~くろんど池、あたりをグルグル周回しました。

20150904
ほぼ登りか下りのコースで3時間ちょっとで、1500mの獲得標高はまあまあかな。
近くにはなかなか長い上りがなくて、アップダウンを小さく繰り返すコースになってしまうけど、それはそれでいいインターバルトレーニングになっています。
途中、お父さんと、2人のちびっこの親子でサイクリングしている人を抜きました。
登りの頂上には車が止まっていて、お母さんがカメラを構えてます。微笑ましい光景でした。車が三重ナンバーなのが気になったけど、明日のけいはんなロードの前入りしているんかな?

くろんど池で一休み。

くろんど池

Masahiko Kokuboさん(@masahikokokubo)が投稿した写真 -

2015  9月 4 9:58午後 PDT

2015年9月 4日 (金)

木津川台夜練

●9/3(木)、39km、1:36

背中の痛みはすっかり治りました。

木津川台で夜練。一人だったのでなかなか追い込めません。

(300Wを目途に登り、3分半くらい)+(下りでレスト4分半くらい)

を6本ほど。インターバルの平均は280WくらいでVo2maxトレーニングにはなっているけど、斜度が緩いところでは220Wくらいまで落ちてしまうので、Vo2maxレベルをもう少し続けるようにしたほうがいいんだろうな。

同じインターバルでも強い人は目標の出力を長い時間維持するらしい。

最後はアウターでゆっくり50rpmくらいのケイデンスで登って、おしまい。

2015年9月 3日 (木)

大台2週前

レース前の調整。1週前まではしっかり練習して、レースのある週は強度を落として体を回復させる。な~んて、たいそうに考えていても、思ってる通り出来た試しがありません。

ここのところ天気が安定せず、雨の予報だったのでジテ通を控えるとさして降らなかったり・・・。

頑張る人はこういうときにも走るんだろうな。

へタレなオイラはとりあえず夜練。月曜日に清滝峠一往復、250Wくらいで。1時間くらいの練習。

火曜日は、近所の生駒市あすか野というところにある低い山を越える往復練習。1kmで70mくらいの登りを、4往復で8回280Wくらいで登りました。ちょっとしたヒルインターバルです。夜なのに・・・

ところが、水曜日の朝おきると背中、左の肩甲骨がすごく張っていて痛い。上半身に力が入りすぎていたのかもしれません。天気は悪くなくジテ通日和なのに、これは慣れないことをして疲れているんだろうと、休養にしました。

三日坊主とよく言いますが、私の場合二日坊主なのかな。

そうそう、8月の走行距離、1,497kmいきました。おしい!1500kmまであと3km、どっかで走っとけばよかった。我ながら距離はこなせたな。6月はほとんど走ってないので7月,8月の2カ月で2,782km。無理せずこけないようにこの調子で頑張ろっと。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »