2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2007年9月20日 (木)

コリン性じんましん

鈴鹿の後原因不明のじんましんに悩まされ、ずっと薬を飲んでいるが一向に良くならない。
病院では、形状からコリン性じんましんかもという診断。
小倉優子か!と突っ込みを入れたくなるような病名やなぁ。
ネットで調べると発汗によって反応するらしい。
最初は手のひらと足だったのが、おなかや脇、首、腕、体中に出てしまう。1日のうちで時間によって出たり引いたりを繰り返すようだ。
9月に入ってローラーを2回ほどこいだだけで1度も自転車に乗っていない。今まで積み上げてきたものが崩れていくような気がする。先日の連休の時もどうせよくなってないんならちょっとくらい乗ろうと朝起きては見るが、薬のせいでやたら眠くてそのまま2度寝。薬のせいと言うのは言い訳かもしれない。朝起きて会社には行ってるんだから。
モチベーションがまったく上がらず、みんな走ってんだろうなと考えるとあせってみたりする。
モチベーションあげるために鈴鹿エンデューロ3Hにエントリーした。超練習不足で、練習のためにレースする様なもの。まっ、それもありかも。
まあ、腐らず気長に治す事にしよう。

2007年6月 9日 (土)

愛すべきトライアスリート

昼休み会社の食堂で昼飯食ってたら、○部長がにこにこしながら隣に来て話しかけてきました。

50台後半(おそらく)ですがトライアスロンをやってる方で、来年皆生に出たいんだけど、バイクの制限時間が30分短くなってやばいんだとか。どんな練習したらええやろ、ええアドバイスしてや、と言います。こういう話をしている時は直属の上司じゃないにしろ普通のおっさんに見えてしまいます。

この時浮かんだのがGOURENのホムペに書かれてある言葉。ツールドフランスのウィナー、COPPI君に自転車が強くなる秘訣を3つ教えてくれ、といったら「Ride the bike, Ride the bike, Ride the bike!」と言ったというやつ。そこで、僕は言ってやったね。「乗って乗って乗りまくることですよ。」ちょっと偉そうかな。言ってて内心自分自身が反省してました。なかなかできないんだよね。できてるやつはやっぱり強い!

ほんでもって「トライアスロンの場合ロードレースと違ってスプリントは必要ないしLSD中心の練習でいいんじゃないっすか。」と付け加えて。

「回転は90回転くらい回さんといかんのか?」と質問してきたので、「一般的に90回転くらいが一番効率的といわれていて、回転数をなるべく一定に保つようにギアチェンジしたほうが疲れなくていいっすよ。」と答えましたが、話の内容から90回転がどうも速いと感じているようでした。僕も昔はそうでしたがトライアスリートは個人で走ることが多いけど集団で走る、みんなで走ることをしたほうがいいとつくづく思います。集団で走っていれば意識しなくても90回転くらいは回ってるんじゃないでしょうか。と後で思ったわけです。

がんばれ、おっさんトライアスリート!

2007年6月 7日 (木)

タイトル

練習してないと書くことが無くて、いつこのブログにアクセスしても同じ内容が目に入ってくると、いささか寂しくなる。いっそのことタイトルを変えようかしらん。

It's Only About the Bike!

こっちのほうがいいかも。Lunce のまね見え見えがまたいい!

昨日は1時間ほどローラーをこいで、疲れてPCも立ち上げずに寝てしまいました。今日は完全休養日(こちらがusualyなのだ)

2007年5月25日 (金)

胸バンド

昨日知り合いの勧めでもう一度整形外科へ行き胸部固定用のバンドを買ってきました。胸に巻いてマジックテープで止めるものです。最初は窮屈でしたが固定される分痛みは和らぎます。しばらくお世話になることにします。

昼休み久しぶりに卓球を15分ほどやって見ましたが、フォアーでスイングすると少し痛むのでバックで当てるだけ。相手も手加減するのでかえってラリーが続いて・・。それなりに面白いものです。

そういえばトライアスロン協会の重鎮、Y本さんは肋骨にひびが入ったとき、運動して血液の循環をよくしたほうがはよう治るんや、といって水泳をしていたなぁ。

明日くらいはおとなしくしておきます。

2007年5月23日 (水)

やっぱりDNS?

