2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月21日 (土)

十三峠~宝山寺

午前中は先週の肝臓検査の続き。結果数値も正常で、エコー検査も問題ないとのことで一安心。
再検査はいいけど貴重な練習時間を2週もムダにしてしまった。まあええか。

今週は3回ジテ通できました。
朝からいいことがあるとなんとなくハッピーな気分になりますね。

その1・
中環で水陸両用のバスを見かけました。なんだかタイヤが丸出しで車高が高いバスだなと思ったら、後ろにスクリューが付いていたりして。カメラを取り出す暇がなかったのが残念。

その2・これも中環。
前を走るローディーがいまして、以前からたま~に見かけるハンドルに特徴があるバイクです。実は、その自転車を烏丸でのシクロクロスで見かけていて、通勤の時に見かける人だ!と思っていました。その時は話をする機会がなかったのですが、今週は追いついたので横に並んで「シクロクロス出てましたよね?」と声をかけてみました。
向こうも、キャノンデールのシクロバイクを覚えていてくれたようで、少しばかり走りながら挨拶を交わしました。
別れ際に「奈良のK久保ですぅ」と言ったけど、聞こえなかったかな?

その日はその2つの出来事で、うきうきした気持ちで仕事が出来ました。

2度あることは3度ある、ということでもう一回なんかいいことあるかなと期待したけど、その日は何にもなく・・・。

その時の彼からFBへメッセージが来ました。
名前を覚えていてくれて、検索して見つけたみたいです。いやいや、きょうびのテクノロジーってやつはすごいですね。
やっぱり2度あることは3度あったってことです。

●5/21(土)52.4km、2:42、ave19.4kph

前述したように今日は午前中は走れなかったので、3時頃から走りに行きました。
十三峠を生駒から登り、八尾側から登り返し。
そのあと下って、生駒駅から宝山寺を登っておしまい。

十三峠は21分をようやく切れたぐらいで、いいとこなし。
宝山寺は1.5kmくらいの距離だけど、それなり。

夕方さくっと走っただけでもしないよりはマシってことで、明日はゴウレンで集団走や。
来週のレースに向けてもうひと頑張り!

2016年5月15日 (日)

山練と高速練

会社の健康診断結果が出て、右の聴力が若干弱いのと、HDLコレステロール値が高め(善玉なので問題ないらしい)、心拍が低く徐脈、という以前から引っかかっていた以外は問題なかったのですが(結構あるがな)・・・

今回、肝機能の数値が少し高くて、GOTが44、GPTが48、どちらも上限が30なので要再検査になりました。よくわかりませんがこれって悪いのかしら・・。
ということで、土曜日に病院で採血。とりあえずウィルスは問題なかったようですが、来週、血液検査結果の確認とエコー検査することになりました。2週も続けて練習会にいけないことの方が残念です。

●5/14(土)56.7km、3:05、ave18.3kph

病院から帰ってきて10時半に出発。時間がないので短時間・高強度で十三峠へ登りました。
奈良側から登り大阪側からさらに登り返し。足が重く全くペースが上がりませんでした。
ジテツウの疲れもありそう。
大竹~十三峠が22分台はジテ通用の重いバイク並。4kmで平均斜度が10%ほど。

休憩のあと下って今度は暗峠(くらがりとうげ)へ生駒から登りました。
久しぶりに来るとキツイ!
15%位の斜度の登りで、最大斜度は20%くらい。一番きついところで速度が遅すぎてサイコンの斜度表示していなかったので正確なところはよくわかりません。
stravaのデーターでは、2.9kmで317m登るので平均斜度11%。
体感的には平均斜度はもっとあるやろ!と言いたくなります。
温泉ライダーのヒルクライムは15%位の激坂があるらしいのでいい練習になるかな。

峠の頂上で休憩しているとマウンテンバイクの2人組もきて、少しお話する。
一人は押しが入っていました。マウンテンはギアーが軽いけど車体が重いのできついだろうな。
012

