2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大台ヶ原ヒルクライム2018レース編 | トップページ | 奈良6峠X120kmヒルクライムラリー参戦記2018(後半) »

2018年11月14日 (水)

奈良6峠X120kmヒルクライムラリー参戦記2018(前半)

11月3日

今年も参加しました。
明日香村をスタートして120kmのサイクリングの途中、6カ所の峠でヒルクライムのタイム計測して順位を競うイベントです。

ローカルイベントですが、ほかには無い楽しさがあり3回目の参加になります。参加費5500円で6回もヒルクライムが出来てコスパいいでしょ?
その前に吉野からスタートする「吉野4峠ヒルクライムラリー140km」が10月に開催されて参加したのですが、台風の影響で通れない道路が多くて、吉野から大台ヶ原までの1峠ヒルクライムになってしまいました。

それはそれできついのには変わりなくて、後半たれたれでCクラス6位(13名中)でヘロヘロでした。
そこでリベンジの今大会。今回は去年に比べて参加人数が少なかったようですが、天気にも恵まれいいサイクリングイベントでした。

     ◆     ◆

総合タイム;1時間50分50秒
総合;14位/52名
クラスC;3位(全てのステージ3位)

明日香村石舞台の駐車場に7時前に到着。朝は寒いけど天気がいいので着る物に悩む。
冬用のジャージでもよかったけど、ヒルクライムで暑くなるので、夏のウェアーにアームウォーマー、レッグウォーマー、下りは冷えるので薄いウィンドブレーカーにした。

競技説明の後すぐに第1ステージスタートまで移動

●第1ステージ、多武峰:13分56秒 3.3km(自己計測) 

ウォームアップなしでいきなりのヒルクライムなのできつかった。
このステージだけはゼッケン順にスタートする。ゼッケンは女子のあと、年齢の高い順。
計測マットの上を通過したら計測開始となる。

ということで僕は男子の3番目。

2018hc05
スタートして加速。ひとつ前でスタートしたU野さんを追いかけて追い抜いたら気持ちが入りすぎてしまって、オーバーペース。300W以上出ていたけどそのまま押していった。

後半タレてきて出力も落ちてしまい後ろから来た選手何人かにズブズブ抜かれヘロヘロでゴール。
ゴール後肺が痛くて苦しい。平均値で266W出ているけど、明らかに典型的なオーバーペース。


次の吉野山ステージまではほとんど下りなので、足を休めて回復を図る。

●2ステージ、吉野山 12分22秒、3.9km

序盤が斜度がそんなにきつくないので比較的スピードに乗るコース。森に入って徐々に斜度が上がる。

ここからは到着して各自任意にスタートになる。
今度は出来るだけ脚を回して、ケイデンスをあげるように意識した。
出力も250Wくらいで出来るだけ上げ下げの範囲が大きくならないように。
いい感じで走れたかなと思うけどその分追い込んでないかも。

吉野山ステージスタート地点。左に停めてある車の横のマットの上を通過する。

Dsc_1121

ゴールして吉野山の観光客がそぞろ歩く中、豆腐屋さんでエイド休憩。
この大会は大会側のエイドが2カ所あり、受付時引換券が渡される。出発してから引換券を車の中に置き忘れたことに気づく。意気消沈して「今日の楽しみが無くなったわ~」なんて話していたら、「僕、いつも使わないからよかったらどうぞ。」と言って一人の人がチケットをくれた。
その方が仏さんに見えたけど、顔忘れた。

無事エイドで肉まんをゲット。幸せ~

Dsc_1124


次のステージはエイドから少しだけ登ったところがスタートになる。

●第3ステージ 大峰山 23分37秒 6km

花夢花夢(かむかむ)という旅館をスタートし大峰山まで、後半10%くらいの斜度になるややきつめのコース。この大会の中では長めの距離。

Dsc_1129_2

細い林道でケイデンス80以上で回していたけど、最後の1kmは50くらいに落ち込みえっちらこっちら。平均254W、まあいい感じ。

ゴール前で抜かれる
2018hc04

このゴールから下りは細い道で小枝が落ちていたり、路面もあれているところもある。
気を使いながら、追い抜いていく人をやり過ごして慎重に下る。
みんな知ってると思うけど、下りは遅いんです。

下る途中にパワーメーターのバッテリー低下の警告が表示されて、それっきりパワーがわからなくなった。

次のステージまで18kmくらい下る。フラットになっても脚使わないように軽めに軽めに。
下市まで下り、役場前から次のステージだけど、スタッフ車がまだ来ていなかったのでしばし待機。天気がよくてポカポカするので待っていても気持ちがいい。


第4ステージに続く

« 大台ヶ原ヒルクライム2018レース編 | トップページ | 奈良6峠X120kmヒルクライムラリー参戦記2018(後半) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大台ヶ原ヒルクライム2018レース編 | トップページ | 奈良6峠X120kmヒルクライムラリー参戦記2018(後半) »