昨日45分ほどローラーに乗ってみました。負荷は上げずに回転だけあげて。

自転車の乗車姿勢は問題ないけど、ボトルのドリンクを飲もうと片手で支える姿勢のとき、ちょっとしたタイミングで少し痛みが出ます。やっぱりレースは無理かなと思いかけています。

今シーズン初のレースなんで何とか出たいとは思っていたのですがDNSになりそうです。まあ、人生長いししかたがないわね。C3出場の方、表彰台の一角が開くかもよ。な~んてね。

2007年5月21日 (月)

骨折してました

会社の帰りに整形外科でレントゲンを撮ってもらった。

案の定肋骨にヒビが・・。亀裂が入っているらしい。

2007052001s_1

でも原因がはっきりして一応納得。骨が治るのを待つしかない。1ヶ月か1.5ヶ月くらいかかるらしい。

くしゃみをしたり、笑うと痛む。立ち上がるとき腰をかがめる姿勢も背筋に力が入ってうっとなる。先生の話では、ゴルフのように体をひねる動作はいけないが、自転車ならあまりひねらないから問題ないでしょう。とのこと。

「今週レースなんですけど。」と言うとテーピングの仕方が載っている本を出してきて「こういう風にテーピングすれば大丈夫でしょう、転ばない限りね。」とのこと。

一安心して、ジムへ行ってエアロバイクを30分だけこいでみた。心拍100くらいで超イージーだが特に問題は無かった。明日からローラーで備えることにしよう。ベストパフォーマンスではなくても完走できればいいや。

2007年4月 8日 (日)

Result

せっかくのいい天気の日曜なのに練習してないので昨日の結果でもアップしておきます。

「result.xls」をダウンロード

ついでに地図も↓

107040702

207040702

2007年3月13日 (火)

PC復活!

PCが修理から帰ってきました。ようやくブログが更新できるようになりました。コメントがはいってないか会社のPCで確認していましたが、いつも自分の顔が出てきていささかうんざりしていました。全然更新していなくてもアクセスしてくれている人も結構いて、同じ事思ってんじゃないかな。とどさんコメントありがとうございます。よろしくです。

2007年2月 8日 (木)

小さな幸せ

会社帰りの車の中、なにげについていたTVで「アンビリーバボー」をやっていた。

小さいころの事故で片腕を亡くした子がクロスカントリースキーを始めて、パラリンピックで金メダルを取るにまでいたる話。腕をなくした原因は、じいちゃんが農作業にその子を連れて行ったとき誤ってコンバインに手を突っ込んでしまったという。彼の成長過程の挫折と成功、責任を感じながら孫を支え続けるじいちゃんの愛情に、涙腺のスイッチが入ってしまって運転するのに前がかすんでしまった。嫁の前でなくてよかった。

涙腺がゆるくなるのも老化現象かしらん。殺伐としたニュースが多い中、スポーツニュース見てへらへらしながら、自らは嫁にやいやい言われながらも打ち込むスポーツがあるということがつくづく幸せに思えた。

2007年1月15日 (月)

シクロのビデオ

昨日のシクロのビデオをネットで見ていました。

http://www.h7.dion.ne.jp/~bikintv/index.htm

C1の走りはやっぱり違うなぁと関心。何、空気圧2.5だって?そんな低いんだ。僕はパンクが怖いんで4.0くらいまで上げていたけどもっと低くするべきなのかな。確かに昨日のコースは思った以上に路面のでこぼこがあって突き上げもきつかった。去年なんか、レース終わったらハンドルが真下向いてたし・・。

京都車連のHPにリザルトもアップされていました。走行率92%で1ポイントついていました。まあまあかな。ふくらはぎはまだ少し痛むけどましになってきたし、来週も良い天気になれば良いなぁ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー