2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 菰野ヒルクライム参戦記(レーススタート) | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2016参戦記(レース編) »

2016年4月13日 (水)

伊吹山ヒルクライム2016参戦記(スタートまで)

4月10日(日)

伊吹山ヒルクライムに行ってきました。

 

レー スの調整としては、2週間前までに量、質ともにできる限り練習し、前の週から徐々に疲れを残さない程度の練習にして、レースの週の水曜くらい以降は疲労を 残さないために短いイージーライド程度か休足で体調を上げていく。ってのが私の理想なのですが、なかなかそうもいきません。

今回は、菰野ヒルクライムから2週間後ということで、調整したあと又調整するということは2週間前までの追い込みができない難しさがありました。といってもプロやエリートじゃないからそう大して結果に変わりは無いんだけどね。

ただ、前日K野塾で途中まで練習した帰りにスローパンクしてしまい、チューブは交換したけど少し不安。本番でパンクしなけりゃいいけど・・・。

菰野ヒルクラが終わった時の体重が69kgといつもの2キロオーバーでびっくりポン。2週間で一応67kgまで落としたけど。

 

伊吹山ヒルクライムは、冬季閉鎖されていた伊吹山ドライブウェイの開通を迎える直前のタイミングで毎年この時期に開催される、距離15km、標高差約1000mを登るタイムレースです。残雪があるとコースが短縮されることもありますが、今年は無事フルコースでの開催になりました。

前の菰野ヒルクライムは8km弱だから約2倍の距離、募集人員も3000名と西日本では最大規模。午後からはプロと実業団のレースもあり、ヒルクライム界の西日本王者決定戦ともいう雰囲気です。

 

結果は、5522秒、年代別、14位/415名、で入賞なんてはなから狙っていませんでしたが、自分なりに頑張ったかなという内容になりました。

 

ちなみに、一昨年のフルコース(去年は短縮)の時のリザサルトを見直すと、5552秒、13位/323名でしたのでタイムで30秒アップ、順位で一つ悪いという、不思議なほど変わり映えのない結果でした。まあ、たいして向上はしてないけど良く言えば継続して力を維持できているってことかな。いいほうに取っておこう。

 

    ●

 

当日の朝、3時半起床、前夜9時ごろ寝たけど、睡眠は浅かった。これはいつもの事で想定内。4時過ぎにクスさんが迎えに来てくれて、420分くらいに出発。2時間くらいで到着。

受付が始まったばかりで会場の無料駐車場に止めることができた。いつもはいっぱいで遠くの駐車場に止めるのでラッキー。

受付後、少し出店をのぞき、チューブを2800円で購入。安!見てたら色々ほしくなるのでお金をあまり持ってこなくて正解かも。時間もあるのでのんびり準備。

  106

アップもローラーでじっくりできた。

30分くらい軽く回し汗ばんだら2FTP4本ほど。後輪をチェックすると昨日は良く分からなかったけど、タイヤの表面にピンホールがあった。ちょうどチューブに穴が開いていたところと一致する。何も刺さってないので大丈夫とは思うけど少し不安。

軽量化のために予備チューブもポンプも持っていかない。パンクしたらそこでジ・エンド。その時はその時。

会場のある役場に集合しカテゴリーごとに出発。私の50代カテゴリーは一番最後なのでのんびりムードで待つ。待ってるとき気になるのは皆の機材。カーボンホイールがかっこいい。わっ、GOKISOや40諭吉くらいか!、ライトウェイトや!金色の軽量スプロケも気になる。

出発待ち集合中

107

時間になって先導バイクに付いてパレード走行。

スタートのドライブウェイ入り口に到着し、前の40代カテゴリーがスタートするのを待つ。今年は暖かく待つのも苦にならなくてよかった。ここで頂上まで運んでくれる荷物を預ける。あまり早く預けて体が冷えるということが無いのでこれはありがたい。

レースはタイムトライアルで、スタートラインを越えると計測が始まる。したがってどこからスタートしてもいいんだけど、後ろからだと前の選手を抜いて行くのが大変なので、早い人は前からスタートするはず。

私も、できるだけ前方に並ぶ。50代のカテゴリーをさらにゼッケン順に2つに分けてスタートとなり、私は2組目、正真正銘の最終スタート組となった。

 

長くなったのでここまで、続きはまた・・・・

« 菰野ヒルクライム参戦記(レーススタート) | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2016参戦記(レース編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菰野ヒルクライム参戦記(レーススタート) | トップページ | 伊吹山ヒルクライム2016参戦記(レース編) »