そのあと、更に生駒から宝山寺に登ろうと思っていましたが帰らないといけない時間になったのでそそくさと帰路へ。体力の披露より筋肉疲労が残ります。

●5/15(日)viva練

日曜はviva練。ゴウレンほど人数はいませんが、土曜と打って変わって高速練習。
信号で分かれてT木さん、K山さん、平安高校の高校生、私の4人になってしまい、ローテーションもきついきつい。
T木さんが飛び出し、残り3人で追いかけましたが、全く追いつけず。ゲロゲロ。
和束からはT木さんが後ろのグループのアシストにまわったか、3人でローテーション。
湯船森林公園の登りで、平安高校がアタック。私はクルクル回して追撃するも差はつまらず、KOMは高校生へ。40の年の差に負けてしまいました。若い子はどんどん強くなります。
年寄りはサボるとどんどん弱くなりますし。

下り区間ではほぼ勢揃いで高速ローテ。
途中の短い丘のスプリングポイント。ローテのタイミングで私が先頭になったので、そのままアタック。
頂上で左右から迫るチェーン音が。来た来た!
右からT木さん、左から寺さんに刺されました。ギャフン。たまにはこういうインターバルな練習もええわな。

       ●        ●
今月は28、29日で加賀へ行きます。
土曜日がヒルクライム、日曜日がチームエンデューロ。ヒルクライムは一定ペース、エンデューロはインターバルな練習、前者はいつものことなのでいいけど、後者はあまり得意じゃないので少し刺激を入れるようにしないといけないかな。

2016年5月 5日 (木)

GW最終日はK野塾

GWも最後の日。K野塾のメンバーで走ってきました。

●5/5、88.6km、3:52、ave22.8kph

いつもより30分早い7時半集合。10人くらい集まったかな。
加茂から和束へ木屋峠を超えるのがK野塾流。
距離は2kmほどで、149m登ります。
前日の疲れが残っていましたが、ここは頑張りました。
平均271Wは上出来ですが、今日良かったのはここだけ。

和束に下って、鷲峰山へ向かいます。
鷲峰山への登り口までパレード走行かと思いきや、ローテーションしながらもグループはどんどん強度が上がってきました。一人ちぎれ、またひとりちぎれ、3番目に私がちぎれてしまう。
そのあとちぎれた面々がポツポツ。
最後までひっぱていたのは、あの人とあの人・・・
ゴウレンのC1C2組でしょう。

交番で一旦集合してからは、一路平穏なペースで鷲峰山へ登りました。
久しぶりの鷲峰山は木々が風を遮ってくれて、風がやんで爽やかでした。
下りでM木さんがパンク。林道は落石とかでパンクしやすいんですよね。
宇治田原へ下り、御林山へ登る御一行と分かれてひとり帰路へ。

下るとき、後ろからカントクのバイクが突然現れびっくりしましたヨ。

連休の最後に、いつものメンバーと楽しく走ることができました。

GW7日のうち5日走って、約650km。ビワイチは行けなかったけど、ソロで170kmの(セミ)ロングライドができたのでよしとします。

明日から仕事だ。1日でまた休みやけど・・・。明日は雨っぽいのでジテ通もお休みで足を休めることにします。

2016年5月 4日 (水)

GW5日目6日目・青山高原ライド

GW5日目は前日に引き続きノーライド。その代わり本日6日目は2時までに帰ればいいということで、嫁と手打ちとなりました。
せっかくなのでセミロングライドで150km程度は走りたい、どこまで行こうか、前日グーグルマップで距離を検索しながらいろいろ検討。
先日の吉野リベンジか、まだ自転車では行ったことがない高野山は片道100km位あるけど、国道を通る最短ルートなら85km。長いヒルクライムは魅力あるけどそこまではあまり面白みがない。
結局、去年行った青山高原に行くことにしました。行きも帰りもアップダウンの繰り返しできついけど、信号がほとんどない道を走ることができます。一部道が間違いやすいところがあるので、その間だけルートマップを作ってガーミンに転送しておきました。

●5/4、174km、7:33、ave23kph
朝、5時に出発するつもりが5時20分くらいになってしまい、FBでアナウンスした手前、一応開橋へ逆走してみるが、誰も来てないだろうと思い、向かうことにしました。
般若寺~月ヶ瀬までいつも走る山岳コース。西からの風が強く追い風に乗ってスイスイ。朝はまだ肌寒いけど、寒くはないので登りでは快適な気候。
月ヶ瀬をまっすぐ通りすぎ、R25から名阪治田IC方向に向かって、名阪国道をくぐりR422を目指す。そこのところは、農道などを通って少しややこしいので、ガーミンのナビゲート機能を使いました。曲がるところを間違うとピリピリピリってアラームが鳴って教えてくれます。
R422からR365を東に向かう。川沿いのフラットな道で田園地帯が広がっていたり、気持ちいい。
R365を少しずつ高度を上げながら進み、右に行くと青山高原に向かう上りに入る。10%位の登りですが、下りもあり、高原地帯らしい道路を進むと突然巨大な風車が道路からニョキっと顔を出す。去年も来たけどすごい景色で、止まっては写真を撮り、止まっては撮りを繰り返してなかなか進みませんでした。今日は風が強く、山の上なのでかなりの強風。風車がゴオンゴオンと音を立てて、勢いよく回っていました。

こんな感じです。この時風で自転車が倒れてしまいました。
072

073

071

075

おっと、失礼!
066

青山高原を大山田方面に下りましたが、10%位の坂道で、こっちから登ったほうがよりきついかもしれません。
下りきって、川沿いを伊賀上野方面にやや下り基調、ほぼフラットな気持ちいい道、のはずが完全に向かい風。時折横風に変わったりで、フラフラ。1~2%の下りでも30kmも出ない。100kmを超えると腰も痛くなってきます。
大山田のサークルKで休憩。風車の後は初めての本格的な休憩で一息。
伊賀上野市内で、忍者の格好した人があっちこっちにウロウロしていました。なんかイベントでもしているんかな。

去年は伊賀上野からR163を下りましたが、どうせ平坦でも向かい風でしんどいんなら、山岳コースで登ったほうがましと思い、月ヶ瀬~柳生経由で奈良へ下っていきました。

2時に帰宅の予定が少しばかり早く帰れそうだったので、けいはんなへ迂回して、ちょうど2時に帰ってきました。1000円の小遣いもらって買い物したら900円だったので後100円分必要のないものを買ったような物ですね。

正直足がヘロヘロです。
距離以上にきつかったのが正直なところ。
どうも僕の場合ロングライドは腰にくる。ブルベとかの長距離はだめだな。

一人で向かい風と戦うのはやっぱりきついですね。グループライドのありがたさが身にしみたソロライドでした。

2016年5月 2日 (月)

GW3日目・4日目

●4/30、130km、4:40

3日目ともなると脚の疲れが残る。この日はゴウレンメンバーの琵琶湖一周ライド、略してビワイチの日。
みなさん自走で参加しますので250km位にはなります。
私も参加したかったのですが、昼には帰らないといけないお家の事情で、琵琶湖大橋まで行って、引き返してきました。
6時半の定刻、山城に集まった面々は20人くらい。3つくらいに分かれてローテ走。
この前は寒かったのでこの日はきっちりウィンドブレーカーを着ていきました。
琵琶湖大橋で休憩して、全員で集合写真。
201604302

こんな旗まであって、「ビワイチ」がポピュラーな言葉になっていますね。
117
ここで引き返す同じ事情の、T木さん、なさん、K野さん、私が一緒に帰路へ。
K山さんは京都周りで帰りました。

帰りは意外と向かい風。ということはここまで追い風だったんやな。ローテーションで前を出ると急にきつくなりいつまでも一番後ろに居たい気分。
T木さんが前に出るとペースがたれないのはさすがです。
いい練習になりました。

連休4日目、5月1日は休足日。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »